Office Professional 2016

¥64,584 (税込)

説明

• フル機能の Outlook、Publisher、Access、Word、Excel、PowerPoint、OneNote アプリケーションをインストール • PC 2 台で利用可能 • ファイルをクラウドに保存 (OneDrive を使用) Windows 7 以降に対応 全言語に対応

Man using Office Professional 2016.

より効率的に作業

Office Professional 2016 には、作業効率を高める各種機能、一新されたインターフェイス、ビルトイン コラボレーション ツールが搭載されているため、プロ クオリティのドキュメントを容易に作成、発表、共有、発行することができます。 ドキュメントを OneDrive に保存すれば、どこからでもアクセスできます。

Outlook calendar.

Outlook

電子メール、カレンダー、連絡先、タスクを容易に管理できます。 プッシュ メール機能によって受信トレイは常に最新の状態に維持され、スレッド ビューではメッセージがスレッドごとに自動的に整理されます。また、カレンダーを並べて表示できるため、効率的にプランを立てることも可能です。

Word with document.

Word

最新の編集ツール、レビュー ツール、共有ツールにより、プロフェッショナルなデザインのドキュメントを作成して共有できます。 新しい [デザイン] タブでは各種機能にすばやくアクセスでき、スマート検索ではインターネット上の関連情報を Word 内で直接確認することができます。

Excel document.

Excel

一新されたユーザー インターフェイスと使い慣れたキーボード ショートカットにより、今までにない直感的な方法でデータを分析および視覚化できます。 分析ツール、スライサー、数式パレットなどの機能を活用して作業効率が向上するため、ユーザーは有用な情報を見つけ出すことに集中できます。

PowerPoint document.

PowerPoint

新しい画面切り替え機能と改良された [アニメーション] タスク ウィンドウにより、アイデアの創出、コラボレーション、効果的な発表が可能になります。 スライドの横にコメントをスレッド表示させることができるため、フィードバックを効果的にプレゼンテーションに反映させることが可能です。

OneNote document.

OneNote

自分だけのデジタル ノートで、メモ、アイデア、Web ページ、写真、オーディオ、ビデオなどすべてを 1 か所でまとめて管理できます。 自宅、職場、外出先など、場所を問わずどこからでもアクセスでき、他のユーザーと、アイデアや情報の共有およびコラボレーションを行うことができます。

Access document.

Access

Access は、業務に役立つブラウザー ベースのデータベース アプリケーションをすばやく作成できる、使い易いツールです。 データは自動的に SQL データベースに保存されるため、類を見ないほどの安全性と拡張性が実現します。

A screen shot of Publisher

Publisher

プロフェッショナル レベルのさまざまなドキュメントを容易に作成、カスタマイズ、共有できます。 シンプルなドラッグ アンド ドロップ操作で写真を差し替えることや、オンライン アルバムから写真を直接追加することができます。 また特殊効果を使用して、ドキュメントの差別化を図ることも可能です。

システム必要条件

  • プロセッサー

    SSE2 に対応する 1 ギガヘルツ (Ghz) 以上の x86/x64ビット プロセッサ

  • オペレーティング システム

    Windows 7 以降、Windows 10 Server、Windows Server 2012 R2、Windows Server 2008 R2、Windows Server 2012

  • メモリ

    1 GB の RAM (32 ビット)、 2 GB の RAM (64 ビット)

  • ハード ディスクの空き容量

    3 GB

  • ディスプレイ

    解像度 1024 x 768

  • グラフィックス

    ハードウェア グラフィック アクセラレータには、DirectX 10 対応グラフィック カードが必要。

  • マルチタッチ

    マルチタッチ機能を使用するには、タッチ操作に対応したデバイスが必要です。 タッチ操作デバイスがなくても、キーボード、マウス、または標準的なその他の入力デバイスを使用することにより、すべての機能を利用できます。 新しいタッチ操作機能は、Windows 8 以降で快適に使用できるように設計されています。

  • その他のシステム必要条件

    インターネット機能にはインターネット接続が必要。

    Microsoft アカウント必須。

Microsoft 製品を利用するメリット

Office を開発した企業として、Microsoft はどのような会社よりも Office に精通しています。 Microsoft は、Office のダウンロードやインストールに関する問題など、いかなる状況にも対応できる専門知識を備えています。 お客様がソフトウェアを適切に使用できるようになるまで、しっかりサポートいたします。

詳細はこちら

インストールと FAQ


Office のインストール方法を教えてください。
購入後、Office は www.office.com/myaccount からインストールできます。 詳細については、FAQ を参照してください。

Office 365 プランと Office 2016 スイートの違いは何ですか?
Office 365 プランにはすべての Office アプリケーションに加え、OneDrive を使ったクラウド ストレージや家庭用 Skype 通話などのインターネット関連サービスも含まれています。 Office 365 では、PC、Mac、タブレット (Windows/iPad/Android)、スマートフォンに完全機能の Office をインストールできます。 Office 365 プランは、1 か月単位または 1 年単位でサブスクリプションを購入できます。 また、Office 365 のサブスクリプションでは、常に最新バージョンのアプリケーションを利用できます。

Office Professional や Office Home & Business を含む Office 2016 スイートには、Word、Excel、PowerPoint、および OneNote などのアプリケーションが含まれています。これらのスイートは、ダウンロード版として購入でき、2 台の PC または Mac にインストールして使用できます。 アプリケーションは自動的に更新されません。最新バージョンのアプリケーションを使用するには、新バージョンの発売時に新たに Office を購入する必要があります。

Office 製品に関する FAQ をすべて表示

評価およびレビュー

絞り込み条件:
3.7

評価: 3.7 つ星 (5 つ星中)

(3) レビュー

評価およびレビューを行うには、サインインしてください。

サインイン

評価:1/5

2016/11/04

世界征服

高い

エクセルは独走状態 パワーポイント、ワードは入力時にサイズが勝手に変わるのは困る パワーポイント、エクセル、ワードだけのパッケージを安く

1 人が参考になったと答えています。

評価:5/5

2016/10/05

toku

機能が素晴らしいです。

office 16 CD版が欲しいです。

開発者コメント · Microsoft Store が 2017/02/16 に応答

Office Professional 2016 をご購入いただきありがとうございます! 機能の充実を実感いただけてうれしく思います。 CD版をご希望とのこと、確かにお手元にメディアがあれば安心ですね。Office Ver. 2013 以降は CD版の販売はございませんがバックアップメディアの作成と購入が可能です。手順が記載されたページをご紹介させていただきます。 よろしければご活用くださいませ。 https://www.microsoft.com/ja-jp/office/2016/fppsetup/fpp_media3.aspx なお、バックアップメディアの購入方法や注文状況の確認がございましたら、どうぞお気軽に Microsoft Store までチャットまたはお電話にてお問合せくださいませ。Office の アプリケーションの機能は継続的にアップデートされ、これからもより使いやすく機能の充実を目指してまいります。 今後もなお一層のご愛顧をよろしくお願いいたします。

1 人が参考になったと答えています。

評価:5/5

2016/01/02

マロン3008

速い!

今までのOfficeの起動と比べると、軽くて速い感じがしました。NASに入れたファイルを同時に編集できる機能が良い。 珍しく、初めて?MacとWindowsのOSに、Office2016というように同じバージョンになっているので、互換性もいいです。

1 人が参考になったと答えています。

評価:/5

プラットフォーム:

開発者コメント · に応答