Translator API を使い始める

Microsoft Translator API は、デバイス (サーバー、PC、モバイル、タブレット) やオペレーティングシステムを問わず、どの Web サイトやアプリケーションにも統合できる Web API のセットであり、だれでも利用できます。

次の4つの手順に従って Microsoft Translator API の使用を開始してください。

  1. Microsofut Azure アカウントを持っていない場合は、 http://azure.com で Azure アカウントにサインアップする      

Microsoft Azure アカウントをお持ちの場合は、そのアカウントを使用して http://portal.azure.com でサインインしてください。

  1. Azure アカウントに Microsoft Translator のサブスクリプションを追加する      

  1. [すべてのリソース] メニューにアクセスしてサブスクリプションをクリックし、認証キーを取得する      

  1. API に関するドキュメントを読み、実装をテストし、サポートを利用する       

カスタマイズ

Translator テキスト API では、翻訳に加えて、2 つの無料のカスタマイズ機能を利用できます。

Translator Hub

Translator Hub は、翻訳を公開前にカスタマイズするツールであり、自社独自の用語やスタイルを反映した翻訳システムを構築できます。 詳細情報.

Collaborative Translation Framework (CTF)

CTF は、翻訳の公開後に使用する API の拡張機能であり、同僚やコミュニティと協力して自動翻訳された内容の品質と正確さを改善できます。 詳細情報.

Microsoft Translatorをフォローする
次の言語でこのページを翻訳します
アプリのダウンロードインストール