Language:

Microsoft Safety Scanner

バージョンを選択してください:
ダウンロード


Microsoft Safety Scanner は、Windows コンピューターからマルウェアを検出して削除するために設計されたスキャン ツールです。ダウンロードしてスキャンを実行するだけでマルウェアを検出できます。また、検出された脅威による変更を元に戻す処理を試行できます。

Safety Scanner のスキャン機能は、手動で開始したときのみ実行されます。また、ダウンロードしてから 10 日間ご利用いただけます。スキャン前に、常に最新バージョンをダウンロードすることをお勧めします。

注: このツールは、お使いのマルウェア対策製品を置き換えるものではありません。自動更新付きのリアルタイム保護機能が搭載された製品については、Windows Defender Antivirus (Windows 10 および Windows 8 用) または Microsoft Security Essentials (Windows 7 用) をご利用ください。これらのマルウェア対策製品でも強力なマルウェア削除機能が提供されています。これらの製品を使用してマルウェアを削除できない場合は、困難な脅威の削除に関するこちらのヘルプ (英語情報) を参照してください。

システム要件

Safety Scanner では、Windows 10、Windows 10 Tech Preview、Windows 8.1、Windows 8、Windows 7、Windows Server 2016、Windows Server Tech Preview、Windows Server 2012 R2、Windows Server 2012、Windows Server 2008 R2、または Windows Server 2008 を実行しているコンピューターから悪意のあるソフトウェアを削除することができます。Microsoft ライフサイクル ポリシ ーを参照してください。

スキャンの実行方法

  1. このツールをダウンロードして開きます。
  2. 実行するスキャンの種類を選択し、スキャンを開始します。
  3. 画面に表示されるスキャン結果を確認します。検出されたマルウェアはすべて一覧表示されます。

このツールを削除するには、実行可能ファイル (既定では msert.exe) を削除してください。

Safety Scanner の詳細については、Safety Scanner で発生した問題のトラブルシューティング方法に関 するサポート記事 (英語情報) を参照してください。

関連情報

Latest news
VIEW ALL