Windows 10 PC

お客様へのお願い

行動を起こして、Windows 10 にアップグレードする必要があることを意味します。セキュリティ更新プログラムは、マルウェアによって悪用される可能性がある脆弱性を修正し、ユーザーとデータの安全性を向上させます。2014 年 4 月 8 日以降に Windows XP を実行している PC は安全ではありません。

Windows ライフサイクルのファクト シートをダウンロードするOffice 2003 のサポート終了

Windows XP から移行する方法は?

中小企業のお客様

中小規模の組織 (従業員が 500 人未満) は、マイクロソフト認定パートナーに相談して、それぞれのビジネス ニーズに最適なオプションを把握する必要があります。

パートナーを探す

エンタープライズのお客様

マイクロソフトでは、Windows、Office、Internet Explorer の各製品やテクノロジを簡単に展開、管理できるように、詳細なテクニカル リソース、ツール、専門的なガイダンスを大規模な組織 (従業員が 500 人以上) に提供しています。

マイクロソフトのパートナーをお探しですか?

ビジネスとテクノロジの専門家が、お客様の現在と将来のビジネス ニーズを満たすためのソリューション探しに協力します。

パートナーを探す

Windows XP を使い続ける場合の潜在的なリスク

セキュリティ

Windows XP の重要なセキュリティ更新プログラムがないと、PC はビジネス データや情報を盗んだり破損させたりする有害なウイルスやスパイウェアなどの悪意のあるソフトウェアの攻撃を受けやすくなります。Windows XP 自体のサポートが終了すると、ウイルス対策ソフトウェアによる保護も完全ではなくなります。

コンプライアンス

HIPAA (米国における医療保険の相互運用性と説明責任に関する法律) などの法令による義務が課されている企業では、コンプライアンス要件を満たすことができなくなる場合があります。保護対象となる電子保健情報を含む情報システムのセキュリティ要件に対する HHS (米国保健福祉省) の見解の詳細をご覧ください。

詳細を見る

独立系ソフトウェア ベンダー (ISV) によるサポートの欠如

多くのソフトウェア ベンダーは、Windows XP の更新プログラムを受け取ることができないため、Windows XP での自社製品の実行をサポートしなくなります。たとえば、新しい Office は、最新の Windows の機能を活用しており、Windows XP では実行できません。

ハードウェア メーカーによるサポート

ほとんどの PC ハードウェア メーカーは、既存のハードウェアについても新しいハードウェアについても Windows XP のサポートを停止します。そのため、新しいハードウェアでは Windows XP を実行するために必要なドライバーを入手することができません。

よく寄せられる質問

 | 


Windows XP は、サポート終了後もインストールしてライセンス認証を行うことができます。Windows XP を実行しているコンピューターをお使いいただくことはできますが、マイクロソフトの更新プログラムを受け取ったり、テクニカル サポートを利用したりすることはできません。サポート終了後も、Windows XP をインストールする場合にはライセンス認証を行う必要があります。


Windows XP モードのサポート期間は Windows XP と同じで、2014 年 4 月 8 日をもって延長サポートが終了します。


MED-Vで使用されている Windows XP のサポート期間は Windows XP と同じで、2014 年 4 月 8 日をもってサポートが終了します。


Microsoft Security Essentialsの Windows XP へのダウンロードは、2014 年 4 月 8 日をもって行えなくなります。Microsoft Security Essentials がすでにインストールされている場合は、2015 年 7 月 14 日までマルウェア対策シグネチャを引き続き受け取ることができます。ただし、Windows XP を実行する PC は 2014 年 4 月 8 日以降は保護されないものとお考えください。


マイクロソフトの悪意のあるソフトウェアの削除ツールはマイクロソフトのマルウェア対策エンジンおよびシグネチャと協調して扱われ、2015 年 7 月 14 日まで Windows XP 向けに提供されます。ただし、2014 年 4 月 8 日以降は Windows XP オペレーティング システム向けにセキュリティ更新がリリースされないため、Windows XP を実行する PC は保護されないものとお考えください。


お客様は、2014 年 4 月 8 日以降も、System Center、Microsoft Intune、およびマイクロソフトの展開ツールキットを引き続き使用して Windows XP の管理と展開を行うことはできます。ただし、これらの製品では Windows XP がサポートされなくなり、発生する可能性のある技術的な問題への対応も行われなくなります。


Windows XP Embedded のライフサイクルについては、Windows Embedded 製品ライフサイクルのページMicrosoft サポートを参照してください。


はい。Windows XP の既存の更新プログラムおよび修正パッチはすべて Windows Update と WSUS を介して引き続き入手できます。


Windows の構成要素である Internet Explorer のサポート期間は、インストール先の Windows オペレーティング システムのサポート期間と同じです。詳細については、Microsoft サポートを参照してください。


サポート終了の通知は、Windows XP Home および Windows XP Professional を利用し、Windows Update を介して更新プログラムを受け取る選択をしているユーザーに送信されます。Windows Server Update Services (WSUS)、System Center Configuration Manager、または Microsoft Intune を使用している組織のユーザーには送信されません。


その他のリソース

Windows XP Enterprise の移行

XP の移行のジャンプスタート

IT プロフェッショナル向け Windows XP 用フォーラム (英語)

質問する:
Microsoft Surface for Business Trade Up Trade and In image

Windows デバイスの買い取りプログラム

詳細を見る