コース 6871AA:

Windows Server 2008 Active Directory における ID とアクセス ソリューションの構成とトラブルシューティング

コース日数:3 日
交付日:2009年4月10日
言語:日本語
受講対象者:IT プロフェッショナル
レベル:300
テクノロジ:Windows Server 2008
トレーニング タイプ:コース
トレーニング方法:講義形式 (教室)
このコースについてこのコースでは、Active Directory テクノロジー スペシャリストを対象に、ID とアクセス ソリューションを提供するために Active Directory のサーバーの役割をどのように統合するかについて説明します。
Windows Server 2008 のテクノロジーには、AD CS、AD LDS、AD FS、AD RMS などがあります。
受験対象者のプロファイル
このコースの対象となる受講者は、エンタープライズ環境における IDA ソリューションの実装方法の習得に関心がある IT プロフェッショナルです。
受講者のほとんどは、アクセスする顧客やパートナーの増加に対応しつつ、アプリケーションとプラットフォームを企業のディレクトリおよびセキュリティサービスに統合する作業を担当する IT プロフェッショナルです。
このコースの目標
このコースを修了すると、次のことを習得できます。
  • ID およびアクセス ソリューションについて説明する。
  • Active Directory証明書サービスを構成する。
  • 証明書の展開と管理を行う。
  • Active Directoryライトウェイトディレクトリサービスを構成する。
  • Active Directory フェデレーション サービスを構成する。
  • Active Directory Rights Managementサービスを構成する。
  • アクセス管理ソリューションを保守する。
  • ID およびアクセス ソリューションのトラブルシューティングを行う。
コース概要セクション 1: IDA ソリューションの使用レッスン
  • IDA 管理の概要
  • IDA 管理における Active Directory サーバーの役割
  • ILM 2007 の概要
ラボ : IDA ソリューションの使用
  • Active Directory サーバーの役割で IDA 管理ソリューションを提供する方法の確認
この章を修了すると、次のことを習得できます。
  • IDA 管理について説明する。
  • IDA 管理における Active Directory サーバーの役割を特定する。
  • ILM 2007 の主要な要素を特定する。
セクション 2: AD CS の構成レッスン
  • PKI の概要
  • CA 階層の展開
  • AD CS のインストール
  • CA の管理
ラボ : AD CS の構成
  • AD CS サーバーの役割のインストール
  • 下位証明書の発行とインストール
  • CRL の公開
この章を修了すると、次のことを習得できます。
  • 公開キー基盤 (PKI) について説明する。
  • 証明機関階層を展開する。
  • Active Directory 証明書サービス (AD CS) をインストールする。
  • 証明機関を管理する。
セクション 3: 証明書の展開と管理レッスン
  • AD CS を使用した証明書の展開
  • 自動登録を使用した証明書の展開
  • 証明書の失効
  • 証明書テンプレートの構成
  • 証明書の回復の構成
ラボ : 証明書の展開と管理
  • AD CS Web 登録の構成
  • 証明書の登録の構成
  • AD CS の証明書失効の構成
  • AD CS の証明書テンプレートの構成
  • キーのアーカイブと回復の管理
この章を修了すると、次のことを習得できます。
  • AD CS を使用して証明書を展開する。
  • 自動登録を使用して証明書を展開する。
  • 証明書を失効させる。
  • 証明書テンプレートを構成する。
  • 証明書の回復を構成する。
セクション 4: AD LDS の構成レッスン
  • AD LDS のインストールと構成
  • AD LDS インスタンスの構成
  • AD LDS レプリケーションの構成
  • AD LDS と AD DS の統合の構成
ラボ : AD LDS の構成
  • AD LDS のインスタンスとアプリケーション パーティションの構成
  • AD LDS のアクセス制御の構成
  • AD LDS レプリケーションの構成
  • AD DS と AD LDS の同期の構成
この章を修了すると、次のことを習得できます。
  • AD LDS をインストールして構成する。
  • AD LDS インスタンスを構成する。
  • AD LDS レプリケーションを構成する。
  • AD LDS と AD DS の統合を構成する。
セクション 5: AD FS の構成レッスン
  • AD FS の概要
  • AD FS の展開シナリオ
  • AD FS の展開
  • AD FS 要求の実装
ラボ : フォレスト信頼を使用したフェデレーション Web SSO シナリオのための AD FS の構成
  • AD FS サーバーの役割のインストール
  • 証明書の要件の構成
  • AD FS Web エージェントのインストール
  • バーチャル マシン上での Web サーバー アプリケーションの構成
  • フォレスト信頼およびフェデレーション信頼ポリシーの構成
  • 内部ネットワーク内でのフェデレーション サービスの構成
  • エクストラネット内でのフェデレーション サービスの構成
  • AD FS 実装のテスト
ラボ : フェデレーション Web SSO シナリオを使用した AD FS の構成
  • AD FS サーバーの役割のインストール
  • 証明書の要件の構成
  • AD FS Web エージェントの構成
  • バーチャル マシン上での Web サーバー アプリケーションの構成
  • フェデレーション信頼ポリシーの構成
  • アカウント パートナーのフェデレーション サービスの構成
  • リソース パートナーのフェデレーション サービスの構成
  • AD FS 実装のテスト
この章を修了すると、次のことを習得できます。
  • AD FS の主要な要素を特定する。
  • AD FS の展開シナリオを確認する。
  • AD FS を展開する。
  • AD FS 要求を実装する。
セクション 6: AD RMS の構成レッスン
  • AD RMS の概要
  • AD RMS サーバー コンポーネントのインストールと構成
  • AD RMS の管理
  • AD RMS の信頼ポリシーの実装
ラボ : AD RMS の構成
  • AD RMS サーバーの役割のインストール
  • AD RMS 権利ポリシー テンプレートの管理
  • 信頼ポリシーの構成
  • AD RMS の機能のテスト
この章を修了すると、次のことを習得できます。
  • AD RMS の主要な要素を特定する。
  • AD RMS サーバーコンポーネントをインストールして構成する。
  • AD RMS を管理する。
  • AD RMS の信頼ポリシーを実装する。
セクション 7: アクセス管理ソリューションの保守レッスン
  • AD CS のサポート
  • AD LDS の保守
  • AD FS の保守
  • AD RMS の保守
ラボ : アクセス管理ソリューションの保守
  • CA イベント監査の構成
  • AD CS での役割ベースの管理の実装
  • CA のバックアップ
  • AD RMS のクラスタ設定の再構成
  • AD RMS レポートの生成
  • AD RMS ログの構成
この章を修了すると、次のことを習得できます。
  • AD CS をサポートする。
  • AD LDS を保守する。
  • AD FS を保守および監視する。
  • AD RMS を保守する。
セクション 8: IDA ソリューションのトラブルシューティングレッスン
  • AD CS のトラブルシューティング
  • AD LDS のトラブルシューティング
  • AD FS のトラブルシューティング
  • AD RMS のトラブルシューティング
ラボ : IDA ソリューションのトラブルシューティング
  • IDA ソリューションのツールとトラブルシューティング手法の特定
この章を修了すると、次のことを習得できます。
  • AD CS のトラブルシューティングを行う。
  • AD LDS のトラブルシューティングを行う。
  • AD FS のトラブルシューティングを行う。
  • AD RMS のトラブルシューティングを行う。
このコースの受講者の前提条件は、次のとおりです。
  • 「コース 6858A : Windows Server 2008 Active Directory の基礎」と同等の技術的知識。
  • AD TS 基礎試験のうち、Active Directory ドメインサービス (AD DS) の技術的な予備知識と実務経験。これには、「コース 6239 : Windows Server 2008 Active Directoryドメインサービスの構成およびトラブルシューティング」と同等の知識が含まれます。
お問い合わせMCPニュースグループでは、同じ職種の仲間と知り合い、トレーニングや認定試験に関する情報を交換することができます。

Microsoft Learning コミュニティ ページは、お勧めのフォーラムやライブ ミーティングの予定が表示されています。


マイクロソフト ラーニング パートナーを探す

最寄のトレーニング会場を探す

地域:

例: Seattle, WA または Paris, France