キッズ モードのご紹介

キッズ モードは、お子様の成長を促し、オンラインでの安全を確保します。Microsoft Edge に内蔵された、子どもに優しい、親御さんに安心していただけるカスタム Web です。

壁とぬいぐるみ、イーゼルと画面に Microsoft Edge キッズ モードが表示されて斜めに置かれたノート PC

キッズ モードのご紹介

キッズ モードは、お子様の成長を促し、オンラインでの安全を確保します。Microsoft Edge に内蔵された、子どもに優しい、親御さんに安心していただけるカスタム Web です。

キッズ モードのキャラクター

キッズ モードへようこそ

キッズ モードなら保護者がより良く、豊かで、安全な Web 経験をお子様に合わせてカスタマイズできます。

ご利用方法

  • 2.年齢層を選択
  • 3.保護者が簡単にモードを切り替え

パワフルな機能で Web を管理

2 つのキャラクターの間にはさまれた Microsoft Edge ブラウザー キッズ モードの Web オプション

年齢に適したコンテンツ

大きい子どもから幼い子どもまで適正な年齢を設定できます。保護者の方は 5~8 歳と 9~12 歳の対象年齢から選択してご利用いただけます。

2 つのキャラクターの間にはさまれた Microsoft Edge ブラウザー キッズ モードのニュース画面

子ども向けニュース

精選されたコンテンツとニュースで自由な発想と発見を促します。9~12 歳向けです。

2 つのキャラクターの間にはさまれた Microsoft Edge ブラウザー キッズ モードのセキュリティ設定画面

子どものためだけのより安全な体験

事前に選択された子どもに優しいサイトとセキュリティ設定でより安全なブラウジング体験ができるため、安心です。

2 つのキャラクターの間にはさまれた Microsoft Edge ブラウザー キッズ モードのテーマ画面

子どもに優しいテーマで創造力を刺激する

選択可能な色とりどりの新しいテーマで創造力と想像力を開花させます。

心を豊かにします。保護します。成長を促します。

壁とぬいぐるみ、おもちゃ、イーゼルと画面に Microsoft Edge キッズ モードが表示されて斜めに置かれたノート PC

追加のツールとリソースを見つける

  |  


Microsoft Edge ブラウザーのキッズ モードは、ガードレール機能が組み込まれた子供向けの環境をすぐに有効にして、お子様のオンライン利用をより安全に保ちます。Edge アカウント プロファイルから有効にすると、保護者が 5 ~ 8 歳と 9 ~ 12 歳の対象年齢から選択してご利用いただけます。お子様は、事前に選択された子供向けのサイトとセキュリティ設定で、より安全なサイトを閲覧することができ、保護者は子供がアクセスできるサイトを選択できます。キッズ モードではさらに、Bing による厳密な基準に適合する検索結果が表示され、多くのトラッカーによる Web 上での追跡をブロックすることにより、子供のプライバシーを保護します。


Microsoft Edge ブラウザーのキッズ モードは 12 歳未満の子供向けで、コンテンツと機能は以下の 2 種類の年齢層で利用できます。5 ~ 8 歳と 9 ~ 12 歳


Microsoft Edge ブラウザー アカウント プロファイルから有効にすると、保護者は自分のプロファイル マネージャーを介してキッズ モードに切り替えることができます。それからデバイスをお子様に渡し、お子様はオンライン利用を開始できます。キッズ モードを終了するには、デバイス パスワード (コンピューターのロックを解除するために使用するのと同じパスワード) が必要です。


キッズ モードは、Windows に最適なブラウザーである Microsoft Edge に組み込まれています。拡張機能をダウンロードするのではなく、最初からブラウザーに組み込まれている、唯一のお子様保護機能です。Microsoft Edge アカウント プロファイルを介して有効にすると、保護者はプロファイル マネージャーを介してキッズ モードに切り替えることができます。それからデバイスをお子様に渡し、お子様はオンライン利用を開始できます。キッズ モードを終了するには、デバイス パスワード (コンピューターのロックを解除するために使用するのと同じパスワード) が必要です。


Microsoft Edge で保護者はすぐにモードを切り替えることができますが、キッズ モードの終了や閲覧の再開には、デバイスパスワード (コンピューターのロックを解除するために使用するのと同じパスワード) が必要です。キッズ モードの終了手順をステップごとに紹介したガイドについては、弊社のサポート ページをご覧ください。


Microsoft Edge ブラウザー アカウント プロファイルから有効にすると、保護者は 5~8 歳と 9~12 歳の対象年齢から選択し、自分のプロファイル マネージャーを介してキッズ モードに切り替えることができます。お子様は、事前に選択された子供向けのサイトとセキュリティ設定で、より安全なサイトを閲覧することができ、保護者は子供がアクセスできるサイトを選択できます。キッズ モードでの保護者による制限設定のステップごとの手順については、弊社のサポート ページをご覧ください。


Microsoft Edge のキッズ モードは、保護者が 12 歳未満の子供を不適切なコンテンツから保護すると同時に、Web を閲覧するための楽しくかつ保護された場所を提供する、使いやすい一時的ブラウザー モードです。キッズ モードには、カスタム ブラウザー テーマ、子供向けコンテンツ、許可一覧に基づく閲覧、厳密に設定された Bing セーフサーチ、終了するためのパスワード要件などの機能があります。また、キッズ モードではお子様のアカウントやプロファイルは必要ありません。これは保護者が選択する閲覧モードですが、親にも子にも楽しい、新しいキャラクターや馴染みのある楽しいキャラクター、そしてきれいな画像が組み込まれているため、お子様はきっと気に入ってくれます。


キッズ モードは、12 歳未満のお子様を不適切なコンテンツから保護する、使いやすい一時的ブラウザーモードです。子供向けの機能とガードレール機能が組み込まれているキッズ モードは、お子様が安全に Web を閲覧するのに最適な場所です。キッズ モードでは、お子様が閲覧中にアクセスできる Web サイトを、保護者が選択することもできます。子供が許可一覧にない Web サイトにアクセスすると、ブロック ページが表示されます。承認すると、ブロック ページ内の特定の Web サイト リンクのみが閲覧セッションで利用できるようになります。また、キッズ モードで閲覧する場合、初期設定では一定のプライバシー機能が有効になっています。これには、Bing 検索結果から不適切なコンテンツを除くために Bing セーフサーチが Strict (強) に設定されていること、サイト上の多くのトラッカーをブロックするために追跡防止機能が Strict (強) に設定されていることなどが含まれます。


はい、できます。キッズ モードは、Microsoft Edge ブラウザーに組み込まれています。拡張機能をダウンロードするのではなく、最初からブラウザーに組み込まれている、唯一のお子様保護機能です。