挿絵:Visual Studio Team Services すぐに使える開発管理クラウドツール

サーバーの構築やインストールをせずに
サインアップするだけですぐに利用開始

Visual Studio Team Services を使用すれば、サーバーのメンテナンスをする必要がなくなります。煩雑なサーバーの設定や管理から解放され、アプリケーションのデザインやコーディング、テストなど、本来の業務に集中できます。

挿絵:サインアップするだけですぐに利用開始

挿絵:開発要件に適したプロジェクト管理

社外の開発者とのセキュアな情報共有
開発要件に適したプロジェクト管理を実現

Visual Studio Team Services は、Microsoft Azure の 堅牢なインフラの上で提供されるクラウドサービスです。インターネットに接続できる環境さえあれば、社内社外を問わずアクセスできる環境を低コストで利用でき、社外の協力会社や業務委託元のお客様ともセキュアに情報共有ができます。組織や拠点が離れていても効率よくリアルタイムに開発チームのコラボレーションができることで、開発スピードや品質を向上させることができます。

オンラインでのコーディングや
アプリの利用状況の把握、分析も可能

Visual Studio Team Services は、チーム開発基盤だけではありません。リリース後のアプリケーションの利用状況を分析する「Application Insight」の機能もすでに公開されています。開発環境も、クラウドだから提供できる新しい機能が提供されます。

挿絵:オンラインでのコーディングやアプリの利用状況の把握、分析も可能

挿絵:Eclipse, Xcode など普段ご利用のツールからもアクセス

Eclipse、Xcode など
普段ご利用のツールからもアクセス

Windows などのマイクロソフト技術を使用した開発者だけでなく、iOS、Eclipse、Xcode などのあらゆる開発者がいつもの環境から使用することができます。
Visual Studio Team Services Basic は 5 名まで無料で使用できるため、小規模開発や開発初期の試用にすぐに利用することができます。

Visual Studio Team Services 関連情報

Visual Studio 2015 エディション構成

エディション比較新しいウィンドウで開きます

ページのトップへ