パフォーマンス集中型で、待機時間の影響を受けやすいファイル ワークロードをクラウドで実行するのは、困難を伴う場合があります。Azure NetApp Files を使用すると、企業の基幹業務 (LOB) およびストレージの担当者は、高パフォーマンスが要求されるファイルベースのアプリケーションを安心してクラウド上でホストすることができます。Azure NetApp Files は、さまざまなシナリオで、基盤の共有ファイル ストレージ サービスとして広く使用されています。これには、POSIX 準拠の Linux および Windows アプリケーション、SAP HANA、データベース、ハイパフォーマンス コンピューティング (HPC) インフラストラクチャとアプリ、エンタープライズ Web アプリケーションの移行 (リフトアンドシフト) が含まれます。

Azure NetApp Files の特長

Azure NetApp Files ウェビナー シリーズに参加すると

Azure の利用がさまざまなワークロードへ広がる中、ストレージに対してもより高機能、高性能なものが強く求められるようになりました。このニーズに対応するため、Azure では NetApp 社の技術をネイティブ サービスとして取り入れた Azure NetApp Files というサービスを展開しています。このサービスにより、25 年以上にわたり 30 万を超えるユーザーで使われているという NetApp 社 ONTAP の機能を、Azure の中で完全にマネージド サービスとして利用いただくことができます。その代表的な利用シーンの情報を技術的な視点から学ぶことができるのが、本ウェビナー シリーズです。

 

 

Azure NetApp Files ウェビナー シリーズ

◆◇◆ご視聴には各セッションでの登録が必要です。 ◆◇◆

※本情報の内容 (添付文書、リンク先などを含む) は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。