eduv2.msftedu.com
メイン コンテンツへスキップ
教育

EDIX 東京 2024 マイクロソフト出展最新情報を見る >

Microsoft 365 Education で学習を変革させる

Microsoft 365 Education は、すべての人に公平な学習環境を提供し、学習者が教室内外で成功できるよう支援する、学習者中心のソリューション スイートを提供します。 教育機関に適したプランは下記にてご覧ください。

児童生徒主体のソリューションの詳細

児童生徒の可能性を引き出す

  • 学習を加速させる

    Learning Accelerators は、児童生徒が遅れを取り戻し、進歩し、成功するために役立ちます。 これらのツールを使って、読み書きや計算といった主要教科で即座にフィードバックを得ながら、もっとたくさん練習できる機会を児童生徒のために作りましょう。Learning Accelerators では、進歩を追いながら教員に実践的な分析データも提供できます。

  • 将来に向けて準備

    Microsoft Word、PowerPoint、Excel、Teams など、今後使用する見込みのあるツールを児童生徒が使い慣れておくことができるようにしましょう。同時に、問題解決やコラボレーションなど、将来に備えたスキルを構築できます。

  • インクルーシブな設計

    Microsoft 365 Education スイートに組み込まれた、自信をもたせてくれるツールを使って、誰もが満足して参加できる学習環境を作成しましょう。 音声読み上げ、Microsoft Translator、ライブ キャプション、イマーシブ リーダーは、児童生徒と教員が活用できるアクセシビリティ ツールのほんの一部です。

  • 安全かつ将来も使い続けられる IT

    一部屋の教室から学区全体まで、Microsoft 365 Education でテクノロジーを管理し、セキュリティを最大限まで高めましょう。 マイクロソフトのクラウドベースのシステムにより、脅威の監視とアップデートのプッシュをシームレスに行い、すべての人の学習時間を最大化します。

教育プランの詳細

A1、A3、A5 の 3 つのグレードから成るアカデミック プランの概要をご確認ください。 次に、マイクロソフト営業チームのエキスパートにご連絡ください。各プランの価格やメリットをご説明いたします。 すべての生徒児童の学習を加速させるために、今すぐ始めましょう。

Microsoft 365 A1

あらゆる現代の業務のために作られた、シンプルなデバイスごとの学習ソリューション。 ひとつのダッシュボードですべてのデバイスを管理し、時間を削減します。

Microsoft 365 A3

A1 の全機能に加え、デスクトップアプリ、高度なセキュリティ、分析機能を必要とする教育機関に最適なソリューションです。

Microsoft 365 A5

A3 の全機能に加え、さらにライセンス、セキュリティ、管理ツールが合理化された、Microsoft で最も包括的なプランです。

どこでも Microsoft 365

Microsoft 365 を使って、誰もが自分らしい働き方と勉強法を実現。 ドキュメントの作成や、外出している人とのコラボレーション作業が、デスクトップやモバイルなど、使いたいデバイスが何であっても簡単になります。

価格についてエキスパートに相談する

1 つの教室から学区全体まで、Microsoft 365 Education は、生徒、教育者、IT 担当者が成功するために必要なツールを提供します。 エキスパートにご連絡いただければ、学校に適したプランをカスタマイズして価格をお知らせいたします。

Microsoft 365 Education のサポートを検索

Microsoft Education のインタラクティブなデモ

Microsoft Education のツールやプログラムの使用方法を詳しくご覧ください。

Microsoft 365 Education のドキュメント

IT 管理者、開発者、パートナー向けの情報をご覧いただけます。

Microsoft Education の特徴

イベント

Reimagine Education

すべての学習者がより多くのことを達成するためにどんな支援ができるか、世界各地の革新的な学校関係者や教育者とマイクロソフトのリーダーがご紹介します。

ブログ

質の高いフィードバックを提供して学習を加速させる

フィードバックは指導と学習に肝心なことですが、児童生徒のためになるのは、どのようなフィードバックでしょうか?

ブログ

リテラシーを変容させて自信にあふれる未来を築く

国際識字デーは、UNESCO によって設けられた関心を高める...

ブログ

マイクロソフト がサイバーセキュリティ攻撃の防止に役立つ理由

毎年、幼稚園から高等教育まで、米国内でものすごい数の学校がサイバー攻撃に遭っています...

よくあるご質問(FAQ)

Microsoft 365 Education は、公平な学習環境の創造を実現する生産性クラウド スイートです。 私たちは、学習を加速させ、教室からキャリアへの準備を支援するために、包括的で信頼できる安全なソリューションで教育および IT リーダーを支援し、これを実現します。

Microsoft 365 は、Word、Excel、PowerPoint、Outlook など Office 365 アプリの上に構築されており、管理、セキュリティ、コンプライアンスといったツールを拡張しています。

Microsoft 365 Education は、教育機関にデータや分析のソリューションをいくつか提供しています。

  • Education Insights: Education Insights は、Teams for Education を使用した、費用をかけずにすぐに使用できる教育向けの分析ソリューションです。 Teams 内の主要なアプリと Microsoft 365 graph に自動で接続され、教員や教育のリーダーが児童生徒のデータにアクセスできるようにします。 詳しくはこちら

  • Reflect (リフレクト): 児童生徒が自分の感情を認識し、それをコントロールできるように、定期的に共有し、話を聞いてもらう機会を提供する。 Reflect (リフレクト) は、児童生徒の感情の語彙を増やし、仲間への共感を深めるとともに、健全な学級経営のために教員に貴重なフィードバックを提供することができるものです。 詳しくはこちら

  • School Data Sync (SDS): EDUテナント向けの Microsoft 365 アプリケーションで、外部のサードパーティシステム (通常は学生情報システム-SIS) と接続し、Microsoft 365 の動的プロビジョニングと Microsoft 365 の充実したインサイトおよび分析を目的としてデータを取り込み、保存することができるものです。 詳しくはこちら

  • Azure Data Export: SDS と Education Insights のデータ (Reflect、Assignments、Progress / Coach データを含む) をAzure またはサードパーティのデータリポジトリにエクスポートすることが可能な機能です。 現在この機能の使用には、Education Insights Premium が必要です。

  • Open Education Analytics (OEA): Microsoft Education が主導するオープンソースの取り組みで、世界中の教育システムがデータ、分析、AI をより効果的かつ倫理的に活用し、学習成果を向上させることを目的としています。 教育機関は GitHub からモデルにアクセスし、他の教育機関からベストプラクティスを学び、予測分析などの高度な分析を行うことができます。 詳しくはこちら

  • パートナー ソリューション: Microsoft 365 のデータを活用し、お客様のニーズに合ったカスタム分析ソリューションを Microsoft パートナーと一緒に構築します。

Microsoft 365 Education には 3 つのグレードがあり、それぞれに便利で包括的な機能が用意されています。 Microsoft の教育向け製品のエキスパートにご相談いただければ、価格設定や、機関に最適な個別プランを構築する方法など詳しくご案内いたします。

Microsoft 365 Education の教育機関向けグレードは、3 種類から選択できます。

  • A1: すべての最新のワークロードに対応する、シンプルなデバイス単位の学習ソリューションです。 Word、Excel、PowerPoint、Microsoft Teams、Minecraft: Education Edition など、デスクトップ アプリで学習者を支援します。 このライセンスは、Microsoft Intune for Education によるクラウド管理も提供しており、単一のダッシュボードでデバイス管理することで時間を節約できます。

  • A3: デスクトップの Office アプリで学習を強化し、セキュリティや管理ツールが改善されています。 Microsoft 365 A1 ライセンスに含まれるすべての機能に加えて、Bookings や Live Events などの追加機能が含まれています。 A3 プランでは、高度なセキュリティと管理、分析も提供されます。

  • A5: 学習、コンプライアンス、セキュリティ、および管理ツールが含まれる、最も包括的で合理化され、コスト削減にもつながるスイートライセンスです。 Microsoft 365 A3 のすべての指導・学習機能が備わっています。
  • 50 以上の言語に対応し、ELL (英語学習者)、非ネイティブスピーカー、聴覚障碍や、聴覚処理特性や認知特性のある学習者を支援します

  • PowerPoint Live の翻訳では、100 以上の言語にリアルタイムで翻訳

  • Reading Progress (音読の練習) と Reading Coach は 100 以上の言語に対応 (対応言語リスト)

Google の Practice Set は、まだ一般公開されていないため、この質問にお答えすることはできません。 しかし弊社が知る限りで、違いは次の通りです。

  • 価格: Google Workplace は、Google の Plus または Teaching & Learning のアップグレード ライセンスが必要ですが、Learning Accelerators は、Office 365 A1 の無償ライセンスで利用可能な、コスト不要のツールセットです。

  • スキルと教科: Learning Accelerators は、すでに音読と検索 (デジタル リテラシー) に対応しており、数学とスピーキング (コミュニケーション) 用の新しい Learning Accelerators の公開を本年度後半に予定しています。 Practice Set でサポート予定の、数学以外の教科やスキルは未定です。

マイクロソフト は、すべての学校システムにおいて公平な学習環境のサポートに取り組んでいます。 これは、安全で信頼できるファースト パーティ ソリューションを使用することで、包括性を促進し、リアルタイムの洞察を可能にし、利用可能なクラウドサービスを活用し、生徒児童の将来に備えるために最適であることを意味します。

  1. マイクロソフトは、あらゆる学習者がより多くを達成するために包括的に作られた公平な教育ソリューションをすべての児童生徒に提供します。

  2. マイクロソフトは教育関係者向けに、学習を加速させ、社会的・感情的な健全性をサポートし、すべての児童生徒が将来の就職や働き方に向けて準備できるよう支援するソリューションを提供しています。

  3. マイクロソフトの教育向けソリューションは、信頼性が高く、安全で、将来を見据えたハードウェアとソフトウェアの選択肢を提供することで、教育機関と IT 部門のリーダーをサポートします。手ごろな価格で購入でき、シンプルで、拡張性も持続性も高く、現在また将来の教育に極めて重要なニーズに合わせられています。
  • Reading Progress (音読の練習) は、Digital Promise のリサーチを元にしたデザイン認定を獲得

  • マイクロソフトのチームは、各界の専門家と提携して Learning Accelerators ツールを開発しました。 たとえば、流ちょうな音読に関する専門家の Dr. Tim Rasinski、Pam Allyn 氏、Dr. Mark Seidenberg、Dr. Timothy Shanahan の協力を得て、Reading Progress (音読の練習) と Reading Coach を開発しました。

多くの内蔵ツールは、シームレスに Education Insights に統合されています。 Insights は、Teams for Education の課題、感情の健全性を調査するツールのReflect (リフレクト)、Learning Accelerators と学生エンゲージメントを統合し、教員や指導者に、より総合的な児童生徒像を提供する、すぐに使えるソリューションです。