#open への招待状

Mixed Reality の登場により、次の時代のコンピューティングはよりオープン (#open) になるべきです。

お気に入りのツールとの互換性

Unity、Unreal、Vuforia などの一般的な開発プラットフォームを使用して HoloLens 2 用の Mixed Reality アプリが開発可能になります。

オープン スタンダードに対応

HoloLens 2 は、オープンな API とドライバ モデルをサポートしています。マイクロソフトは、引き続き Khronos や OpenXR などのオープン スタンダードをサポートしています。

業界最先端のデバイス

高度なホログラフィック処理装置 (HPU)、次世代のセンサーとディスプレイ、革新的なハンド トラッキングとアイ トラッキングにより、HoloLens 2 を使用したより没入感の高い体験構築が可能となりました。


設計と開発のドキュメントの確認、サンプルコードの確認、オープンソース プロジェクトとチュートリアルの入手

Microsoft Docs を表示する

Azure の Mixed Reality サービス

インテリジェント クラウドとインテリジェント エッジ向けの開発

 
Mixed Reality 用に構築する必要がある空間認識機能とインテリジェンス機能のほかに、ストレージ、アプリケーション インサイト、認証などの実績のあるクラウド サービスを利用できます。

No Data Available

Microsoft Build

//build での Mixed Reality について

HoloLens 開発者向けのエキサイティングなニュースが Microsoft Build を皮切りとして発表されます。これは招待制のイベントで、世界中の開発者を結びつけることで、コミュニティを育成し、ベスト プラクティスを共有することを目的としています。登録や価格の詳細は間もなく発表されます。HoloLens に関する最新のニュースをフォローして、MR Dev Days への招待をリクエストする方法をご確認ください。

MR 開発者プログラムに登録する