Trace Id is missing
メイン コンテンツへスキップ
教育

EDIX 東京 2024 マイクロソフト出展最新情報を見る >

Al in Education 教育総合展(EDIX)東京 2024 出展情報
「Microsoft Education 総合カタログ」学校現場を変えていく!バナー

「Microsoft GIGA Update 2023 イベント」の動画を視聴する

情報ポータル

文部科学省が掲げる、児童生徒 1 人 1 台端末整備といった ICT 教育環境の実現に向けた、マイクロソフトの教育ソリューションをご紹介します。
各ご担当者様にご参照、ご活用いただける情報をまとめております。下記タブをクリックください。

Windows を安心して導入いただくための認定パートナー制度について

マイクロソフトでは、法人および文教向けにデバイスをクラウド経由で安全に導入できる
ゼロタッチ管理運用に関して高い技術力をお持ちのパートナー様のための認定プログラムとして、以下 2 つのパートナー認定制度を導入します。

認定条件

ご不明な点がありましたら認定パートナー事務局へご連絡ください

dpscertification@microsoft.com

下記の情報を記載の上ご連絡いただけますと幸いです。
1. 会社名 (フリガナ)  2. 所属部署  3. 肩書 
4. 役職  5. 氏名 (フリガナ)  6. 電話番号

*認定プログラムのみの内容に回答し、
技術に関する質問にはお答えできません。
内容によってご回答まで数日かかる可能性がございます。

内容は順次更新致します 
2023 年 10 月 25 日現在

よく寄せられる質問

  • 本認定プログラムにご興味をお持ちのリセラー様につきましては下記の情報を記載の上、事務局  dpscertification@microsoft.com にご連絡いただけますと幸いです。
     1. 会社名 (フリガナ)  2. 所属部署  3. 肩書  4. 役職  5. 氏名 (フリガナ)  6. 電話番号
  • ゼロタッチデバイス管理パートナー認定については、一部の認定の工程を割愛できる可能性があります。事務局にご相談ください。事例などについて確認をさせていただき判断いたします。
  • 通常の運用ではあまり使わない、やや難易度の高い内容も含まれます。運用経験のある技術者の方であっても、事前の演習なしの合格は難しい内容になります。
  • マイクロソフトの認定資格は取得頂くことで、その分野のプロフェッショナルであることの証明となります。この MD-102 については様々な種類のオペレーションシステム、プラットフォーム、デバイスでエンドポイントを効率的に展開し、管理するためのソリューションを実装する能力があることを証明します。また、データ漏洩やサイバー攻撃から守るためのセキュリティサービスについても提案することが可能となります。
  • 本プログラムについては、多くの反響をいただいておりますため、全体のバランスをみて判断をさせて頂きたく、まずどの支店で何名に認定を取らせたいかを事務局にご連絡ください。担当者よりヒヤリングをさせて頂きます。
  • 支店 (エリア) で 1 名ずつの受講を推奨します。マイクロソフトのウェブサイト上では、県別に認定企業を掲載する予定です。各支店で受講頂くことで、認定者の方のいらっしやる支店名を記載することが可能です。
  • 事務局へご連絡ください。他の担当者の方が再受講されるまで認定は停止となります。
  • 認定資格者が離職した場合には、認定パートナーリストの掲載が停止します。
    半年に 1 回を目途に事務局より在籍の確認を行います。
    認定後は定期的に事務局より、提案・案件状況のヒヤリングを行います。
    また、最新情報を発信するイベントなども企画いたします。 1 年以上提案が行われていない、イベントへご参加されていない、連絡が取れないなどの場合には、認定がキャンセルとなる可能性があります。
タブに戻る
PCを操作する生徒、教師

教育機関ご担当者様向け GIGA スクール相談窓口

「何から始めればよいかわからない」、「何を聞けばよいかわからない」等、どのようなことでも結構です。お気軽にご相談ください。