リモートワーク ホーム > Win を守る Defender - Microsoft Defender for Business

社会全体のICT化が進むにつれて、サイバー脅威のもたらす被害が深刻化しています。

 

その中でも、中小企業がサイバー セキュリティの対処を怠った場合の想定損害額は、約 5,000 万と算定されました。
(出典:IPA「中小企業向けサイバーセキュリティ事後対応支援実証事業成果報告書」)

 

近年は大企業だけではなく、中堅・中小企業が狙われるケースも増加。
中小企業も、大企業と同等レベルのセキュリティが必要不可欠になってきています。

Microsoft Defender for Business

Windows を知り尽くしたセキュリティ ツール。

中小企業のサイバー セキュリティのために生まれた、Microsoft Defender for Business。

 

大企業向けのセキュリティ対策と同等の機能を使うことができる、クラウド型のセキュリティサービスです。

AI による自動化で、管理も簡単。

インフラ構築も不要で、すぐに導入することができます。

Microsoft だから、普段お使いの Windows との相性は完璧。

もちろん、それ以外の OS にも対応しているので、クロスプラットフォームで利用することができます。

 

必要なセキュリティ対策がすべて手に入る Microsoft Defender for Business で、
あなたのビジネスとセキュリティを Win-Win の関係に。

Windows との親和性

攻撃への耐性

万が一サイバー攻撃を受けてもプログラムやサービス停止など影響は最小限

メンテナンス フリー

Windows にプレインストール済
Windows Update の適用で更新手間いらず

高パフォーマンス

パソコンへの負荷が非常に低く、通信データも 1 台あたり 1 日 5 MB 程度

様々な製品と連携

Microsoft 365はもちろん
さまざまな製品と連携できるマルチ OS 対応も

セキュリティーを強化する 5 つの特長

セキュリティを強化する 5 つの特徴「脅威と弱点を特定」「攻撃手段の減少」「リアルタイムで保護」「エンドポイントでの検出と対応」「自動調査と修復」、効率化されたオン ボーディングと管理、API と統合
「脅威と弱点を特定のアイコン」のアイコン

脅威と弱点を特定

新たな脅威や攻撃の予兆をアラートでお知らせ。組織内への影響はレポートから確認できます。また、セキュリティの傾向を可視化して、脆弱な領域を特定します。

「攻撃手段の減少」のアイコン

攻撃手段の減少

悪用されやすいソフトウェアの動作を分析し、15 個のルールを作成。そのルールを基に、攻撃者による特定の動作をブロックします。

「リアルタイムで保護」のアイコン

リアルタイムで保護

Defender ウィルス対策のファイルが、正常に稼働しているかどうかを常に確認できます。ファイルのスキャンをすることで、マルウェアを特定して修復します。

「エンドポイントでの検出と対応」のアイコン

エンドポイントでの検出と対応

管理下の PC にインシデントが発生した場合、管理者はそれに対応するアクションを遠隔から実行できるため、被害を最小限に抑えられます。

「自動調査と修復」のアイコン

自動調査と修復

24 時間 365 日、アラートを自動的に調査して、複雑な脅威にも数分で対応します。

「Microsoft Defender for Business」販売促進・関連サービス協賛パートナー

本製品の発売に関して、マイクロソフトのパートナー様からも賛同をいただき、
相談窓口・関連サービスのご提供を通して、お客様のセキュリティ強化をサポートして参ります。

※以下掲載順は 50 音順

Web サイトから購入

30 日間無料で試す


本情報の内容 (添付文書、リンク先などを含む) は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。