Microsoft® SQL Server® 2008 R2 SP2 - Express Edition

言語を選択:
Microsoft SQL Server 2008 R2 Express Service Pack 2 は、SQL Server 2008 R2 を開発および配置するための豊富な機能を備えた無償のデータベースです。
  • 説明: ここでは、複数のファイルの中から必要なものをダウンロードすることができます。 [ダウンロード] ボタンをクリックすると、一覧が表示されますので、必要なファイルを選んでください
    バージョン:

    10.50.4000.0

    ファイル名:

    SQLEXPR_x86_JPN.exe

    SQLEXPR_x64_JPN.exe

    SQLEXPR32_x86_JPN.exe

    SQLEXPRADV_x64_JPN.exe

    SQLEXPRADV_x86_JPN.exe

    SQLEXPRWT_x64_JPN.exe

    SQLEXPRWT_x86_JPN.exe

    SQLManagementStudio_x64_JPN.exe

    SQLManagementStudio_x86_JPN.exe

    公開日:

    2012/07/26

    ファイル サイズ:

    118.2 MB

    132.8 MB

    105.0 MB

    1.0 GB

    950.2 MB

    379.0 MB

    354.3 MB

    186.3 MB

    183.4 MB

    ナレッジベース記事: KB2630458

      Microsoft SQL Server 2008 R2 Express Service Pack2 は、豊富な機能を備えた SQL Server の無償エディションであり、デスクトップ アプリケーション、Web アプリケーション、および小規模サーバー アプリケーションの習得、開発、および強化だけでなく、ISV による再配布にも適しています。

      SQL Server 2008 R2 SP2 Express で提供される主な機能:
      • ストアド プロシージャ、トリガー、関数、およびビューのサポート
      • リレーショナル データ、XML、FILESTREAM、および空間データに対するネイティブ サポートを備えたさまざまなビジネス データの格納
      • 強化されたパフォーマンス、操作性、視覚化、および SQL Server Reporting Services での Microsoft 2007 Office system との統合
      • 既存の T-SQL スキル、ADO.NET Entity Framework、および LINQ を活用した開発作業の簡略化
      • Visual Studio および Visual Web Developer との緊密な統合

      SQL Server 2008 R2 SP2 Express のエディション:
      • SQL Server 2008 R2 Express with Tools

      • 開発をサポートする Express の核となるエディション。SQL Server 2008 データベース エンジンおよび SQL Server Management Studio Express が含まれています。
      • SQL Server 2008 R2 Express with Advanced Services

      • 統合されたフルテキスト検索と Reporting Services をサポートするためのツールで SQL Server 2008 Express を拡張します。
      • SQL Server 2008 R2 Express (実行時のみ)

      • SQL Server データベース エンジンのみが含まれます。配置および ISV による再配布を考慮して設計されています。
      • SQL Server 2008 R2 SP2 Management Studio Express

      • SQL Server 2008 R2 SP2 Express を構成および管理するための使いやすい無償のグラフィカル管理ツールです。SQL Server 2008 R2 SP2 の任意のエディションで作成された SQL Server データベース エンジンのインスタンスを管理することもできます。

      SQL Server Express および SQL Server Management Studio Express を初めてダウンロードする場合は、上記のバンドル SQL Server 2008 Express with Tools をダウンロードしてください。

      サポート技術情報の資料 2630458 では、SQL Server のすべてのエディション用の SQL Server 2008 R2 SP2 に含まれる主要な修正について、追加情報が提供されています。SQL Server 2008 R2 SP2 の詳細については、「SQL Server 2008 R2 SP2 リリース ノート」を参照してください。

  • サポートされるオペレーティング システム

    Windows 7, Windows Server 2003, Windows Server 2008, Windows Server 2008 R2, Windows Vista, Windows XP

      • システム メモリ:
        • SQL Server Express with Tools と SQL Server Express with Advanced Services では 512 MB 以上、SQL Server Express with Advanced Services と共にインストールされている Reporting Services では 4 GB 以上
      • ハード ディスク:

        • 2.2 GB のディスク領域

      • プロセッサ:

        • X86:
        • Pentium III 互換プロセッサ以上 (プロセッサの速度 - 1.0 GHz 以上)

        • X64:
        • 最小: AMD Opteron、AMD Athlon 64、Intel EM64T 対応の Intel Xeon、EM64T 対応の Intel Pentium IV (プロセッサの速度 - 1.0 GHz 以上)

        • IA64:
        • Itanium プロセッサ以上 (プロセッサの速度 - 1.0 GHz 以上)
      制限事項: SQL Server Express では、1 つの物理プロセッサ、1 GB のメモリ、および 10 GB の記憶域がサポートされています。
    • 前提条件
      SQL Server 2008 R2 SP2 のインストールまたは更新には、コンピューターの管理者権限が必要です。

        手順 1: Microsoft ダウンロード センターから Microsoft .NET Framework 2.0 以降のバージョンをインストールします。

        手順 2: このページにある SQLEXPR.EXE または SQLEXPR32.EXE のリンクをクリックして、SQL Server Express をダウンロードします。すぐにインストールを開始するには、[実行] をクリックします。後で SQL Server Express をインストールするには、[保存] をクリックします。
        注: SQLEXPR32.EXE は、32 ビット オペレーティング システムのみに SQL Server Express をインストールする際に使用できる小型のパッケージです。SQLEXPR.EXE パッケージは、32 ビットと 64 ビット (WOW インストール) の両方のオペレーティング システムへのインストールをサポートしています。これらのパッケージに、それ以外の違いはありません。

        手順 3: Readme の指示に従ってインストールします。SQL Server 2008 R2 SP2 リリース ノートには、既知の問題が記載されている場合があります。
サイト フィードバック
Microsoft

フィードバックのカテゴリを選んでください。



この Web ページの満足度:

コメント:

送信