An image of the OneNote navigation panes, showing a list of notebooks and the list of sections and pages within a notebook titled Work Notebook

自分のあらゆる情報を整理

ノートブックの内容をセクションやページに分けて整理しましょう。ナビゲーションや検索も簡単で、ノートを前回書き終えた場所からすぐに再開できます。

アイデアを集めて、さらに練り上げる

書き込んだノートをキーボードから修正することも、蛍光ペンやインク コメントを追加することもできます。手持ちのどのデバイスでも使える OneNote なら、ひらめきを逃すことはありません。
A digital pen sketching an image of a bike called ‘Eco bike’ on a tablet computer
A OneNote page titled Saddle Inventory with ink annotations

共有と共同作業

仲間の考え方がいつも同じとは限りませんが、OneNote でアイデアを共有し、一緒に創作することができます。

OneNote でできること

整理

複数のノートブック、セクション、ページにまたがって内容を整理できます。

ノート シール

見逃したくないノートを "重要" や "タスク" のシールで目立たせます。

インク

スタイラスや指を使って、アイデアを描画し、コメントを書き込みます。

さまざまなメディアを組み合わせる

音声ノートを録音し、オンライン ビデオを挿入し、ファイルを追加します。

クリッピングして保存

OneNote Web Clipper を使うと、コンテンツを 1 クリックで保存できます。

共有

ノートブックを仕事仲間、友人、家族と共有します。

OneNote を教育現場で

OneNote の検索可能なデジタル ノートブックを利用して授業計画を整理します。コンテンツ ライブラリを作成して職員が情報を共有します。手書きでのノート取りや図のスケッチを生徒の学習に活用します。
Multiple device screens displaying a OneNote notebook called Physical Science 9A showing a lesson about linear graphs

OneNote モバイル アプリを入手*

メール アドレスのお取り扱い方法について

Microsoft は、お客様のメール アドレスをこの 1 回限りの処理にのみ使用します。情報が保存されることはありません。

今すぐ入手

OneNote での創作を Microsoft 365 サブスクリプションで始めましょう。

OneNote をフォローする

Twitter で OneNote をフォロー

Facebook で OneNote をフォロー

OneNote ブログ

Microsoft 365 のサブスクリプションで利用できる Microsoft OneNote が OneNote の最新バージョンです。以前のバージョンには OneNote 2016、OneNote 2013OneNote 2010 があります。

* モバイル アプリを使用できるかどうかは、国/地域によって異なります。