A person holding a beverage looking at a pie chart that is measuring time spent on goals, wellness and connections.

Microsoft 365

常に最新版の Office アプリ、追加のクラウド ストレージ、高度なセキュリティなどのすべてを、1 つの便利なサブスクリプションにまとめました。

どのデバイスでも作業が可能

常に最新版の Microsoft 365 アプリを最大 5 台のデバイスで同時に使用できます。Windows、macOS、iOS、Android のデバイスに対応しています。1

Diagonal rows of Office app icons
Diagonal rows of Office app icons

最高の創造力を引き出す

ひとつ上のレベルの作品を生み出す力になります。

忙しい毎日から抜け出そう

複数の予定表を 1 つの画面で管理できます。仕事の会議も、遠隔授業も、家族の時間も、忘れる心配はありません。

A tablet device displaying calendars in Outlook. The tablet is lying on folded newspaper, a notepad, a dish of fasteners, and a bound notebook.
A tablet device displaying calendars in Outlook. The tablet is lying on folded newspaper, a notepad, a dish of fasteners, and a bound notebook.

大切なモノをもっと安全に

オンラインでも実世界でもしっかりと守ります。

一緒に、より多くを達成

離れていても、つながりを保ちます。

A tablet displaying a split screen involving a video call on the left and photos in OneDrive on the right.
A tablet displaying a split screen involving a video call on the left and photos in OneDrive on the right.

Microsoft 365 のその他のメリット

アクセシビリティを確約

Microsoft 365 は、能力の違いが理由で誰かを排除することなく、すべての人が、どのデバイスでも生産性を発揮できるように設計されています。

連絡を取り合う

バーチャルな会合や読書会などの計画をいつでも、スマートフォン、タブレット、デスクトップから Skype を使って立てることができます。

他にはないクリエイティブなコンテンツ

無料で利用できるテンプレート、写真素材、アイコン、フォントなどの膨大なコレクションにアクセスできます。

テクニカル サポートをいつでも利用可能

問題を解決できないときでも、ご安心ください。テクニカル サポートを電話またはチャットで、いつでも利用できます。4

Microsoft 365 にしませんか?

最新版のモバイル アプリを試す¹

Microsoft Teams の新機能の情報をご覧ください。

よく寄せられる質問

|

Office 2019 は1 回限りの購入版として販売されています。つまり、お支払いは最初の 1 回だけで Office アプリを 2 台の Windows PC または Mac で利用できます。ただし、アップグレードのオプションは用意されていません。つまり、次のメジャー リリースにアップグレードするには、そのリリースを通常価格で購入する必要があります。


Microsoft 365 はサブスクリプション方式で販売されており、共同作業のための最新の機能が統合されてシームレスに使用できます。Microsoft 365 には、多くの人に親しまれている Word、PowerPoint、Excel などの Office デスクトップ アプリが含まれています。また、さらに大容量のクラウド ストレージや、ファイルでリアルタイムに共同作業できるクラウド接続の機能を利用することもできます。サブスクリプションなら、常に最新の機能、修正、セキュリティ更新プログラムを利用できます。テクニカル サポートも、追加費用なしでいつでも利用できます。サブスクリプション料金のお支払いは、毎月か年 1 回かを選ぶことができます。Microsoft 365 Personal プランでは、アプリを複数の Windows PC、Mac、タブレット、スマートフォンで使用できます。

ご利用の Office 365 サブスクリプションの名前が自動的に Microsoft 365 に変わるということです。Office 365 でご利用いただいているものすべてに加えて、その他の特典もリリースと同時に利用できるようになりますが、価格は変わりません。お客様側で何かをしていただく必要はありません。変更は 2020 年 4 月 22 日に開始しました。

Microsoft 365 は Windows PC、Mac、Android、iOS に対応しています。システム要件のページに、対応するデバイスのバージョンや、その他の機能要件が掲載されています。

いいえ。Microsoft 365 のアプリは各プラットフォームと各オペレーティング システムに合わせて作られています。Mac で利用できるアプリとその機能は、Windows PC とは異なる可能性があります。Microsoft 365 の特長は柔軟性です。Mac と Windows PC の一方でしか使用できないということはなく、別のデバイスに移行することもできます。

はい。あなたが作成したドキュメントは、すべてあなたのものです。オンラインの OneDrive に保存することも、ローカルの Windows PC や Mac に保存することもできます。

インターネット アクセスは、最新のアプリとサービスをインストールしてライセンス認証するために必要です。これは Microsoft 365 のすべてのサブスクリプション プランに共通です。現在サブスクリプションをご利用中の場合は、再インストールや別のサブスクリプションを購入する必要はありません。

Microsoft 365 のプランの場合は、サブスクリプション アカウントを管理するときもインターネット アクセスが必要になります。たとえば、Office アプリを他の Windows PC にインストールするときや、支払い方法を変更するときなどです。OneDrive に保存したドキュメントにアクセスするときも、インターネット アクセスが必要です (OneDrive デスクトップ アプリがインストールされている場合を除く)。

また、お使いの Microsoft 365 を常に最新の状態に保ち、自動アップグレードを利用するには、定期的にインターネットに接続する必要があります。インターネットに接続しない状態が 31 日以上続くと、アプリは機能制限モードとなります。つまり、ドキュメントの閲覧や印刷はできますが、ドキュメントの編集や新規作成はできなくなります。アプリの全機能を再び使用できるようにするには、インターネットに再接続します。


インターネットに接続していなくても Office アプリ (Word、Excel、PowerPoint など) は使用できます。これらのアプリはフル機能がユーザーのコンピューターにインストールされるからです。

Microsoft アカウントとは、電子メール アドレスとパスワードの組み合わせであり、これを使用して OneDrive、Xbox LIVE、Outlook.com などのサービスにサインインします。これらのサービスを 1 つでも使用していれば、既に Microsoft アカウントを持っていることになるので、そのアカウントを使用できます。新しいアカウントを作成することもできます。Microsoft アカウントの詳細については、こちらをご覧ください


Microsoft 365 サブスクリプションの試用版にサインアップするときや購入するときに、Microsoft アカウントでのサインインが必要になります。Microsoft 365 サブスクリプションのインストールや管理を行うときや、サブスクリプションの特典 (OneDrive のストレージなど) を利用するときは、このアカウントでサインインしている必要があります。

Microsoft 365 のその他のオプション

無料アプリのご紹介

Office とその他の人気のアプリに無料でアクセスできます。

1. モバイル アプリを使用できるかどうかは、国/地域によって異なります。
2. Microsoft Edge または Chrome ブラウザーの拡張機能として使用できます。Microsoft アカウントが必要です。すべての機能を利用するには Microsoft 365 サブスクリプションが必要です。
3. 利用できるのは Windows PC のみです。
4. 時間は言語によって異なります。

iTunes、iPhone、iPad は米国およびその他の国における Apple Inc. の登録商標です。Android は Google Inc. の商標です。