Microsoft 365 を無料で試す

無料でお試しください。プレミアム機能、より多くのクラウド ストレージ、そしてデータとデバイス用の高度なセキュリティをご利用いただけます。

1 か月の無料試用期間終了後は、Microsoft 365 Personal を年額 $69.99 で利用できます。 クレジット カードが必要です。 キャンセルはいつでもでき、それ以降は請求されません。1

Microsoft 365 apps, such as Word, Excel, PowerPoint, Microsoft Defender, OneDrive, Outlook, Microsoft Teams, and Clipchamp.

1 ユーザー用。

同時に最大 5 台のデバイスで使用できます。

Windows PC、Mac、iPhone、iPad、Android スマートフォンおよびタブレットで動作します2

1 TB のクラウド ストレージ。


プレミアムな価値を持つアプリ

より短時間でより多くのことを達成するために必要なものすべてが揃っています。


Microsoft 365 runs on a Surface laptop, a tablet, and a mobile phone, examples of the devices that support Microsoft 365 apps and services.

あらゆるデバイスで Microsoft 365 を無料でお試しください

Office アプリを無料でダウンロードしてインストールし、同時に最大 5 台のデバイスで使用できます。 ドキュメントのレビュー、編集、分析、プレゼンテーションを、デスクトップだけでなく Windows PC、Mac、iPad、iPhone、Android スマートフォンおよびタブレットでも行うことができます。2

Microsoft Defender と Clipchamp のご紹介

使い方が簡単な Microsoft Defender3、4 アプリで、個人データとデバイスを保護しましょう。 あなたやあなたの家族がより安全にオンラインを楽しむのに役立つセキュリティのヒントやアラートを入手できます。 Clipchamp を使用すると、あらゆる場面のクリエイティブな動画を簡単に作成できます。5

Microsoft Defender and Clipchamp, apps available exclusively with Microsoft 365.

より短時間でより多くのことを達成

Microsoft 365 には、目標をより迅速に達成するのに役立つ強力な生産性アプリやセキュリティ アプリが含まれています。

データおよびデバイスを保護

Microsoft Defender で、デジタル セキュリティを簡単に管理し、オンラインの脅威に先んじることができます。3、4

強力な生産性アプリ

Word、Excel、PowerPoint を使用して、リアルタイムで共同作業したり、オフラインで作業したりすることができます。

OneDrive の高度なセキュリティとバックアップ

組み込みのランサムウェア検出および回復機能6により、複数のデバイスから OneDrive に写真やファイルを安全に保存できます。

広告なしのメール

情報を保護するセキュリティ ツールを備えた Outlook で、メール、カレンダー、To-Do リスト、連絡先をご利用ください。7

終日ビデオ通話

Microsoft Teams を使うと、1 つのアプリで、仲間と一緒に終日ビデオ通話や会議、チャット、計画立案をお楽しみいただけます。

プレミアムなフィルターと効果を備えた動画エディター

Clipchamp5 の強力なツール、直感的なコントロール、テンプレート、豊富なストック ライブラリを使用して、美しい動画を作成および編集できます。

Microsoft 365 Personal を無料でお試しください

Microsoft 365 Personal について詳しくご覧ください。

法人向け Microsoft 365

|

Office 2021 は 1 回限りの購入版として販売されています。つまり、お支払いは最初の 1 回だけで、Office アプリを 2 台のコンピューターで利用できます。 1 回限りの購入版は、Windows PC と Mac 向けの両方販売されています。 ただし、アップグレード オプションは用意されていません。つまり、次のバージョンにアップグレードするには、そのバージョンを通常価格で購入する必要があります。

 

Microsoft 365 は、共同作業に適した最新の機能を1つにし、シームレスに統合された体験いただけるサブスクリプション製品です。 Microsoft 365 には、Word、PowerPoint、Excel など、お馴染みの Office デスクトップ アプリが含まれています。 また、追加のクラウド ストレージに接続された機能を利用して、リアルタイムでドキュメントの共同編集を行うことができます。 サブスクリプション製品なら、常に最新の機能、修正プログラム、セキュリティ更新プログラムを利用できます。テクニカル サポートも、追加費用なしでいつでも利用できます。

Microsoft 365 は Windows PC、Mac、Android、iOS に対応しています。 お使いのデバイスと互換性のあるバージョンおよびその他の機能要件については、システム要件をご覧ください。

いいえ。Microsoft 365 のアプリケーションは、それぞれのプラットフォームやオペレーティング システムで最適に機能するように調整されています。Mac ユーザー向けの Office アプリケーションと含まれる機能の一部は、Windows PC ユーザー向けのものとは異なる場合があります。Microsoft 365 は柔軟な製品です。OS に制限されることなく、自分のアカウントさえあればデバイスを問わず使用できます。

はい。作成したドキュメントは、作成したお客様のものです。ファイルをオンラインの OneDrive に保存するか、ローカルの Windows PC や Mac に保存するかを選ぶことができます。

アプリのすべての最新リリースと Microsoft 365 のすべてのサブスクリプション プランに含まれているサービスのインストールおよびライセンス認証には、インターネット アクセスが必要です。現在サブスクリプション製品をお使いの場合は、再インストールしたり、別のサブスクリプションを購入したりする必要はありません。

 

Microsoft 365 プランの場合は、サブスクリプション アカウントの管理にもインターネット アクセスが必要になります。たとえば、Office アプリを他の Windows PC にインストールするときや、支払い方法を変更するときです。さらに、OneDrive に保存されているドキュメントにアクセスするときも、 OneDrive デスクトップ アプリをインストールしない限り、インターネット アクセスが必要です.

 

また、ご使用の Microsoft 365 を常に最新の状態に保ち、自動アップグレードを利用するには、定期的にインターネットに接続する必要があります。インターネットに接続しない状態が 31 日以上続くと、アプリは機能制限モードとなります。つまり、ドキュメントの閲覧や印刷はできますが、ドキュメントの編集や新規作成はできなくなります。アプリの全機能を再び使用できるようにするには、インターネットに再接続します。

 

インターネットに接続していなくても Office アプリ (Word、Excel、PowerPoint など) は使用できます。これらのアプリケーションはフル機能がユーザーのコンピューターにインストールされるからです。

Microsoft アカウントは、OneDrive、Xbox LIVE、Outlook.com などのサービスへのサインイン時に使用する、電子メール アドレスとパスワードの組み合わせです。これらのサービスを 1 つでも使用していれば、既に Microsoft アカウントを保有しているので、そのアカウントを使用できます。新しいアカウントを作成することもできます。 Microsoft アカウントの詳細については、こちらをご覧ください.

 

Microsoft 365 の試用版にサインアップするときや購入するときに、Microsoft アカウントでのサインインが必要になります。Microsoft 365 サブスクリプション製品のインストールと管理を行う場合、または OneDrive クラウド ストレージなどのサブスクリプション特典を利用する場合も、このアカウントにサインインする必要があります。

Microsoft 365 Personal は 1 ユーザー向けです。

無料アプリについて詳しくは、このページ をご覧ください。

Microsoft Defender は、個人および家族がデータやデバイスを保護し、マルウェア保護、リアルタイム セキュリティ通知、セキュリティのヒントでオンラインでの安全性を向上するのに役立つ、クロスデバイス セキュリティ アプリです。

Microsoft Defender は、人々や家族がオンラインの安全性を向上するのに役立つ、新しいクロスデバイス アプリです。 Microsoft Defender には新機能が追加され、よりシンプルなユーザー インターフェイスになっています。 また Microsoft Defender は、マルウェア保護、Web 保護、リアルタイム セキュリティ通知、セキュリティのヒントで、iOS、Android、Windows、Mac のデバイスもしっかり保護します。3、4 Microsoft Defender は、Apple、Google、Microsoft の各アプリ ストアで入手できます。使用するには、Microsoft 365 Personal または Microsoft 365 Family サブスクリプションが必要です。

Windows セキュリティ (旧称 Windows Defender セキュリティ センター) は、Windows PC に組み込まれたセキュリティ機能で、デバイスとデータを保護します。 Windows セキュリティはプレインストールされており、自動的に有効になります。 Windows セキュリティには Microsoft Defender ウイルス対策ソフトウェアが含まれており、Microsoft 以外のウイルス対策ソフトウェアが有効でない限り、ウイルス、ランサムウェア、トロイの木馬、その他のマルウェアから Windows デバイスとデータを保護します。

あらゆる人が動画を作成できるように設計された、ブラウザで利用可能な無料の動画編集プラットフォーム。

Microsoft Family Safety アプリは、あなたやご家族がしっかりとした安全の習慣を作るお手伝いをし、大切な人たちを保護します。 ご家族に適したフィルター、制限、許可を設定できます。 Microsoft 365 Family サブスクリプションでは、位置情報通知やドライブ セーフティ アラートなど、Family Safety モバイル アプリの追加機能を利用できます。 Microsoft Family Safety アプリについて詳しくご覧ください。

注: 位置情報通知やドライブ セーフティ機能を利用するには、Microsoft 365 Family サブスクリプションが必要です。 ご利用いただけるかどうかは、オペレーティング プラットフォームと国/地域によって異なります。 到着や出発の自動通知を受け取るためには、位置情報へのアクセス許可を有効化しておく必要があります。 ドライブ セーフティ機能は、米国、オーストラリア、ベルギー、ブラジル、カナダ、スイス、ドイツ、スペイン、英国、イタリア、メキシコ、ポーランドでのみ利用できます。

国と地域によっては、アプリの機能が異なる場合や、アプリを利用できない場合があります。

[1] Microsoft アカウント サイトに移動し、オンラインでキャンセルできます。 サブスクリプションの購入に使用した Microsoft アカウントでサインインし、継続請求をオフにします。 その後、残りのサブスクリプション期間が終了すると、サブスクリプションは自動的に失効します。 詳細については、Microsoft サポート サイトの「Microsoft サブスクリプションをキャンセルする方法」をご覧ください。
[2] iOS および Android では、個別にアプリをインストールする必要があります。
[3] アプリは個別にダウンロードできます。
[4] Microsoft Defender は一部の国/地域ではご利用いただけません。ご利用いただけるかどうかはプラットフォームによって異なります (詳しくはこちら)。アプリは個別にダウンロードできます。
[5] アプリは個別にダウンロードできます。Clipchamp のサービス利用規約およびプライバシー ポリシーに同意する必要があります。
[6] OneDrive のファイルは、悪意のある攻撃、ファイルの破損、または誤って削除や編集を行ってから最大 30 日間復元できます。[7] セキュリティ機能は、@outlook.com、@hotmail.com、@live.com、または @msn.com のメール アドレスを持つお客様に適用されます。

iTunes、iPhone、iPad は米国およびその他の国における Apple Inc. の登録商標です。Android は Google Inc. の商標です。