メイン コンテンツへスキップ
教育

GIGA スクール構想に関するお問い合わせはこちら >

社会で活躍できるスキルを今から身につけませんか?

デジタルテクノロジーにより世の中は様変わりしました。順調に業績を伸ばしている業種や企業の成功のカギはデータ。そのデータを使った仕組みの中でも、注目されているの が AI です。経済産業省では、AI を使いこなせる人材がこれから不足すると予想し、AI 人材の育成に力を入れています。これから社会に出ていく学生の皆さまにとって、データや AI に関するスキルは心強い「武器」になります。マイクロソフトでは、学生の皆さまに向けて データ や AI の活用方法 を無償で体系的に学べる「学生向け Microsoft Learn」を用意しました。

変わる世の中 “Data & AI” スキルがあなたの武器になる

私たちが普段、目にしないところでも大きな技術革新が進み、“Data & AI” によって多くの課題が解決されています。“Data & AI” の知識があれば、さまざまな仕事で活躍できるようになります。

  • 製造業

    これまでの製造業では、製品を組み立てる作業がありました。これからは、データに基づいて動くロボットなど、自動化が進みます。

  • 小売業

    お店では商品が画一的に並べられています。その中から自分で選びださないといけませんでした。これからは、あなたにあったものを自動で選んでくれるようになります。

  • 金融サービス業

    これまでの金融サービスは営業時間が優先でした。顧客と会い、常に最新の情報を提供していたのです。いまではスマートフォンを通じて高い精度で瞬時に顧客に情報を提供できるようになりました。

学生向け Microsoft Learn で “Data & AI” スキルを身につけるメリット

学生向け Microsoft Learn は、デジタル社会で役に立つ最先端の情報テクノロジーをオンラインで無償で学習できるプログラムです。学習後は、“Data & AI” のスキルを証明する認定資格も取得可能。将来目指す仕事や役割の可能性を広げます。文系・理系問わず IT 初心者でも体系的に学習できます。

文系でも理系でも。初心者でも体系的に学べる

学生向け Microsoft Lean は単体でステップ毎に何度でも無償で学べるプログラムです。文系・理系問わず初心者でも体系的に学べるため、将来目指す仕事や役割の可能性を広げます。

最先端のテクノロジーを学べる

いまやどの業界でも IT 抜きでは語れません。就職先の業界がどこであれ、テクノロジーに詳しいことはあなたのキャリアに役立ちます。

認定資格でスキルを証明できる

学習後は認定資格取得にチャレンジ。Facebook や Twitter、Linked - in などにスキルバッジを掲示できるので、スキルをアピールすることもできます。

認定資格も取得できる学生向け Microsoft Learn とは

学生向け Microsoft Learn は IT に関するスキルを勉強する最初の窓口です。エキスパートによるライブ学習セッションや、学習専用フォーラムなど豊富なコンテンツから Microsoft の実践的なアプローチにより、自分のペースで進めることができる学習プログラムです。学んだあとは認定資格を取得して社会に出たら即戦力に!

200 以上の学習コンテンツがすべて無償!

プログラミング 、クラウドからアプリ開発まで多彩な学習プログラムで将来のために技術スキルを構築しましょう。

まずは AI スキルを証明する認定資格取得を目指しましょう

AI の基礎 Azure AI Fundamentals 認定資格

Azure AI Fundamentals(AI-900)とは機械学習(マシンラーニング)の基本的な知識、および AI ワークロードの知識などを有していることが証明されます。
※日本で学ぶ学生の皆さまにおすすめのラーニングパスをご紹介しています。

学習スタートから認定資格取得までのステップ

三重県伊勢市で土産物店や和食堂・屋台などの商業施設を営む創業 100 年の老舗、有限会社ゑびや。同社では AI を使った画像解析の仕組みを導入。通行人の量や天気データなどをもとに、来客予測の仕組みを作り上げました。担当した平島優樹さんは『機械学習エンジニア兼料理人』。AI やクラウドを学習し、会社の利益向上に貢献しています。

「ちょっと IT やデータのことが分かるだけで、その考え方をどんな仕事にも生かせると思います。昔なら複雑なプログラミングが必要だったことも、いまではクリック 1 つでできることが増えました。そういう世界観を知っていることはとても役に立っています」(平島さん)

クラウドの仕組みを使えば、画像解析や複雑な統計の計算の仕組みを簡単に利用することができます。「あの仕組みとこの仕組みを組み合わせればできるかも」といったアイデアが出てくるかもしれません。平島さんは「自分が学生時代に AI やクラウドの認定資格があったら、やってみたいと思う。いまはこのようなスキルが必要とされる時代です」と語りました。


さらにクラウドの知識も身につけたい方向け

クラウドの基礎 Azure Fundamentals 認定資格

この資格を取得することで、クラウドの概念、Azure サービス、Azure ワークロード、Azure のセキュリティとプライバシー、および Azure の価格とサポートに関する知識を有していることが証明されます。

クラウド 認定資格のための無償トレーニング

Azure Fundamentals (AZ-900 試験) を受験し、Microsoft Certified Azure Fundamentals 認定を受けるための準備としても最適なトレーニングです。
トレーニング終了で認定資格の受験が 1 回無償に!

開催日程続々発表!専門家がリアルタイムチャットで答えてくれる無償トレーニングの詳細をみる

大学教育で Microsoft Learn を活用中

東京工科大学 コンピュータサイエンス学部では AI や Data、プログラム言語などの基礎と応用を学べる Microsoft Learn を大学の授業に取り入れています。スキルのレベルと目標の可視化ができ、自然言語処理、画像認識、ビッグデータ分析など、これからのエンジニアに欠かせない知識を提供している e-Learning ツールとして大学教育で幅広く活用されています。

各種 Microsoft 認定資格についての FAQ (学生のみなさま向け)

Microsoft 認定資格試験 および Microsoft 認定資格プログラムに関する情報は下記のマイクロソフト認定資格についての FAQ ページをご確認ください。

Microsoft 認定資格プログラムに関するその他のサポートは、認定資格サポートフォーラムページ上部の「質問する」をクリックの上フォームにてお問い合わせください。

教育機関ご担当者さまは弊社担当営業までお問合せ下さい



このページをフォローする
このページを共有する