あなたの組織のソフトウェアが正しくライセンスされていない製品、または気づかずに取得した偽造ソフトウェアを所有していることが判明した場合に、 容易な解決方法を示すことを含めて、マイクロソフトは組織の現在のライセンスの状況を理解する手助けをします。
正規のソフトウェアを実行しているかどうかは重要です。
正規のソフトウェアを実行している PC は、偽造ソフトウェアを実行している PC よりも高速で、よりセキュリティに保護されており、より信頼性が高くなっています。
正しいライセンスにより節約できます。
正しく実装されると、マイクロソフト ボリューム ライセンス ソリューションは、ビジネスまたは組織内の複数のコンピューター上でソフトウェアを実行するのに、より容易でより手頃になるようデザインされています。
次回、家庭用またはビジネス用 PC またはサーバーの購入時に、正規品で正常にライセンスされた Microsoft 製品を購入するのに最適で最も費用対効果の高い方法は、 Windows および Office がプレインストールされた PC または Windows Server がプレインストールされたサーバーを購入することです。
正しくライセンスされているかどうかを確認する方法
お使いの PC にインストールされている Microsoft ソフトウェアが正しくライセンスされているかどうかを明確にすることは重要です。 ここでは、最も一般的なライセンスに関する間違いを理解するのに役立つ、いくつかのシナリオを紹介します。
Windows のボリューム ライセンスはアップグレードのみで、完全なオペレーティング システムが PC にインストールされていることを前提条件として満たしている必要があります。 企業が Windows のボリューム ライセンス契約を購入し、完全なオペレーティング システムがインストールされていないコンピューターに誤って適用してしまうことが頻繁にあります。 Windows のボリューム ライセンスは、以前に取得されたフル Windows デスクトップ ライセンス、またはその他条件を満たすライセンスを、より新しいバージョンの Windows にアップグレードすることにより、寿命を延ばす機会を提供するものです。
あなたのビジネスまたは組織内でこれが起こっているおそれがある場合は、マイクロソフトおよび信頼されたパートナーが、容易で経済的な方法で、お使いの PC にインストールされたソフトウェアが正しくライセンスされたものであるかどうかの確認を手助けいたします。
企業が Windows のボリューム ライセンスを使用して Windows Professional エディションのソフトウェアを、許可された数を超える PC にインストールしてしまう場合があります。 たとえば、Windows ボリューム ライセンスは既存の条件を満たしたオペレーティング システムが各 PC にプレインストールされていることを前提条件として必要とします。 多くの場合、これは Professional レベルのオペレーティング システムが必要であることを意味します。 マイクロソフトおよび信頼されたパートナーが、容易で経済的な方法で、お使いの PC にインストールされたソフトウェアが正しくライセンスされたものであるかどうかの確認を手助けいたします。
時には、企業と個人の両方で、過失により偽造ソフトウェアを使用していることが判明する場合があります。 これは、信頼された PC 製造業者を通して Windows なしに PC を購入した場合、または他のオペレーティング システムがプレインストールされた PC を購入した場合、または製品版パッケージでよく起こることです。
ライセンスの間違いを修正する方法
マイクロソフトはいくつかの容易で、手頃なライセンスのソリューションを用意しており、ビジネスまたは組織が、確実に正規の Microsoft ソフトウェアを使用できるようにします。 まず初めに、お近くのマイクロソフト ボリューム ライセンスの代表または認定パートナーに連絡して、正規品の取得ソリューションについてお問い合わせください。 こちらで ビジネス向けの正規の Windows の詳細についてご確認いただけます。
正規品でないかまたはライセンス認証済みでない可能性のある Microsoft ソフトウェアを実行している家庭用 PC または小規模ビジネスの PC で通知を受け取っている場合は、指示に従うか、または問題のトラブルシュートか正規ソフトウェアの購入のいずれかのリンクに従います。

このページを共有する