C# 応用編 マルチスレッド プログラミング 


今日の PC に搭載される CPU は複数コアを内蔵し、家庭用であっても強力なコンピューティング パワーを提供しています。このコンピューティング パワーを十分に活用するためには、マルチスレッドを活用した並列処理の構築が必要になります。
また、Windows ストア アプリ に代表される滑らかで快適なユーザー エクスペリエンスを提供するにあたっても、マルチスレッドを活用した非同期処理の構築が必要になります。
これらマルチスレッドを活用したプログラミングは、. NET Framework 4 で導入された TPL (Task Parallel Library) により非常に簡単に扱えるようになりました。

本セミナーでは、「スレッド」の基礎から始まり、TPL (Task Parallel Library) を利用した非同期処理と並列処理の作成について、ハンズオンを交えて解説します。

※受講前提条件: LINQ について若干の基礎知識があることが前提となります。LINQ についてはセミナー「C# 応用編-LINQ プログラミング」をご受講ください。

概要


セッション コンテンツ概要
  • スレッドとは何か
  • 非同期処理
  • 並列処理
受講対象 (必須知識)
 C#
テクノロジについて、まったく知識がない
テクノロジについて、どのようなものかは知っている/理解している
テクノロジについて、開発/利用を検討している
テクノロジについて、利用している/開発経験がある
※上記の内容は予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。
 
開催日時、会場、連絡先について
開催日時
現在、このセミナーは募集を行っておりません。
連絡先
Microsoft AI & Innovation Center 事務局 へお問い合わせください。