スキルアップ プロセス 


レベルにあったコースからはじめて、
Microsoft Innovation Award を目指しましょう!

基礎、応用、実践の段階を表すイラスト

基礎、応用、実践の段階を表すイラスト



実践
UI、クラウドサービスとの連携など実践的なスキルを身に付け、本格的な Windows アプリケーション、Microsoft Azure サービスの開発スキルを身に付けます。
応用
データベースの操作、Web アプリケーションの作成の基本を学習し、ソリューション、サービスの開発に必要なスキルを身に付けます。
基礎
プログラミング言語の基本を学習し、アプリケーション開発の基礎を身に付けます。
Microsoft Innovation Awardのロゴ

Microsoft Innovation Awardのロゴ



ソフトウェアによるイノベーションをキーワードに、革新的なアイデアをカタチにしたソフトウェア、サービスを表彰するマイクロソフトのアワード プログラムです。是非、アワードを起業、ビジネスの飛躍のきっかけにしてください。

コース 概要


基礎、応用、実践、それぞれのレベルに合った様々なコースをご用意しております。
基礎の段階を表すイラスト

基礎の段階を表すイラスト

基礎
  • C# 基礎編  
  • Visual Studio で学ぶ HTML5  
  • 開発者のための T-SQL 入門  
  • 初めての Web アプリケーション概論  
  • C# で始める Azure PaaS 開発の基礎 前編 など
応用の段階を表すイラスト

応用の段階を表すイラスト

応用
  • C# 応用 - LINQ プログラミング  
  • C# で作る DB アプリケーション  
  • C# で始める次世代 UI プログラミング - XAML 基礎編 など
実践の段階を表すイラスト

実践の段階を表すイラスト

実践
  • C# で始める次世代 UI プログラミング - XAML 応用編  
  • C# で始める Azure PaaS 開発の基礎 後編  
  • C# ではじめる Windows 10 Universal Application UI 編  
  • C# ではじめる Windows 10 Universal Application 機能編 など

スペシャル コース 一覧


特別なスキルを身に付けるイラスト

特別なスキルを身に付けるイラスト

特別なスキルを身に付けたい方に

 
C# ではじめるKinect for Windows
RGBカメラ・マイク・深度センサーなどの高度なセンサー類を備えた Xbox でおなじみの Kinect を活用したアプリケーションの作成方法について、Kinect SDK、及び Kinect for Windows を使用して学習します。
 
 
Microsoft Office 2016 のファイル操作とその実装 (Word、Excel)
Word や Excel は、ISO で公開されている標準規格 Office Open XML Formats を使用しています。当セミナーは、Visual Studio を使用して Microsoft Office のファイルの仕組みやデータ構造を理解し、編集する上で必要となる知識やスキルの習得をサポートします。
 
 
異体字と Unicode IVS
日本国内では Unicode の普及が進むにつれ JIS X 0208、JIS X 0213 等の日本固有の符号化文字集合との相互運用性がソフトウェア、サービスの開発において大きな課題の一つになっています。本セミナーは Unicode、JIS X 0208、JIS X 0213 の符号化文字集合、文字符号化方式の正しい理解、文字コードの動向、そしてこれらを扱う上でどのような注意が必要なのか、そして IVS、IVD の Windows 上での対応状況を含めて、IT 管理者、開発者に必要な基礎知識の理解を目指します。
 
 
新しい IP アドレス IPv6 入門編
IPv4 アドレスの枯渇化にともない、IPv6 導入への活動はより活発になってきています。今後 IT 業界だけではなく広い分野でそのニーズは高まっていくことが予想されます。本セミナーでは、IPv6 の特徴や IPv4 環境との共存における基本的な技術について実際の環境におけるデモを交えて解説します。
 
 
こんなに簡単、組み込み機器開発!
ARMなどのCPUと.NETを使用して簡単に組み込み機器を作れる事をご存知ですか。C# で温度、湿度、Ethernet、WiFi、RS-232C、USB、RFID などのIO、音声出力、画像入力(カメラ)、リレー制御、このほかにも様々なデバイスを使用した組み込み機器を.NET Micro Frameworkを使用することで簡単に開発することが出来ます。実際に組み込み機器を構成、プログラミング、そして動かすところまでを順を追ってご説明します。特に、以下の方には、大変お勧めなトレーニングです。
  • これまでC/C++ を使用して、時間とコストをかけて組み込み機器の開発をしている。
  • 取り敢えず、組み込み機器の作成を体験してみたい。
  • リモート(ワイヤレス)温度、湿度センサーを作って、自宅で使ってみたい。
 
障碍のある方にも使えるソフトウェアの開発
ユーザーインターフェースがリッチにあっていく一方で、障碍のある方にとっての操作が難しい、もしくは操作そのものが出来ないアプリケーション、サービスが増えてきています。このセミナーでは、障碍のある方にも使用できるアプリケーション、サービスに求められるデザイン、実装について紹介します。