Windows 10 ならセキュリティもあんしん マンガで読むWindows 10 セキュリティ サイバー犯罪の標的にならないためには

日々進化を続ける PC を狙う脅威に対抗するには、OS のセキュリティも、つねに最新の機能で対抗しなければなりません。最新の Windows 10 搭載 PC であれば、進化する脅威に対応する、高度なセキュリティ機能が標準で搭載されています。安全で快適な PC を利用するためにも、セキュリティも万全な Windows 10 への移行を今すぐご検討ください。







Windows は、常に巧妙化を続けるセキュリティの脅威に対応するため、世界中から最新のセキュリティ情報を収集し、ウイルスの活動や攻撃のパターンを監視、研究することで、より安全な OS へと進化を続けています。PC のセキュリティ対策は、家の防犯にたとえられます。たとえばセキュリティ アップデートは玄関の戸締り、最新のセキュリティ機能は、窓の施錠、マルウェア対策ソフトは監視カメラといったように、何重もの防御で、家の安全を守っています。サポートが終了し、セキュリティ対策がされていない PC を使い続けることは、戸締りをしない 家に住み続けるのと同じ状態です。最新の Windows 10 に移行した上で、Windows Update でセキュリティを常に最新の状態に保ちましょう。

  • 窓の施錠 = Windows の最新セキュリティ機能
  • 玄関の戸締り = セキュリティ アップデート
  • 監視カメラ = マルウェア対策ソフト

マイクロソフトの延長サポートが終了すると、重要なセキュリティ アップデートが更新されないため、お使いの PC はたいへん危険な状態となります。自分の PC は大丈夫と思っていても、知らない間にマルウェアを仕込まれ、知らない間に迷惑メールを送信していたり、企業を攻撃したりして、犯罪の加害者にされてしまう危険性もあります。新しい Windows 10 では、最新の脅威に対応するセキュリティ機能が搭載されており、保護のレベルも数段高くなっているのです。お使いのパソコンを安全に保つために、常にセキュリティ アップデートを欠かさず、最新の Windows 環境に移行するようにしましょう。
PC が犯罪に使われるイメージ図

古い OS をお使いの方は、特に狙われています!


悪意を持った第三者は、セキュリティが万全の、最新の OS を搭載した PC よりも、セキュリティ対策が万全でない古い OS の PC に標的を絞ってマルウェアを配布することがあります。こうした被害にあわないためにも、最新の OS に移行し、Windows Update でセキュリティを最新の状態に保ちましょう。


子供が PC を使っている時に、有害なサイトにアクセスしないようにしたい、仕事のファイルを、家族が誤って削除しないように制限をかけたい、家族共用で PC を使っていると、こうしたニーズは多いはず。Windows 10 のファミリーセーフティー機能であれば、家族ひとりひとりの専用のアカウント スペースを設けることで、子供が Web サイトを利用する場合の制限や、他の家族が操作できるファイルや、メールなどについても分けて設定することが可能です。
アカウント スペースのイメージ図

お使いの PC を安全に保つ、セキュリティ 3 つのポイント


お使いの PC を安全に保つには、お使いの PC の OS をつねに最新に保つ必要があります。最新の Windows 10 搭載の PC であれば、複雑な設定や、追加のソフトのインストールなどは不要で、最新のセキュリティ環境であんしんして PC をお使いいただけます。
① 最新の OS に移行し、Windows Defender/Windows ファイアウォール などを設定する
② Windows アップデートで、PC をつねに最新の状態に保つ
③ 危険なサイトに近寄らない、危険なアプリをインストールしないなど、つねに最新の知識を

※本情報の内容(添付文書、リンク先などを含む)は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。