文字を読むことや書くことが苦手だったり (学習障碍)、集中するのが難しかったり、逆に集中しすぎることで他のことを忘れてしまうなどの困難がある状態の方にも、コンピューターなどテクノロジーが役に立つことがあります。

 

 


視覚からの情報を理解することが苦手  (読字障碍・ディスレクシア)

 
 

Windows の機能

 

  • 画面のコントラストを調整する

 

画面のコントラストを変更することで、文字が認識しやすくなることがあります。

 

Windows11 色のコントラストを変更する

Windows10 色のコントラストを変更する

 

  • 画面の情報を読み上げる

 

Windows には画面の情報を読み上げるナレーター機能がついています。機能はバージョンによって違います。それぞれの機能は以下をご参照ください。

 

Windows 11 の「ナレーター」機能

Windows 10 の「ナレーター」機能

Windows 8.1 の「ナレーター」機能

 

  • 読みやすいフォントを使う

 

Windows には、UD デジタル教科書体、BizUD 明朝 BizUD ゴシックといった 読みやすいフォンが搭載されています。

「UD デジタル教科書体」

ディスレクシア(読み書き障害)の方にも読みやすいフォントで、書き方の方向や点・ハライの形状を保ちながらも、太さの強弱を抑えたデザインが大きな特徴です。

「BizUD 明朝」「BizUD ゴシック」

Microsoft Office に最適化したUD (ユニバーサルデザイン)フォントです。Word、Excel、PowerPoint といったOffice 製品で使いやすい仕様となっています。

 

 

Office の機能

 

  • イマーシブリーダー

 

Word の音声読み上げ または イマーシブ リーダー で、読み上げや読んでいる行のみのフォーカス、ページの色の変更することが出来ます。

また、自動的にふりがなをふることができます。

 

Word のイマーシブリーダー 

 

デジタル ノート アプリOneNote や、Microsoft Teams でも イマーシブ リーダーを使用して読み上げることができます。

 

OneNote でイマーシブ リーダーを使用する

Microsoft Teams でイマーシブ リーダーを使用する

 

 

Edge の機能

 

  • イマーシブ リーダー

イマーシブ リーダーの「音声で読み上げる」から、ページの情報を読み上げることができます。

 

Microsoft Edge のイマーシブ リーダー表示

考えを鉛筆で書き表すことが苦手 (書字障碍)

 
 

Windows の機能

 

  • 音声入力機能で、音声を文字に自動的に変換させる

 

Windows 11 では、音声を話して PC にテキストを入力できます。 Windows 11の音声入力は、Azure Speech Services を利用したオンライン音声認識を使用しています。

 

Windows 11 の「音声入力」機能

 

  • 様々なレイアウトのキーボードを使う

 

タッチキーボードには、タッチスクリーン入力用に最適化されたレイアウトのものや、手書きで入力できる手書きパネルなどの様々なレイアウトのものが用意されています。

Windows 11 には「50 音レイアウトキーボード」もあります。

 

Windows 11 の「タッチキーボード」の概要

Windows 10 の「タッチキーボード」の概要

 

 

Office の機能

 

  • ディクテーション(音声入力機能)

 

Word、Outlook、OneNote、PowerPoint には、音声でテキストが入力ができるディクテーション機能があります。

 

音声認識を使用してテキストをディクテーションする

Word で文章を音声入力する

Outlook でメールをディクテーションする

OneNote でノートをディクテーションする

PowerPoint でプレゼンテーションとスライド ノートをディクテーションする

 

注意が散漫、過集中、感覚過敏がある

 
 

Windows の機能

 

  • 画面の情報を読み上げる

 

Windows には画面の情報を読み上げるナレーター機能がついています。機能はバージョンによって違います。それぞれの機能は以下をご参照ください。

 

Windows 11 の「ナレーター」機能

Windows 10 の「ナレーター」機能

Windows 8.1 の「ナレーター」機能

 

  • 画面のコントラストを調整する

 

背景を黒地にするなどコントラストを変えて画面に 集中しやすくすることができます。

 

Windows 11 色のコントラストを変更する

Windows 10 色のコントラストを変更する

 

  • マウス、カーソルの大きさの変更

 

マウス・カーソルの大きさを変更することで集中しやすくなる場合があります。

 

Windows 11 マウス・カーソルの大きさを変更する

Windows 10 マウス・カーソルの大きさを変更する

 

 

Office の機能

 

  • イマーシブ リーダー

 

イマーシブ リーダー を利用して読んでいる行のみをフォーカスし不必要な情報を省くことで、読みやすくなる場合があります。

 

Word のイマーシブ リーダー 

OneNoteでイマーシブ リーダーを使用する

Microsoft Teams でイマーシブ リーダーを使用する

 

  • Word のページフォーカス機能

 

Word にはページフォーカス機能があります。この機能ではすべてのツールバーが非表示になり、全画面表示でドキュメントに集中することができます。

 

 

Edge の機能

 

  • イマーシブ リーダー

 

イマーシブ リーダーの「読み取り設定」から、記事の内容以外の情報であるWeb ページの装飾や広告などを非表示にし、記事を読みやすい表示にすることが出来ます。

 

Microsoft Edge のイマーシブ リーダー

『音声読み上げ』と『イマーシブリーダー』(動画)