ゆりか先生のセキュリティひとくち講座
セキュリティ更新プログラムを適用しよう

セキュリティ更新プログラムを適用し最新の状態に保つことが重要」というのは、みなさんも耳にしたことがあると思います。
そもそもセキュリティ更新プログラムは何か?なぜ適用が必要なのか?今回は、そんな疑問を紐解いていきましょう。

■ セキュリティ更新プログラムとは?

ソフトウェアにある脆弱性 (ぜいじゃくせい) を修正するために追加で提供されるソフトウェアプログラムです。脆弱性とは、セキュリティ上の問題点のことです。ウイルスなどに代表される悪意のあるソフトウェア (マルウェア) は、この脆弱性を悪用して、パスワードやクレジットカード情報を盗むなどの犯罪を行います。
セキュリティ更新プログラムを PC にインストールすることで、脆弱性が修正され、マルウェアは、脆弱性を利用することができなくなります。

脆弱性があると・・・
セキュリティ更新プログラムを適用すると・・・

■ Windows Update/Microsoft Update とは?

Windows や Office などのマイクロソフト製品に対するセキュリティ更新プログラムなどを、みなさんが利用している PC へ自動的に配信しインストールを行う仕組みです。ユーザーのみなさんの利便性を考慮し、セキュリティ更新プログラムは、毎月第二火曜日 (米国時間) に配信されます。(緊急の場合は定例外で公開されることもあります)
既定の設定では、自動的に、新しいセキュリティ更新プログラムが公開されているかを確認し、PC にインストールを行います。

インストール 更新確認
男性
常にセキュリティ更新プログラムを適用する必要はあるの ?
ゆりか先生
ソフトウェアはメンテナンスが重要 !

ソフトウェアやセキュリティの技術革新のスピードはとても速く、新たな攻撃手法も次々に出現します。最新の攻撃に備えるには、セキュリティ更新プログラムを適用し、最新の状態で PC を利用することがとても重要です。

男性
ウイルス対策ソフトを使っていれば、セキュリティ更新プログラムを適用しなくても良いのでは ?
ゆりか先生
いいえ ! 脆弱性を修正するためには、セキュリティ更新プログラムの適用が必須です。

ウイルス対策ソフトはマルウェアの侵入を防ぐなどセキュリティを保つ上では重要な役割を果たしますが、脆弱性は修正されないため、根本的にセキュリティの問題点が残ってしまいます。新しいマルウェアや、新しい攻撃手法は次々に編み出されます。脆弱性を修正して根本的な対策を取った上で、ウイルス対策ソフトを利用することが重要です。

男性
セキュリティ更新プログラムをインストールしていないけど、今までセキュリティの被害に遭ったことはないよ。
ゆりか先生
目に見えない被害に遭っている可能性があります。

昨今のマルウェアは、いたずらをすることが目的ではなく、パスワードや金銭を盗むことを目的にするなど、巧妙化しています。このため、気づかない間に被害に遭っている事が多くなっています。
また、あなたの PC を踏み台にして迷惑メールを送るなど周りの友人や家族にも被害をもたらします。ひとりひとりが、安全な PC 環境を利用するよう心がけましょう。

女性
きちんとセキュリティ更新プログラムが適用されているのかしら ? 設定はどのように確認したらよいのかしら ?
ゆりか先生
確認や設定は簡単 ! 3 ステップで確認しましょう !
  1. いますぐ手動で、最新の状態になっているのか確認してみましょう
  2. 更新プログラムが正しくインストールされたかを確認してみましょう
  3. 自動更新が有効になっているか確認しましょう