これがマイクロソフト SAM マネージド サービス プログラムを開発した理由です。本プログラムは、ソフトウェア資産に対するより効率的な管理を支援するために、ガバナンスを構築・維持する委託サービスを提供する認定プロバイダーをお客様に紹介することを目的としています。このサービスは SAM の業界標準 (ISO 19770) およびマイクロソフト成熟度モデル (SAM Optimization Model) に準拠しています。

本プログラムは、お客様に SAM のベストプラクティス、ツール、リソースをご紹介し、お客様が IT インフラストラクチャの全体像を可視化し、お客様が IT に関してより良い決断が下せるように支援することを目的としています。さまざまな SAM のメリットに加え、クラウドの検討、サイバー セキュリティ、監査リスクの低減、ライセンスの最適化など、本プログラムはご参加いただくお客様に合ったメリットを提供します。

メリット

SAM エンゲージメントを実施すると、お客様の IT インフラストラクチャに関する全体像が提示され、IT 投資を最適化しリスクを最小限にとどめる貴重なアドバイスが提供されます。

さらに SAM マネージド サービスを利用すると、新規人材の雇用時や新規デバイスの導入時などインフラに大幅な変更が加えられた場合でも常に最新の状態で機密データへのアクセス レベルを管理したり、新しいビジネス ニーズに合ったアプリケーションを利用することができます。SAM マネージド サービスにより以下が提供されます。

  • 常に IT 資産を把握・管理することによる突然の障害発生などへの適切な対応
  • お客様のニーズに合ったテクノロジー関連の決断を可能にするリアルタイムのデータに基づいた深いインサイト 
  • IT 経費を最大 30% 削減する可能性


"「2020 年までには、効果的に SAM を運用している企業は、運用していない企業と比べソフトウェアの総経費を 25% から 30% まで削減できるであろう」"

(出典)Gartner, Three Steps to Create an Effective SAM Tool Strategy With Gartner's Tool Decision Framework, 15 February 2017.


お客様のインフラストラクチャの可視性が常に確保されるということは、何か障害が発生する前に不正デバイスの使用やネットワークへの不正アクセスを迅速に発見して問題を解決したり、サーバーを新規購入する前に十分利用されていないサーバーを整理しその利用を検討する、といったことにつながります。

さらに SAM マネージド サービス プログラムは、参加されるお客様に次のようなメリットを提供します。

  • マイクロソフト ライセンスによる“フレッシュスタート”
  • 柔軟なライセンシング ソリューションと最適化
  • 契約期間中のライセンス監査の免除
  • 製品ライフサイクルに関する解説
  • マイクロソフト成熟度モデル (SAM Optimization Model) を用いた継続的なコンサルティング
  • サイバー セキュリティクラウド移行に関するコンサルティング
  • マイクロソフト製品情報やトレーニング機会

認定プロバイダーを通じて、その他のメリットもご確認ください。地域によってはさらに他のメリットがある場合があります。詳細は地域のマイクロソフト SAM チームにお問い合わせください。

 

詳細について

お客様のプロバイダーは、お客様のニーズやプログラム中に収集されたデータに基づいた、製品のライフサイクルに関する解説、マイクロソフト成熟度モデルを用いたコンサルティング、ライセンス最適化ソリューション、サイバー セキュリティに関する推奨、クラウド移行の準備などのサービスをご提供します。

お客様がプログラムを利用されると、プロバイダーは IT インフラストラクチャの背景に関する情報収集を計画し、お客様の IT およびビジネス目標について話し合い、主要なステークホルダーとの調整や、ソフトウェアに関するデータ収集をご支援します。

データ収集および分析はプログラムの不可欠な部分です。これが提供するコンサルティング サービスの基礎となるからです。このプロセスにはソフトウェア資産の検出とインベントリ データ、稼働状況、ライセンス権利の照合作業が含まれます。お客様の認定プロバイダーは改善提案をするため、収集したデータ以外にもお客様の SAM プロセスや手続きについて分析します。

SAM マネージド サービス プログラムのご利用期間中、プログラムのメリットを受けるためには、ソフトウェア製品展開に関するデータをマイクロソフトと定期的に共有していただく必要があります。このレベルの透明性を保つことによって、マイクロソフトとプロバイダーはお客様が IT 投資の最適化を常に維持し、ダイナミックなテクノロジ ロードマップをより効果的に計画できるよう支援することができます。プログラムの契約条件の詳細については、現地のマイクロソフト SAM マネージド サービス プログラム認定プロバイダーにお問い合わせください。
 


プロバイダーを探す

品質の高いサービス提供を保証するため、第三者の独立評価機関が業界標準 (ISO 19770) および マイクロソフト成熟度モデル (SAM Optimization Model) に従って厳しく評価し、認定されたパートナーのみが、当プログラムによるサービスを提供できます。この評価では、プロバイダーの現在の SAM 実施状況、知識およびあらゆる規模の企業に対し継続的にコンサルティングを行う能力があるかどうかが見極められます。認定プロバイダーはプログラムの要件に基づき引き続き資格があることを確認するため、年次評価を受ける義務が課せられています。現在の認定プロバイダーは、以下のとおりです。


詳細を知る:

パートナーを探す