公開日:
発効日: 2018 年 5 月 1 日
Microsoft サービス規約
お客様のプライバシーお客様のプライバシー1_YourPrivacy
概要

1.お客様のプライバシーマイクロソフトは、お客様のプライバシーを重視しています。Microsoft のプライバシーに関する声明 (以下「プライバシーに関する声明」といいます) をお読みください。マイクロソフトがお客様およびお客様のデバイスから収集するデータの種類 (以下「本データ」といいます)、お客様の本データの使用方法、ならびにマイクロソフトがお客様の本データを処理しなければならない法的根拠について規定しています。プライバシーに関する声明では、マイクロソフトによるお客様のコンテンツの使用方法についても規定しています。お客様のコンテンツとは、お客様と他のユーザーとのやり取り、お客様が本サービスを通じてマイクロソフトに送信する投稿、ならびにお客様が本サービスを通じてアップロード、保存、放送、または共有するお客様のファイル、写真、文書、音声、デジタル作品、ライブストリーム、およびビデオを意味します (以下「お客様のコンテンツ」といいます)。同意に基づいて処理が行われる場合、および法令によって認められる範囲において、お客様は、本サービスを使用することにより、または本規約に同意することにより、マイクロソフトがプライバシーに関する声明の規定に従ってお客様のコンテンツおよび本データを収集、使用、および開示することを承諾したものとします。マイクロソフトは、プライバシーに関する声明に規定されているとおり、別途通知を行ってお客様の承諾を求める場合があります。

全文
お客様のコンテンツ  お客様のコンテンツ  2_yourContent
概要

2.お客様のコンテンツ本サービスの多くでは、お客様がお客様のコンテンツを保存または共有したり、他のユーザーからマテリアルを受け取ったりすることができるようになっています。マイクロソフトはお客様のコンテンツの所有権を主張しません。お客様のコンテンツは、あくまでもお客様のものであり、お客様が責任を持ちます。

  • a. お客様がお客様のコンテンツを他者と共有する場合、共有した相手が、全世界において、お客様に補償することなくして、お客様のコンテンツを使用、保存、記録、複製、放送、送信、共有、表示 (および HealthVault 上で削除) することができる場合があることを理解するものとします。他のユーザーにこのようなことをさせたくない場合は、本サービスを使用してお客様のコンテンツを共有しないでください。お客様は、本規約の有効期間中、本サービス上でまたは本サービスを通じてアップロード、保存、または共有されるお客様のコンテンツに必要なすべての権利を有していること (および今後も有すること)、ならびにお客様のコンテンツの収集、使用、および保持によっていかなる法律にも違反せず他者の権利も侵害しないことを表明し、かつ保証するものとします。マイクロソフトは、お客様のコンテンツを所有し、管理し、検証し、対価を支払い、承認し、またはその他により責任を引き受けることはなく、お客様のコンテンツまたは他のユーザーが本サービスを使用してアップロード、保存、もしくは共有するマテリアルについて責任を負うことはできません。
  • b. お客様は、マイクロソフトに対し、本サービスをお客様および他のユーザーに提供するため、お客様および本サービスを保護するため、ならびにマイクロソフトの製品およびサービスを改善するために必要な範囲で、お客様のコンテンツを使用する (たとえば、本サービス上のお客様のコンテンツを複製する、保持する、送信する、再フォーマットする、表示する、コミュニケーション ツールを介して頒布するなど) ための世界全域における知的財産のライセンスを無償で許諾するものとします。お客様が、オンラインで広範に制限なく利用できる本サービスの領域にお客様のコンテンツを公開する場合、お客様のコンテンツは本サービスを宣伝するためのデモまたはマテリアルに表示されることがあります。本サービスには、広告収入によって支えられている部分があります。マイクロソフトによる広告のパーソナライズは、Microsoft アカウント管理 Web サイトの「セキュリティとプライバシー」ページで制御することができます。マイクロソフトでは、電子メール、チャット、ビデオ通話、もしくはボイス メールでのお客様の発言、またはお客様の文書、写真その他の個人ファイルを、お客様に対する広告のターゲッティングに使用することはありません。マイクロソフトの広告方針は、プライバシーに関する声明に規定するとおりとします。
全文
倫理規定  倫理規定  3_codeOfConduct
概要

3.倫理規定

  • a. 本規約に同意することにより、お客様は、本サービスを使用するときに以下の規則に従うことに同意するものとします。
    • i. 何であれ違法な行為をしてはなりません。
    • ii. 子どもを搾取し、子どもに危害を加え、または子どもを脅すような行為に関与してはなりません。
    • iii. スパムを送信してはなりません。スパムとは、不要なまたは未承諾の一括電子メール、投稿、コンタクトの申請、SMS (テキスト メッセージ) またはインスタント メッセージです。
    • iv. 不適切なコンテンツまたはマテリアル (たとえば、裸、残虐なもの、わいせつなもの、下品な言葉、露骨な暴力や犯罪行為に関するもの)、または地域の法令を遵守していないお客様のコンテンツまたはマテリアルを、公然と表示したり、本サービスを使用して共有してはなりません。
    • v. 詐欺行為、虚偽の行為または誤解を招く行為 (虚偽の口実によって金員を要求する、他人を模倣する、プレイ カウントを増加させ、またはランキングや評価、コメントに影響を与えるために本サービスを操作するなど) や、中傷的な行為または名誉毀損的な行為に関与してはなりません。
    • vi. 本サービスのアクセス制限または使用制限を回避してはなりません。
    • vii. お客様、本サービス、または他のユーザーに害を及ぼす行為 (ウイルスの送信、ストーカー行為、テロリストに関するコンテンツの投稿、ヘイト スピーチの伝達、他のユーザーに対する暴力の扇動など) に関与してはなりません。
    • viii. 他のユーザーの権利を侵害してはなりません (著作権で保護された音楽その他の著作権で保護されたマテリアルを許可なく共有する、Bing マップや写真を再販売その他の方法で頒布するなど)。
    • ix. 他のユーザーのプライバシーまたはデータ保護の権利を侵害する行為に関与してはなりません。
    • x. 他のユーザーによるこれらの規則違反に力を貸してはなりません。
  • b. 強制執行お客様が本規約に違反した場合、マイクロソフトは独自の裁量によりお客様に対する本サービスの提供を停止したり、お客様の Microsoft アカウントを停止することがあります。また、マイクロソフトは、本規約を強制するための取り組みの一環として、本サービスからの通信または本サービスへの通信 (電子メール、ファイル共有、インスタント メッセージなど) をブロックすることもでき、さらに、理由の有無を問わず、お客様のコンテンツを削除し、または公開を拒否することができます。申し立てられた本規約の違反について調査する場合、マイクロソフトは問題を解決するためにお客様のコンテンツを審査する権利を留保し、お客様は当該審査を許可するものとします。ただし、マイクロソフトは本サービス全体を監視することはできず、これを試みることもありません。
  • c. Xbox サービスへの適用マイクロソフトが提供する Xbox Live、Games for Windows Live、ならびに Microsoft Studios のゲーム、アプリケーション、サービス、およびコンテンツに適用されるマナーについて詳しくは、ここをクリックして「マナーについて」をご参照ください。Xbox サービス (第 13 条 (a)(i) 項に定義) を通じて倫理規定に違反した場合、Xbox サービスへの参加が停止または禁止される場合があります。これには、アカウントに結び付けられたコンテンツ ライセンス、Xbox ゴールド メンバーシップの有効期間、Microsoft アカウント残高の失効が含まれます。
全文
本サービスの使用およびサポート本サービスの使用およびサポート4_usingTheServicesSupport
概要

4.本サービスの使用およびサポート

  • a. Microsoft アカウント本サービスの多くにアクセスするには、Microsoft アカウントが必要です。Microsoft アカウントでは、マイクロソフトおよび一部のマイクロソフト パートナーが提供する製品、Web サイト、およびサービスにサインインすることができます。
    • i.アカウントの作成 Microsoft アカウントは、オンラインでサインアップすることで作成することができます。お客様は、Microsoft アカウントのサインアップを行うときには、虚偽、不正確、または誤解を招く情報を使用しないものとします。場合によっては、ご利用のインターネット サービス プロバイダーなどの第三者が既にお客様に Microsoft アカウントを割り当てていることがあります。第三者から Microsoft アカウントを受領した場合、当該第三者がお客様の Microsoft アカウントにアクセスしまたはこれを削除することができるなど、お客様のアカウントに対する追加の権利を有していることがあります。第三者プロバイダーがお客様に提供した追加の条件をよくお読みください。マイクロソフトはこれらの追加の条件について一切責任を負いません。お客様が、お客様の会社または雇用主などの法人に代わって Microsoft アカウントを作成する場合、お客様は自らがかかる法人を本規約に拘束する法的権限を有していることを表明するものとします。お客様の Microsoft アカウント資格情報は、他のユーザーまたは法人に移転することはできません。お客様のアカウントを保護するため、アカウントの詳細情報およびパスワードは秘密として保持してください。お客様は、お客様の Microsoft アカウントを使用して行われたすべての行為について責任を負います。
    • ii.アカウントの使用お客様は、アクティブな状態を維持するように Microsoft アカウントを使用しなければなりません。Microsoft アカウントおよび関連付けられている本サービスをアクティブな状態に維持するには、少なくとも 5 年に 1 回はサインインしていただく必要があります。ただし、本サービスの有料部分の提供で別途規定されている場合を除きます。この期間中にサインインしない場合、マイクロソフトはお客様の Microsoft アカウントを非アクティブとみなし、お客様に代わって停止します。Microsoft アカウントが停止された後の対応について詳しくは、第 4 条 (a)(iv)(2) 項を参照してください。少なくとも年に 1 回、お客様の Outlook.com の受信トレイおよびお客様の OneDrive に (別々に) サインインする必要があります。年に 1 回もサインインがなければ、マイクロソフトはお客様の Outlook.com の受信トレイおよびお客様の OneDrive をお客様に代わって停止します。お客様は、ゲーマータグが Microsoft アカウントに関連付けられている状態を維持するには、少なくとも 5 年に 1 回は Xbox サービスにサインインしなければなりません。(アカウント漏洩などにより) お客様の Microsoft アカウントが第三者に不正に使用されているとの合理的な疑いをマイクロソフトが抱いている場合、マイクロソフトはお客様がアカウントの所有権回復を請求するまでお客様のアカウントを一時停止することがあります。漏洩の性質によっては、マイクロソフトがお客様のコンテンツの一部または全部へのアクセスを無効にする必要が生じる場合があります。お客様の Microsoft アカウントへのアクセスに関して問題が発生した場合は、こちらの Web サイト (https://go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=238656) をご覧ください。
    • iii.お子様とアカウント本サービスを使用することにより、お客様は、お客様が現在居住する地域における「成年」または「責任年齢」に達しているか、または本規約の条件に拘束されることについて親権者または法的な後見人から有効な同意を得ていることを表明するものとします。ご自身が現在居住する地域における成年もしくは「責任年齢」に達しているかどうかがわからない場合、または本項の意味がわからない場合は、Microsoft アカウントを作成する前に、親権者または法的な後見人の支援および承諾を求めてください。お客様が、Microsoft アカウントを作成する未成年者の親権者または法的な後見人である場合、お客様および未成年者は本規約に拘束されることに同意し、未成年者のアカウントが現在開設されているか後で作成されるかにかかわらず、Microsoft アカウントまたは本サービスの使用 (購入を含みます) のすべてについて責任を負うものとします。
    • iv.アカウントの停止
      • 1.お客様は、任意の理由で随時特定の本サービスを解約したり、Microsoft アカウントを停止することができます。Microsoft アカウントを停止するには、https://go.microsoft.com/fwlink/p/?linkid=618278 にアクセスしてください。お客様から Microsoft アカウントの停止依頼があった場合、マイクロソフトは、お客様が停止を撤回したくなったときのために、当該アカウントを 60 日間一時停止状態にします。この 60 日間が経過すると、お客様の Microsoft アカウントは停止されます。Microsoft アカウントが停止された後の対応については、第 4 条 (a)(iv)(2) 項を参照してください。この 60 日の間に再びログインすると、お客様の Microsoft アカウントは再度有効になります。
      • 2.お客様の Microsoft アカウントが停止された場合 (お客様によるかマイクロソフトによるかを問いません) の対応について説明します。まず、Microsoft アカウントを使用して本サービスにアクセスする権利は直ちに終了します。次に、マイクロソフトはお客様の Microsoft アカウントに関連付けられた本データまたはお客様のコンテンツを削除するか、その他の方法でこれらと、お客様およびお客様の Microsoft アカウントとの関連付けを解除します。ただし、マイクロソフトがこれらの保管、返却、またはお客様もしくはお客様が特定する第三者への譲渡を法令によって求められる場合を除きます。マイクロソフトは、アカウントが停止された後はお客様のコンテンツまたは本データを取得することができなくなるため、お客様が定期的なバックアップ計画を立てる必要があります。第三に、お客様は取得済みの製品にアクセスできなくなることがあります。
  • b. 職場または学校アカウントお客様は、職場または学校アカウントを使用して一定のマイクロソフト サービスにサインインすることができます。サインインする場合、お客様の電子メール アドレスに関連付けられているドメインの所有者がお客様のアカウントを制御および管理できること、通信内容やファイルのコンテンツを含むお客様の本データにアクセスしたり本データを処理したりできること、ならびにアカウントまたは本データが漏洩した場合にマイクロソフトがドメインの所有者に通知できることに同意するものとします。また、お客様によるマイクロソフト サービスの利用には、マイクロソフトがお客様またはお客様の組織と締結している契約が適用され、本規約が適用されない場合があることに同意するものとします。既に Microsoft アカウントを保有しており、職場または学校の別の電子メール アドレスを使用して本規約の対象である本サービスにアクセスする場合、かかる本サービスに引き続きアクセスするために、お客様の Microsoft アカウントに関連付けられている電子メール アドレスを更新するよう求めるメッセージが表示されることがあります。
  • c. 追加の機器/データ通信プラン本サービスの多くを使用するには、インターネット接続またはデータ通信/携帯ネットワーク プランが必要です。ヘッドセット、カメラ、マイクなどの追加の機器が必要になることもあります。本サービスを使用するために必要なすべての接続、プラン、および機器を用意すること、ならびにお客様の接続、プラン、または機器を提供する業者が請求する料金を支払うことについては、お客様が責任を負います。これらの料金は、お客様が本サービスについてマイクロソフトに支払う金額とは別途支払われるものであり、マイクロソフトがかかる料金についてお客様に補償することはありません。このような料金が適用されるか否かを判断するには、お客様のプロバイダーにお問い合わせください。
  • d. 本サービスに関する通知お客様が使用している本サービスについてお知らせが必要な事項がある場合、マイクロソフトは本サービスに関する通知を送信します。お客様がお客様の Microsoft アカウントに関連してお客様の電子メール アドレスまたは電話番号をマイクロソフトに提供した場合、マイクロソフトは、お客様の携帯電話番号を登録する前の本人確認などを目的として、電子メールまたは SMS (テキスト メッセージ) を介してお客様に本サービスに関する通知を送信することがあります。マイクロソフトは、その他の手段 (製品内メッセージなど) でお客様に本サービスに関する通知を送信することもあります。SMS を介して通知を受信する場合、データ料金またはメッセージング料金が適用されることがあります。
  • e. サポート一部の本サービスに関するカスタマー サポートは、support.microsoft.com で受けることができます。一定の本サービスでは、別途指定のない限り www.microsoft.com/support-service-agreement に掲載されている規約に従って、別途または追加のカスタマー サポートが提供される場合があります。機能または本サービスのプレビュー版またはベータ版については、サポートを受けることができない場合があります。本サービスは、第三者が提供するソフトウェアまたはサービスと互換しない場合があり、互換性要件を把握する責任はお客様が負います。
  • f. 本サービスの終了お客様の本サービスが解約された場合 (お客様によるかマイクロソフトによるかを問いません)、まず、本サービスにアクセスするお客様の権利は直ちに終了し、本サービスに関連するソフトウェアを使用するお客様のライセンスも終了します。次に、マイクロソフトはお客様の本サービスに関連付けられた本データまたはお客様のコンテンツを削除するか、その他の方法でこれらと、お客様およびお客様の Microsoft アカウントとの関連付けを解除します。ただし、マイクロソフトがこれらの保管、返却、またはお客様もしくはお客様が特定する第三者への譲渡を法令によって求められる場合を除きます。結果として、お客様は、いかなる本サービス (または当該本サービスに保存しているお客様のコンテンツ) にもアクセスできなくなる場合があります。定期的なバックアップ計画を立てることをお勧めします。第三に、お客様は取得済みの製品にアクセスできなくなることがあります。お客様が自分の Microsoft アカウントを解約し、本サービスにアクセスできるアカウントが他にない場合、お客様の本サービスは直ちに解約されることがあります。
全文
第三者のアプリおよびサービスの使用第三者のアプリおよびサービスの使用5_usingThird-PartyAppsAndServices
概要

5.第三者のアプリおよびサービスの使用本サービスでは、独立した第三者 (マイクロソフト以外の会社または個人) の製品、サービス、Web サイト、リンク、コンテンツ、マテリアル、ゲーム、スキル、統合、ボット、またはアプリケーション (以下「第三者のアプリおよびサービス」といいます) にアクセスしたり取得したりできることがあります。本サービスの多くでは、第三者のアプリおよびサービスの検索、リクエスト、または操作を行ったり、お客様のコンテンツまたは本データを共有したりすることもできますが、お客様は、マイクロソフトの本サービスに対し、第三者のアプリおよびサービスをお客様に提供するよう指示しているのはお客様ご自身だということを理解するものとします。第三者のアプリおよびサービスでは、第三者のアプリおよびサービスのパブリッシャー、プロバイダー、または事業者を使用してお客様のコンテンツまたは本データを保存することができる場合があります。第三者のアプリおよびサービスは、お客様に対し、第三者のアプリおよびサービスをインストールまたは使用する前にプライバシー ポリシーを提示したり、追加の条件を承諾するよう求めたりすることがあります。Office ストア、Xbox ストア、または Windows ストアを通じて入手するアプリケーションに適用される追加の条件については、第 13 条 (b) 項を参照してください。第三者のアプリおよびサービスを入手、使用、リクエスト、またはお客様の Microsoft アカウントとリンクする前に、追加の条件およびプライバシー ポリシーを確認してください。追加の条件によって本規約が変更されることはありません。マイクロソフトは、第三者のアプリおよびサービスの一環として、お客様に知的財産権を許諾するものではありません。お客様は、これらの第三者のアプリおよびサービスを使用したことに起因するすべてのリスクおよび責任はお客様が負うこと、ならびに、お客様がこれらを使用したことに起因する問題についてマイクロソフトは一切責任を負わないことに同意するものとします。マイクロソフトは、第三者のアプリおよびサービスで提供される情報またはサービスについて、お客様または第三者に対して一切責任を負いません。

全文
サービスの可用性サービスの可用性6_serviceAvailability
概要

6. サービスの可用性

  • a. 本サービス、第三者のアプリおよびサービス、または本サービスを介して提供されるマテリアルもしくは製品は、随時利用できなくなったり、限られた場合にのみ提供されたり、お客様の地域またはデバイスによって異なったりすることがあります。お客様が、Microsoft アカウントに関連付けられた所在地を変更すると、お客様の以前の地域で利用していたまたは対価を支払っていたりしたマテリアルまたはアプリケーションを再取得する必要が生じる場合があります。お客様は、マテリアルまたは本サービスが違法または使用が許諾されていない国で、当該マテリアルまたは本サービスにアクセスまたは使用しないこと、また、かかるマテリアルまたは本サービスにアクセスまたは使用するためにお客様の所在地または ID を隠したり虚偽の表示をしたりしないことに同意するものとします。
  • b. マイクロソフトは、本サービスの稼動状態を維持するよう取り組んでいますが、すべてのオンライン サービスには中断および停止が時折発生します。マイクロソフトは、結果としてお客様に生じることがある中断または損失について一切責任を負いません。停止が発生した場合、お客様は、保存しているお客様のコンテンツまたは本データの取得ができなくなることがあります。本サービスに保存しているお客様のコンテンツおよび本データは、定期的にバックアップするか、第三者のアプリおよびサービスを使用して保存することをお勧めします。
全文
本サービスまたはソフトウェアの更新および本規約の変更本サービスまたはソフトウェアの更新および本規約の変更7_updatesToTheServicesOrSoftwareAndChangesToTheseTerms
概要

7.本サービスまたはソフトウェアの更新および本規約の変更

  • a. マイクロソフトは、随時本規約を変更することがあり、変更する場合はお客様にお知らせします。変更が有効になった後でお客様が本サービスを使用した場合、お客様は新しい条件に同意したものとします。新しい条件に同意しない場合、お客様は本サービスの使用を中止し、お客様の Microsoft アカウントを停止しなければなりません。お客様が親権者または後見人である場合は、未成年者が自身の Microsoft アカウントを停止することを支援してください。
  • b. 本サービスの使用を継続するためにソフトウェア更新プログラムが必要になることがあります。マイクロソフトは、お客様のソフトウェアのバージョンを自動的に確認し、ソフトウェア更新プログラムまたは構成の変更をダウンロードすることがあります。本サービスの使用を継続するためにソフトウェアの更新が求められることもあります。かかる更新プログラムには本規約が適用されます。ただし、別の条件が更新プログラムに付属している場合を除くものとし、その場合はかかる別の条件が適用されます。マイクロソフトは、更新プログラムを利用可能にする義務を負わないものとし、またお客様がソフトウェア、アプリ、コンテンツ、またはその他の製品を購入またはそのライセンスを取得したシステムのバージョンをマイクロソフトがサポートすることを保証しません。かかる更新プログラムは第三者が提供するソフトウェアまたはサービスと互換しない場合があります。お客様は、ソフトウェアをアンインストールすることにより、いつでも今後のソフトウェア更新プログラムに対する承諾を撤回することができます。
  • c. さらに、マイクロソフトは、本サービスの機能を削除または変更したり、本サービスの提供または第三者のアプリおよびサービスの全部へのアクセスを停止したりすることがあります。適用される法律により義務付けられている範囲を除き、マイクロソフトは、お客様が以前に購入したいかなるマテリアル、デジタル グッズ (第 13 条 (k) 項に定義)、またはアプリケーションについても、再ダウンロードを提供し、または交換する義務を負いません。マイクロソフトは、本サービスまたはその機能をプレビュー版またはベータ版でリリースする場合があり、その場合は正しく動作しなかったり、最終版と同じように機能しなかったりする場合があります。
  • d. 一部の音楽、ゲーム、映画、書籍などの DRM (デジタル著作権管理) で保護されたマテリアルをお客様が使用できるようにするため、DRM ソフトウェアが自動的にオンライン著作権サーバーに接続し、DRM 更新プログラムのダウンロードおよびインストールを行うことがあります。
全文
ソフトウェア ライセンスソフトウェア ライセンス8_softwareLicense
概要

8.ソフトウェア ライセンス別途のマイクロソフト ライセンス契約が付属している場合 (たとえば、お客様が Windows の一部として含まれるマイクロソフトのアプリケーションを使用している場合、かかるソフトウェアには Windows オペレーティング システム用のマイクロソフト ソフトウェア ライセンス条項が適用されます) を除き、本サービスの一部としてマイクロソフトがお客様に提供するソフトウェアには、本規約が適用されます。Office ストア、Windows ストア、および Xbox ストアを通じて入手するアプリケーションには、以下の第 13 条 (b)(i) 項が適用されます。

  • a. お客様が本規約を遵守する場合、マイクロソフトはお客様に対し、お客様による本サービスの使用の一環として、一度に 1 人のユーザーのみが使用するために、世界中でソフトウェアをデバイスごとに 1 部インストールして使用する権利を付与します。一定のデバイスについては、お客様による本サービスの個人的、非営利使用のために、かかるソフトウェアがプレインストールされている場合があります。本サービスに含まれるソフトウェアまたは Web サイトには、第三者のコードが含まれる場合があります。ソフトウェアもしくは Web サイトにリンクしている、またはソフトウェアもしくは Web サイトから参照されている第三者のスクリプトまたはコードは、マイクロソフトではなく、かかるコードを所有する第三者によってお客様に使用許諾されます。第三者コードに関する注意事項が含まれている場合、情報提供のみを目的としています。
  • b. ソフトウェアは許諾されるものであり、販売されるものではありません。マイクロソフトは、黙示、禁反言、またはその他のいずれの法理によるとを問わず、マイクロソフトが明示的に許諾した権利を除き、当該ソフトウェアに対するその他のすべての権利を留保します。このライセンスはお客様に以下の権利を付与するものではなく、お客様は以下を行うことはできません。
    • i. ソフトウェアまたは本サービス内の、またはこれらに関連する技術的な保護手段を回避または無視すること。
    • ii. 本サービスに含まれるまたは本サービスからアクセス可能なソフトウェアまたは本サービスのその他の部分について、逆アセンブル、逆コンパイル、復号化、ハッキング、エミュレート、利用、またはリバース エンジニアリングを行うこと。ただし、適用される著作権法によりかかる行為が明示的に認められる場合を除きます。
    • iii. 別のデバイスで使用するためにソフトウェアまたは本サービスのコンポーネントを分離すること。
    • iv. ソフトウェアまたは本サービスを公開、複製、レンタル、リース、販売、輸出、輸入、頒布、または貸与すること。ただし、マイクロソフトが明示的に許可する場合を除きます。
    • v. ソフトウェア、ソフトウェア ライセンス、または本サービスにアクセスしもしくは本サービスを使用する権利を移転すること。
    • vi. いかなるサービス、データ、アカウント、またはネットワークにアクセスする場合でも、他者による本サービスの使用を妨げる可能性のある不正な方法で、本サービスを使用すること。
    • vii. 許可されていない第三者アプリケーションにより、本サービスへのアクセスを有効にし、またはマイクロソフトの認定デバイス (Xbox One、Xbox 360、Microsoft Surface など) を変更すること。
全文
支払条件支払条件9_paymentTerms
概要

9.支払条件お客様が本サービスを購入する場合、お客様の購入には以下の支払条件が適用され、お客様はこれらの条件に同意するものとします。

  • a. 料金本サービスの一部が有料の場合、お客様は当該料金を指定された通貨で支払うことに同意するものとします。別途明示されない限り、該当するすべての税金および為替手数料は、本サービスの価格からは除外されています。別途明示されない限り、Skype の有料製品のすべての価格には、該当する税金が含まれています。かかる税金またはその他の手数料の支払については、すべてお客様が負担するものとします。税金は、お客様の請求情報に関連付けられた居住地住所に基づいて Skype が計算します。お客様には、この住所が最新かつ正確であることを確認する責任を負います。Skype の製品を除き、税金はお客様の Microsoft アカウントが登録されたときのお客様の所在地に基づいて計算されます。ただし、地域の法令でこれと異なる計算基準が義務付けられている場合を除きます。お客様からの支払を期日に全額受け取れない場合、マイクロソフトは本サービスを停止または解約することができます。未払いによる本サービスの停止または解約により、お客様は、アカウントおよびその内容にアクセスできなくなったり、使用できなくなったりする場合があります。企業ネットワークまたはお客様の所在地を隠す他のプライベート ネットワークを経由してインターネットに接続すると、実際の所在地について表示される料金とは異なる料金が発生することがあります。お客様の居住地に応じて、一部の取引には外貨換算または別の国での処理が必要になる場合があります。デビット カードまたはクレジット カードを利用する場合は、このようなサービスについてご利用の銀行から追加料金が請求されることがあります。詳細については、ご利用の銀行にお問い合わせください。
  • b. お客様の課金アカウント本サービスの料金を支払うため、お客様は当該サービスのサインアップ時に支払方法を登録する必要があります。お客様の請求情報および支払方法は、Microsoft アカウント管理 Web サイトにアクセスして変更することができます。Skype の場合は、https://skype.com/go/myaccount でお客様のアカウント ポータルにサインインして変更することができます。また、お客様は、お客様が選択した支払方法に関して発行銀行その他のしかるべき支払ネットワークが提供した更新されたアカウント情報をマイクロソフトが使用することを許可します。お客様は、マイクロソフトがお客様との取引を完了し、取引に関して必要な場合にお客様に連絡を取ることができるよう、アカウント情報およびその他の情報 (電子メール アドレス、支払方法の詳細を含みます) を速やかに更新するものとします。お客様の課金アカウントに加えられた変更は、マイクロソフトがお客様の課金アカウントへの変更に対して合理的に対応することができる前に課金アカウントに請求した料金には、なんらの影響もないものとします。
  • c. 請求マイクロソフトに支払方法を提供することにより、お客様は、(i) 指定した支払方法の使用が許可されていること、および指定した支払情報が真正かつ正確であることを表明し、(ii) マイクロソフトがお客様の支払方法を使用して本サービスまたは利用可能なコンテンツの料金を請求することを承認し、(iii) 本規約の有効期間中にお客様がサインアップまたは使用した本サービスの有料機能に関して、マイクロソフトが請求することを承認するものとします。請求は、(a) 前払い、(b) 購入時、(c) 購入直後、または (d) サブスクリプションである本サービスの自動更新時に行います。また、マイクロソフトは、自動更新のサブスクリプションである本サービスに対して、お客様が承認した上限までの金額を請求できるものとし、請求金額の変更をあらかじめ通知します。マイクロソフトは、過去の複数の課金期間においてそれまでに処理されていない料金を、一括して請求することができます。
  • d. 定期支払サブスクリプション ベース (月単位、3 か月単位、1 年単位など) で本サービスを購入する場合、お客様は、定期支払を許可すること、およびお客様またはマイクロソフトにより当該本サービスのサブスクリプションが解除されるまで、お客様が同意した方法および間隔でマイクロソフトに支払を行うことに同意するものとします。定期支払を許可することにより、お客様は、マイクロソフトがかかる支払を、お客様が指定した口座からの電子デビットもしくは電子決済または電子手形により (自動決済システムまたはこれに類する支払の場合)、またはお客様の指定した口座への請求 (クレジット カードまたはこれに類する支払の場合)(以下総称して「電子決済」といいます) により処理することを認めるものとします。サブスクリプション料は、原則として該当するサブスクリプション期間の前に請求されます。支払額が未払いのまま返却された場合、またはクレジット カードもしくはこれに類する取引が拒否もしくは拒絶された場合、マイクロソフトまたはマイクロソフトのサービス プロバイダーは、該当する返却物、拒絶または残高不足手数料を回収し、その支払を電子決済として処理する権利を留保します。
  • e. 自動更新適用される法令に基づき自動更新が許可されている場合、お客様は本サービスを一定のサービス期間の終了時に自動的に更新することを選択することができます。マイクロソフトは、本サービスを更新して新しい期間が開始する前に電子メールまたはその他合理的な方法でその旨をお客様にお知らせし、第 9 条 (k) 項に従って料金改定について通知します。マイクロソフトは、お客様が本サービスの自動更新を選択していることをお客様にお知らせした場合、以下の規定に従ってお客様が本サービスの解約を選択した場合を除き、現在のサービス期間の終了時にお客様が利用する本サービスを自動的に更新し、更新期間についての最新の価格を請求することができます。マイクロソフトはまた、本サービスの更新について、更新日に記録されていたか後で規定されたかにかかわらず、選択した支払方法に請求することを通知します。マイクロソフトは、お客様に対し、本サービスの解約方法に関する説明も提供します。お客様は、更新の請求が行われないようにするには、更新日までに本サービスを解約する必要があります。
  • f. オンライン明細と誤りマイクロソフトは、Microsoft アカウント管理 Web サイトにおいてオンラインの請求明細を提供します。お客様は、このサイトから明細を表示して印刷することができます。Skype については、www.skype.com でお客様のアカウントにサインインすると、オンラインの請求明細にアクセスすることができます。マイクロソフトが提供する請求明細はこのオンラインの請求明細のみです。請求書に誤りがあった場合、お客様は、誤りが請求書に最初に記載されてから 90 日以内にかかる誤りをマイクロソフトに通知する必要があります。マイクロソフトは、その後速やかに請求内容を調査します。この期間内に通知がなかった場合、マイクロソフトは、当該誤りに基づいてお客様に生じた損失に関するあらゆる責任および請求から免責されるものとし、マイクロソフトは以後、法令により別途義務付けられている場合を除き、かかる誤りを訂正する義務または返金に応じる義務を負わないものとします。マイクロソフトが請求の誤りを確認した場合は、90 日以内にその誤りを修正します。このポリシーは、適用される場合がある法定の権利に影響を与えるものではありません。
  • g. 返金ポリシー法律または特定のサービスにより別途規定されている場合を除き、すべての購入は最終的なものであり、返金されないものとします。マイクロソフトが誤ってお客様に請求したとお客様が考える場合には、お客様はかかる請求から 90 日以内にマイクロソフトに連絡する必要があります。法令により別途義務付けられている場合を除き、90 日を過ぎた請求については返金を行いません。マイクロソフトは、独自の裁量において返金またはクレジットを発行する権利を留保します。返金またはクレジットを発行する場合でも、マイクロソフトは将来において同一または類似の返金を行う義務を負うものではありません。この返金ポリシーは、適用される場合がある法定の権利に影響を与えるものではありません。返金の詳細については、ヘルプ トピックをご参照ください。お客様が台湾に居住している場合、台湾の消費者保護法およびその関連規制に従って、無形形式で提供されるデジタル コンテンツまたはオンライン サービスに関連するすべての購入は、当該コンテンツまたはサービスがオンラインで提供されている場合、最終的なものであり返金されないものとします。お客様は、クーリング オフ期間または返金を請求する権利を有しません。
  • h. 本サービスの解約お客様は、理由の有無にかかわらず、いつでも本サービスを解約することができます。本サービスを解約し、返金を受ける権利がある場合に返金を申請する方法については、Microsoft アカウント管理 Web サイトをご参照ください。Skype については、このページに掲示されている情報に従って退会フォームに記入してください。お客様は、(i) 解約時に返金を受けられない場合があること、(ii) 解約料の支払が必要になる場合があること、(iii) 解約日までの本サービスについて、お客様の課金アカウントに請求されたすべての金額を支払う必要がある場合があること、(iv) 本サービスを解約するとアカウントにアクセスしたりアカウントを使用したりすることができなくなる場合があること、(v) 本サービスの支払済みの料金のうち未使用分に相当する金額 (解約時に計算されます) の返金を受けることができること、などの本サービスの説明を戻って参照する必要があります。マイクロソフトは、上記第 4 条の規定に従ってお客様の本データを処理します。お客様が解約を行った場合、お客様の現行の本サービス期間が終了するまで、またはお客様による解約が行われた期間が終了するまで (マイクロソフトが期間制でお客様のアカウントに請求を行っている場合)、お客様は本サービスにアクセスすることができます。
  • i. 試用期間の提供お客様が、試用期間サービスを利用中である場合、マイクロソフトからの別段の通知がない限り、お客様が料金の支払を免れるためには、試用期間が終了するまでに本サービスを解約する必要があります。試用期間が終了するまでにお客様が試用期間の本サービスを解約しない場合、マイクロソフトは当該本サービスの料金を請求することができます。
  • j. プロモーション特典マイクロソフトは、随時、一定の試用期間中に限り無料で本サービスを提供することがあります。マイクロソフトは、お客様がかかる特典の条件を濫用しているとマイクロソフトが (合理的な裁量により) 判断した場合、かかる本サービスの対価を (通常のレートで) 請求する権利を留保します。
  • k. 料金の改定本サービスの料金は随時改定される可能性がありますが、お客様が定期支払を行っている場合、マイクロソフトは、少なくとも料金改定の 15 日前までに電子メールまたはその他合理的な方法でお客様に通知します。お客様は、料金の改定に同意されない場合、当該料金改定が有効になる前に本サービスを解約し、本サービスの使用を中止しなければなりません。本サービスの使用について一定の期間と料金が設定されている場合、当該料金はその一定の期間中有効になります。
  • l. お客様への支払マイクロソフトがお客様に支払を行う義務がある場合、お客様はマイクロソフトに対し、その支払を行うために必要な情報を適時かつ正確に提供します。お客様に対するこの支払によって課せられる税金および手数料については、お客様が負担するものとします。また、お客様は、支払を受ける権利についてマイクロソフトが付すその他の条件も遵守するものとします。誤ってお客様に支払が行われた場合、マイクロソフトはその支払を無効にするか払い戻しを要求できるものとします。お客様は、マイクロソフトのかかる要請に協力することに同意します。また、マイクロソフトは過去の過払いを調整するために、予告なくお客様に対する支払を減額できるものとします。
  • m. ギフト カードギフト カード (Skype ギフト カード以外) の引き換えおよび使用には、Microsoft ギフト カードの契約条件が適用されます。Skype のギフト カードに関する情報は、Skype のヘルプ ページに掲載されています。
  • n. 銀行口座による支払方法お客様は、Microsoft アカウントに適切な銀行口座を登録し、支払方法として利用することができます。適切な銀行口座には、自動引き落としによる送金が可能な金融機関の口座が含まれます (自動決済機関 (以下「ACH」といいます) による送金をサポートする米国系金融機関、単一ユーロ決済圏 (以下「SEPA」といいます) をサポートする欧州金融機関、オランダの「iDEAL」など)。また、お客様の Microsoft アカウントに支払方法として銀行口座を追加する際に同意した条件 (SEPA の場合の「委任」など) も適用されます。お客様は、お客様が登録した銀行口座がお客様の名義で開設されていること、またはお客様が当該銀行口座を登録し、支払方法として使用することを認められていることを表明し、保証するものとします。支払方法としてお客様の銀行口座を登録または選択することにより、お客様はマイクロソフト (またはその代理人) に対し、お客様の銀行口座から、お客様の購入金額または (お客様のサブスクリプション サービスの条件に従った) サブスクリプション料の総額に対する 1 件以上の引き落としの開始 (必要に応じて、誤りの訂正、返金の発行または類似の目的のために、お客様の銀行口座に 1 件以上の振込の開始) を許可するものとし、またお客様は、お客様の銀行口座を開設している金融機関に対し、このような引き落としを差し引くこと、またはこのような振込を承諾することを許可するものとします。お客様は、Microsoft アカウントからお客様の銀行口座情報が削除されるまで、当該許可が有効に存続することを了承するものとします。お客様に対し誤った請求がなされたとお考えの場合は、上記の第 4 条 (e) 項に概説されているとおり、可能な限り速やかにカスタマー サポートまでご連絡ください。お客様の居住国で適用される法律では、お客様の銀行口座からの不正な、誤った、または許可されていない取引に対するお客様の責任が制限される場合もあります。お客様の支払方法として銀行口座を登録または選択することにより、お客様は、本規約を読み、了解し、これに同意することを認めるものとします。
全文
契約当事者、法の選択、および裁判管轄契約当事者、法の選択、および裁判管轄10_11_contractingEntityChoiceOfLaw
概要

10.契約当事者、法の選択、および紛争解決地 Skype ブランドの無料および有料の消費者向け本サービスのお客様による使用については、お客様と契約を締結し本規約で「マイクロソフト」と呼ばれる法人は Skype Software S.à.r.l (23 – 29 Rives de Clausen, L-2165 Luxembourg) です。Skype ブランドの無料または有料の消費者向け本サービスについては、抵触法にかかわらず、本規約の解釈および本規約の違反に関する申し立ては、ルクセンブルクの法律を準拠法とします。その他すべての申し立て (消費者保護、不正競争、および不法行為に関するものを含みます) には、お住まいの地域または国の法律が適用されます。お客様が Skype アカウントを作成するかまたは Skype を使用することにより本規約を承諾した場合、お客様とマイクロソフトは、本規約または Skype ブランドの消費者向け本サービスに起因または関連して生じるすべての紛争について、ルクセンブルクの裁判所が専属的管轄権を有し、同地を裁判地とすることに同意し、この同意は取消不能であるものとします。その他すべての本サービスについては、お客様が Microsoft アカウントを作成するか他の本サービスを使用することにより本規約を承諾した場合、お客様が契約を締結する法人、準拠法、および紛争解決地は以下に規定するとおりとします。

  • a. カナダ お住まいの国または地域 (企業の場合は主たる業務地) がカナダの場合、契約先のマイクロソフト法人は Microsoft Corporation (One Microsoft Way, Redmond, WA 98052, U.S.A.) です。本規約の解釈、本規約の違反に関する申し立ておよびその他すべての申し立て (消費者保護、不正競争、および不法行為に関するものを含みます) には、抵触法にかかわらず、お住まいの地域 (企業の場合は主たる業務地) の法律が適用されます。お客様とマイクロソフトは、本規約または本サービスに起因または関連して生じるすべての紛争について、オンタリオ州の裁判所が専属的管轄権を有し、同地を裁判地とすることに同意し、この同意は取消不能であるものとします。
  • b. 米国およびカナダ以外の南北アメリカ お住まいの国または地域 (企業の場合は主たる業務地) が米国およびカナダ以外の南北アメリカの場合、契約先のマイクロソフト法人は Microsoft Corporation (One Microsoft Way, Redmond, WA 98052, U.S.A.) です。抵触法にかかわらず、本規約の解釈および本規約の違反に対する申し立ては、ワシントン州法を準拠法とします。その他すべての申し立て (消費者保護、不正競争、および不法行為に関するものを含みます) には、マイクロソフトが本サービスを提供する国の法律を準拠法とします。
  • c. 中東またはアフリカ お住まいの国または地域 (企業の場合は主たる業務地) が中東またはアフリカであって、本サービスの無料部分 (Bing、MSN など) を使用している場合、契約先のマイクロソフト法人は Microsoft Corporation (One Microsoft Way, Redmond, WA 98052, U.S.A.) です。本サービスの一部について使用料金を支払っている場合、契約先のマイクロソフト法人は、Microsoft Ireland Operations Limited (One Microsoft Place, South County Business Park, Leopardstown, Dublin 18, Ireland) です。有料および無料の本サービスについては、抵触法にかかわらず、本規約の解釈および本規約の違反に関する申し立てはアイルランド共和国法を準拠法とします。その他すべての申し立て (消費者保護、不正競争、および不法行為に関するものを含みます) には、マイクロソフトが本サービスを提供する国の法律を準拠法とします。お客様とマイクロソフトは、本規約または本サービスに起因または関連して生じるすべての紛争について、アイルランドの裁判所が専属的管轄権を有し、同地を裁判地とすることに同意し、この同意は取消不能であるものとします。
  • d. アジアまたは南太平洋 (お客様の居住国が以下の別項目にない場合) お住まいの国または地域 (企業の場合は主たる業務地) がアジア (中国、日本、大韓民国、台湾を除きます) または南太平洋であって、本サービスの無料部分 (Bing、MSN など) を使用している場合、契約先のマイクロソフト法人は Microsoft Corporation (One Microsoft Way, Redmond, WA 98052, U.S.A.) です。本サービスの一部について使用料金を支払っている場合、またはシンガポールもしくは香港で無料の Outlook.com サービスを使用している場合、契約先のマイクロソフト法人は、米国ネバダ州法に基づき設立され、シンガポールおよび香港に支社を有する法人である Microsoft Regional Sales Corp. (438B Alexandra Road, #04-09/12, Block B, Alexandra Technopark, Singapore, 119968) です。ただし、お住まいの国 (企業の場合は主たる業務地) がオーストラリアである場合、契約先のマイクロソフト法人は Microsoft Pty Ltd (1 Epping Road, North Ryde, NSW 2113, Australia) であり、お住まいの国 (企業の場合は主たる業務地) がニュージーランドである場合、契約先のマイクロソフト法人は Microsoft New Zealand Limited (Level 5, 22 Viaduct Harbour Avenue, PO Box 8070 Symonds Street, Auckland, 1150 New Zealand) です。有料および無料の本サービスについて、抵触法にかかわらず、本規約の解釈および本規約の違反に関する申し立てはワシントン州法を準拠法とします。その他すべての申し立て (消費者保護、不正競争、および不法行為に関するものを含みます) には、マイクロソフトが本サービスを提供する国の法律を準拠法とします。本規約または Skype 以外の本サービスに起因または関連して生じるすべての紛争 (その存在、効力、または終了に関する疑義を含む) は、シンガポールにおいてシンガポール国際仲裁センター (SIAC) の仲裁規則に従い行われる仲裁に付託され、最終的に解決されます。上記仲裁規則は、本項での言及により、本条項の一部として適用されるものとみなされます。仲裁裁判は、SIAC の会長が任命する仲裁人 1 名により行われます。仲裁で使用する言語は英語とします。仲裁人の決定は最終的で、拘束力のある、上訴不可なものであるとし、また、その他の国または地域で、執行判決の基礎として援用することができます。
  • e. 日本 お住まいの国または地域 (企業の場合は主たる業務地) が日本であって、本サービスの無料部分 (Bing、MSN など) を使用している場合、契約先のマイクロソフト法人は Microsoft Corporation (One Microsoft Way, Redmond, WA 98052, U.S.A.) です。本サービスの一部について使用料金を支払っている場合、契約先のマイクロソフト法人は、日本マイクロソフト株式会社 (〒108-0075 東京都港区港南 2-16-3 品川グランドセントラルタワー) です。有料および無料の本サービスについては、抵触法にかかわらず、本規約、および本規約または本サービスに起因または関連して生じるすべての問題は、日本法を準拠法とします。お客様とマイクロソフトは、本規約または本サービスに起因または関連して生じるすべての紛争について、東京地方裁判所が専属的管轄権を有することに同意し、この同意は取消不能であるものとします。
  • f. 大韓民国 お住まいの国または地域 (企業の場合は主たる業務地) が大韓民国であって、本サービスの無料部分 (Bing、MSN など) を使用している場合、契約先のマイクロソフト法人は Microsoft Corporation (One Microsoft Way, Redmond, WA 98052, U.S.A.) です。本サービスの一部について使用料金を支払っている場合、契約先のマイクロソフト法人は Microsoft Korea, Inc. (11th Floor, Tower A, K-Twin Tower, Jongro 1 gil 50, Jongro-gu, Seoul, Republic of Korea, 110-150) です。有料および無料の本サービスについては、抵触法にかかわらず、本規約、および本規約または本サービスに起因または関連して生じるすべての問題は、大韓民国法を準拠法とします。お客様とマイクロソフトは、本規約または本サービスに起因または関連して生じるすべての紛争について、ソウル中央地方裁判所が専属的管轄権を有し、同地を裁判地とすることに同意し、この同意は取消不能であるものとします。
  • g. 台湾 お住まいの国または地域 (企業の場合は主たる業務地) が台湾であって、本サービスの無料部分 (Bing、MSN など) を使用している場合、契約先のマイクロソフト法人は Microsoft Corporation (One Microsoft Way, Redmond, WA 98052, U.S.A.) です。本サービスの一部について使用料金を支払っている場合、契約先のマイクロソフト法人は Microsoft Taiwan Corp. (18F, No. 68, Sec. 5, Zhongxiao E. Rd., Xinyi District, Taipei 11065, Taiwan) です。有料および無料の本サービスについては、抵触法にかかわらず、本規約、および本規約または本サービスに起因または関連して生じるすべての問題は、台湾法を準拠法とします。Microsoft Taiwan Corp. の詳細については、中華民国経済部が提供する Web サイト を参照してください。台湾の法律によって認められる最大限の範囲において、お客様とマイクロソフトは、本規約に起因または関連して生じるすべての紛争について管轄権を有する第一審裁判所として台北地方裁判所を指定し、この指定は取消不能であるものとます。

お客様の地域の消費者法により、本規約にかかわらず、一部の地域の法律に準拠することが求められたり、他の裁判所で紛争を解決する権利がお客様に付与されることがあります。その場合、第 10 条の法および裁判所の選択に関する規定は、お客様の地域の消費者法で認められる限りにおいて適用されます。

全文
保証保証12_Warranties
概要

11.保証

  • a. マイクロソフト、ならびにマイクロソフトの関連会社、リセラー、販売業者、およびベンダーは、お客様による本サービスの使用に関して、明示的であると黙示的であるとを問わず、保証または条件を一切提示しません。お客様は、本サービスを自己の責任で使用すること、およびマイクロソフトが本サービスを「現状有姿のまま」、「瑕疵を問わない条件」で、かつ「提供可能な場合に限り提供しうる形」で提供することを理解するものとします。マイクロソフトは、本サービスで提供される情報の正確性または適時性を保証しません。お客様の地域の法令によって、特定の権利がお客様に付与されている場合があります。それらの権利が適用される場合、本規約のいずれの条項もそれらの権利に影響を与えることを意図するものではありません。お客様は、コンピューターおよび電気通信システムが完璧ではなく、時折ダウンタイムが発生することがあることに同意するものとします。マイクロソフトは、本サービスが安全で中断せず遅延およびエラーが発生しないこと、またはコンテンツの損失が発生しないことを保証しません。また、コンピューター ネットワークへの接続またはコンピューター ネットワークからの送信についても一切保証しません。
  • b. お客様の地域の法律によって認められる範囲において、マイクロソフトは、商品性、品質、特定目的に対する適合性、職人的努力、権利侵害の不存在などの黙示の保証については一切責任を負いません。
  • c. オーストラリアにお住まいのお客様マイクロソフトの製品には、オーストラリアの消費者法に基づき除外することのできない保証が付されています。お客様は、重要な不具合について交換または返金を受け、その他の合理的に予見可能な損失または損害については補償を受ける権利を有します。さらに、重要な不具合に至っていない場合についても、製品が許容品質に達していないときは、製品の修理または交換を受ける権利を有します。
  • d. ニュージーランドにお住まいのお客様は、ニュージーランドの消費者保証法に基づく法定の権利を有することがあり、本規約のいかなる条項もそれらの権利に影響を及ぼすものではありません。
全文
責任制限責任制限13_limitationOfLiability
概要

12.責任制限

  • a. お客様が損害賠償を求める根拠 (本規約の違反を含む) を有している場合、適用される法令によって認められる限りにおいて、お客様に対するマイクロソフトまたは関連会社、リセラー、販売業者、第三者のアプリおよびサービスの提供業者、ならびにベンダーの責任は、損失または違反が発生した月についてのお客様の本サービスの料金 (または本サービスが無料である場合には 10 米ドル) を上限とする直接損害の範囲に限定されます。
  • b. お客様は、適用される法令によって認められる限りにおいて、(i) 結果的損失または損害、(ii) 現実のまたは予想されていた利益の損失 (直接的か間接的かを問いません)、(iii) 現実のまたは予想されていた所得の損失 (直接的か間接的かを問いません)、(iv) お客様が個人として以外で本サービスを使用したことに起因する契約もしくは事業の損失またはその他の損失もしくは損害、(v) 特別、間接的、付随的、または懲罰的な損失または損害、および (vi) 法律で認められる限りにおいて上記第 12 条 (a) 項に規定する上限を超える直接的な損失または損害、について補償を受けることはできません。上記の制限および除外は、お客様の損失が完全には賠償されないか、その本質的な目的が達成されない場合、またはマイクロソフトが損害の可能性を認識していたもしくは認識しえた場合であっても適用されます。法律によって認められる最大限の範囲において、上記の制限および除外は、本規約、本サービス、または本サービスに関連するソフトウェアに関するあらゆる事項または申し立てに適用されます。
  • c. マイクロソフトは、本規約に基づくマイクロソフトの義務の不履行または履行の遅滞について、当該不履行または履行の遅滞がマイクロソフトの合理的に支配できない事由 (労働争議、天災、戦争もしくはテロ行為、悪意による損害、事故、または適用される法令もしくは政府命令の遵守など) から生じた場合には、一切責任を負いません。マイクロソフトは、これらの事由の影響を最小限に抑え、影響を受けていない義務を履行するよう努めます。
全文
サービス固有の条件サービス固有の条件14_service-SpecificTerms
概要

13.サービス固有の条件第 13 条より前および第 13 条より後の条件は、原則としてすべての本サービスに適用されます。本条は、一般的な条件に追加して適用される各サービス固有の条件について規定します。一般的な条件との間に矛盾がある場合は、本サービス固有の条件が優先して適用されます。

全文
Xbox Live および Microsoft Studios のゲームおよびアプリケーションXbox Live および Microsoft Studios のゲームおよびアプリケーション14a_XboxLive
概要
  • a. Xbox Live および Microsoft Studios のゲームおよびアプリケーション
    • i.個人的な非商用目的の使用 マイクロソフトが提供する Xbox Live、Games for Windows Live、および Microsoft Studios のゲーム、アプリケーション、サービス、およびコンテンツ (以下総称して「Xbox サービス」といいます) は、お客様が個人的に非商用目的で使用するためにのみ提供されるものです。
    • ii.Xbox サービスお客様が Xbox Live にサインアップする場合、または Xbox サービスを受ける場合、マイクロソフトおよび第三者ゲーム開発者がゲームを運営して Xbox サービスを提供するために、お客様のゲーム プレイや、ゲームおよび Xbox サービスでの活動および使用状況に関する情報は追跡され、該当する第三者ゲーム開発者と共有されます。お客様の Microsoft Xbox サービス アカウントをマイクロソフト以外のサービス (第三者のアプリおよびサービスのマイクロソフト以外のゲーム パブリッシャーなど) のアカウントとリンクさせることを選択する場合、お客様は以下に同意するものとします。(a) Microsoft プライバシーに関する声明に規定するように、マイクロソフトが限定的なアカウント情報 (ゲーマータグ、ゲーマースコア、ゲーム スコア、ゲーム履歴、フレンド リストを含みますがこれらに限定されません) をマイクロソフト以外の関係者と共有することができること、および (b) お客様の Xbox のプライバシー設定で許可されている場合、お客様がマイクロソフト以外の関係者のアカウントでサインインしているときに、当該マイクロソフト以外の関係者がゲーム内通信からお客様のコンテンツにアクセスできる場合があること。また、お客様の Xbox のプライバシー設定で許可されている場合、マイクロソフトはお客様の名前、ゲーマータグ、ゲーマー アイコン、アバター、ゲームクリップ、およびお客様がプレイしたゲームを、お客様が許可したユーザーとのやり取りの際に公開することができます。
    • iii.お客様のコンテンツ Xbox サービスのコミュニティ構築の一環として、お客様は、マイクロソフト、その関連会社およびサブライセンシーに対し、お客様が Xbox サービスに投稿したお客様のコンテンツまたはお客様のニックネーム、ゲーマータグ、モットー、もしくはアバターを使用、改変、複製、頒布、放送、共有、および表示する、世界全域における権利を無償で許諾するものとします。
    • iv.ゲーム管理者 一部のゲームでは、ゲーム管理者およびホストを使用することがあります。ゲーム管理者およびホストは、マイクロソフトの見解を代弁する権限を有しておらず、その見解は必ずしもマイクロソフトの見解を反映するものではありません。
    • v.お子様による Xbox の使用 Xbox Live を使用している未成年者であるお客様については、お客様の親権者または後見人は、お客様のアカウントの多くの部分を管理することができ、お客様による Xbox Live の使用に関するレポートを受け取ることができます。
    • vi.ゲーム内通貨または仮想グッズ お客様がお住まいの国または地域において "成年" に達している場合、本サービスには、実際の通貨代替物を用いてマイクロソフトから購入できる仮想のゲーム内通貨 (ゴールド、コイン、ポイントなど) が含まれることがあります。本サービスには、実際の通貨代替物を用いて、またはゲーム内通貨を用いてマイクロソフトから購入できる仮想デジタル アイテムまたはグッズが含まれることもあります。ゲーム内通貨および仮想グッズは、マイクロソフトまたは第三者からの実際の通貨代替物、グッズまたはその他の金銭的価値を有するものと引き換えることはできません。お客様は、ゲーム内通貨および仮想グッズを本サービス内でのみ使用する限定的、取消可能、譲渡不能、かつ再許諾不能な専属のライセンスを許諾されること以外に、本サービスで登場するもしくは発生するゲーム内通貨もしくは仮想グッズ、または本サービスの使用に関連付けられもしくは本サービス内に保存されたその他の属性について一切の権利または権原を有しません。マイクロソフトは、その単独の裁量により適当と考える場合はいつでも、ゲーム内通貨および仮想グッズを規制、制御、変更、修正および削除することができます。
    • vii.ソフトウェア更新プログラム Xbox サービスに接続可能なデバイスについて、マイクロソフトは、お客様の Xbox 本体ソフトウェアまたは Xbox アプリ ソフトウェアのバージョンを自動的に確認し、Xbox 本体または Xbox アプリのソフトウェア更新プログラムまたは構成の変更をダウンロードすることがあります。ダウンロードされるソフトウェア更新プログラムまたは構成の変更には、お客様による Xbox サービスへのアクセス、無許可の Xbox ゲームまたは Xbox アプリの使用、または Xbox 本体での無許可のハードウェア周辺機器の使用を防止するものがあります。
    • viii.ゲーマータグの有効期限 お客様は、少なくとも 5 年に 1 回は Xbox サービスにサインインしていただく必要があります。サインインできない場合、お客様のアカウントに関連付けられているゲーマータグにアクセスできなくなり、他のユーザーが当該ゲーマータグを使用できるようになる場合があります。
    • ix.Arena Arena は、マイクロソフトまたは第三者が、賞金が提供されることもあるビデオゲーム大会 (以下「大会」といいます) へのお客様による参加またはその作成を可能にする Xbox サービスです。お客様による Arena の使用には本規約が適用され、お客様は登録時に大会の主催者が要求する追加の大会規約、条件および規則 (以下「大会規約」といいます) を承諾するよう求められる場合もあります。資格規則が適用される場合があり、この規則は地域によって異なることがあります。大会は、法律で禁止または制限されている場合、無効となります。本規約 (倫理規定を含みます) または大会規約に違反すると、罰則が科せられるか、または大会において失格となる場合があります。お客様は、大会を作成する場合、マイクロソフトが (その独自の裁量において) 本規約との整合性に欠けると見なした大会規則を要求することはできません。マイクロソフトは、大会をいつでも取り消す権利を留保します。
    • x.不正行為およびソフトウェアの改ざん Xbox サービスに接続可能なあらゆるデバイスについて、マイクロソフトは、お客様のデバイスに倫理規定または本規約に違反する不正行為または改ざんを可能とする不正なハードウェアまたはソフトウェアがないかを自動的に確認し、Xbox アプリ ソフトウェアの更新プログラムまたは構成の変更をダウンロードする場合があります。ダウンロードされる更新プログラムまたは構成の変更には、お客様による Xbox サービスへのアクセス、または不正行為もしくは改ざんを可能とする不正なハードウェアもしくはソフトウェアの使用を防止するものがあります。
    • xi.Mixer
      • 1.Mixer アカウントおよび Microsoft アカウント Mixer アカウントを使用して Mixer サービスを利用する場合、お客様による利用は、Mixer サービス規約 (https://mixer.com/about/tos) の対象となります。Microsoft アカウントを使用して Mixer サービスを利用する場合についても、本規約の対象となります。矛盾がある場合は、本規約が適用されます。
      • 2.Mixer 上のお客様のコンテンツMixer 上のお客様のコンテンツ」とは、お客様またはお客様を代表する者が Mixer サービス上で作成したすべてのコンテンツを意味し、これには、ライブ ストリームおよび録画ストリーム (およびこれらに含まれる映像コンテンツなどのあらゆるコンテンツ)、ブランド名、商標、サービス マーク、商号、ロゴ、または出所の明示、Mixer チャンネル内でのお客様のコメント、絵文字および活動 (ボットによって生成されたコンテンツを含みます)、ならびに関連するすべてのメタデータが含まれますが、これらに限定されません。マイクロソフトおよびユーザーを含むいずれの者も、Mixer 上のお客様のコンテンツを、既知のまたは後に開発されるあらゆる形式、フォーマット、メディア、またはチャネルで、閲覧、使用、ホスティング、複製、変更、頒布、公開、公にかつデジタルでの上映および表示、翻訳、翻案、ならびにその他の方法で利用することができます。
      • 3.Mixer に適用される倫理規定 Mixer へのマイクロソフトの倫理規定の適用に関する詳細については、こちらをクリックしてください。
      • 4.Mixer サービスの利用
        • a. 最低年齢お客様は、Mixer サービスを利用することにより、ご自身が 13 歳以上であることを表明したことになり、また、お客様が居住地で成年に達していない場合、親権者または法的な後見人の監督下で利用するものとします。
        • b. 匿名および非匿名による利用コンテンツの閲覧のみの場合、Mixer を匿名で利用することができます。それ以外では、アカウントを作成し、サインインする必要があり、Mixer 名でその他のユーザーと識別されるものとします。
        • c. 非匿名利用のアカウントお客様は、非匿名で Mixer サービスを利用するために、Microsoft アカウントまたは Mixer アカウントを作成することができます。Mixer アカウントは、オンラインでサインアップすることで作成することができます。お客様は、アクティブな状態を維持するように、Mixer アカウントを使用しなければなりません。Mixer のエイリアスが Microsoft アカウントに関連付けられている状態を維持するには、少なくとも 5 年に 1 回は Mixer サービスにサインインしてください。
      • 5.本サービスに関する通知 Mixer サービスについてお知らせが必要な事項がある場合、マイクロソフトはお客様の Mixer アカウントまたは Microsoft アカウントに関連付けられた電子メール アドレス宛に、本サービスに関する通知を送信します。
      • 6.サポートMixer サービスに関するカスタマー サポートは、mixer.com/contact で受けることができます。
全文
ストアストア14b_Store
概要
  • b. ストア「ストア」とは、アプリケーション (「アプリケーション」という用語にはゲームが含まれます) およびその他のデジタル コンテンツの閲覧、ダウンロード、購入、および評価とレビューが可能な本サービスを意味します。本規約は、Office ストア、Windows ストア、および Xbox ストアの使用に適用されます。「Office ストア」とは、Office 製品ならびに Office、Office 365、SharePoint、Exchange、Access および Project (バージョン 2013 以降) 用のアプリのストア、または Office ストア ブランドが付されたその他のエクスペリエンスを意味します。「Windows ストア」とは、電話、PC、タブレットなどの Windows デバイスのストア、または Windows ストア ブランドが付されたその他のエクスペリエンスを意味します。「Xbox ストア」とは、Xbox One および Xbox 360 本体のストア、または Xbox ストア ブランドが付されたその他のエクスペリエンスを意味します。
    • i.ライセンス条項マイクロソフトでは、該当する各ストアで利用できる各アプリケーションのパブリッシャーの身元を特定します。当該アプリケーションによって別のライセンス条項が提供される場合を除き、本規約の末尾にある標準アプリケーション ライセンス条項 (以下「SALT」といいます) は、お客様が Windows ストアまたは Xbox ストアを通じてダウンロードするアプリケーションに適用されるライセンス条項について規定する、お客様と当該アプリケーションのパブリッシャーとの間の契約です。明示のために、本規約はマイクロソフト サービスの使用およびマイクロソフト サービスによって提供されるサービスに適用されます。本規約の第 5 条は、ストアを通じて取得される第三者のアプリおよびサービスにも適用されます。Office ストアを通じてダウンロードするアプリケーションには、SALT は適用されず、別途のライセンス条項が適用されます。
    • ii.更新マイクロソフトは、お客様が該当するストアにサインインしていなくても、自動的にお客様のアプリケーションに対する更新プログラムをチェックしてダウンロードします。ストア アプリケーションの自動更新を受けることを希望しない場合は、お客様のストアまたはシステムの設定を変更することができます。ただし、全部または一部がオンラインでホスティングされている一定の Office ストア アプリケーションについては、アプリケーションの開発者が随時更新することができ、お客様から更新の許可を得る必要がない場合があります。
    • iii.評価とレビューストア内のアプリケーションまたはその他のデジタル グッズの評価またはレビューを行う場合、アプリケーションまたはその他のデジタル グッズのパブリッシャーからのコンテンツを含む電子メールをマイクロソフトが送信することがあります。当該電子メールはマイクロソフトが送信するものであり、マイクロソフトはお客様がストアから取得したアプリケーションまたはその他のデジタル グッズのパブリッシャーにお客様の電子メール アドレスを提供することはありません。
    • iv. 安全に関する警告体の不調、不快感、または眼精疲労を防止するため、ゲームなどのアプリケーションの利用時には定期的に休憩をお取りください。特に、アプリケーションの利用に起因する痛みや疲労を感じた場合は必ず休憩してください。不快感を覚えた場合も休憩をお取りください。不快感には、吐き気、乗り物酔い、目まい、見当識障害、頭痛、疲労、眼精疲労、ドライ アイが含まれます。アプリケーションの利用時には注意が散漫になり、周囲の妨げとなることがあります。階段や低い天井に注意し、つまずいたり、壊れやすいものや貴重品を損傷したりしないようにしてください。アプリケーションに現れる点滅光やパターンなど、一定の視覚映像を見た場合に、ごく一部の人に発作などの症状が起きることがあります。発作の既往歴がない人であっても、これらの発作の原因になりうる、診断されていない疾患をお持ちの場合があります。症状としては、立ちくらみ、視覚の変化、単収縮、手足のけいれんまたはふるえ、見当識障害、錯乱、意識喪失、ひきつけなどがあります。このような症状が現れた場合には、直ちに使用を中止し、医師の診察を受けてください。これまでに発作につながるような症状を経験したことがある場合は、アプリケーションの使用前に医師に相談してください。保護者の方は、お子様がアプリケーションを使用する際にはお子様の様子に注意し、このような症状が現れていないか、見逃さないようにしてください。
全文
Microsoft ファミリーの機能Microsoft ファミリーの機能14c_MicrosoftFamily
概要
  • c. Microsoft ファミリーの機能保護者およびお子様は、Microsoft ファミリーの機能を使用して、本サービスの使い方、使ってよい Web サイト、アプリ、ゲーム、場所、およびお金など家庭内のルールを決め、親子間の信頼関係を築くことができます。保護者は、https://account.microsoft.com/family にアクセスして (またはお持ちの Windows デバイスまたは Xbox 本体の指示に従って)、お子様または他の保護者に参加を要請し、ファミリーを作成することができます。ファミリーのメンバーが利用できる機能は多数あるため、ファミリーの作成または参加に同意する際およびファミリー アクセス用のデジタル グッズを購入する際に提示される情報を注意深くお読みください。ファミリーを作成しまたはこれに参加することにより、お客様は、ファミリーをその目的に従って使用し、他者の情報に違法にアクセスするために不正な方法で使用しないことに同意するものとします。
全文
グループ メッセージンググループ メッセージング14d_GroupMessaging
概要
  • d. グループ メッセージングさまざまなマイクロソフト サービスでは、お客様が音声または SMS を介したメッセージ (以下「メッセージ」といいます) を他のユーザーに送信できます。また、マイクロソフトおよびマイクロソフトの支配下にある関連会社がメッセージをお客様に送信したり、お客様に代わって他の 1 名以上のユーザーに送信したりできます。お客様は、メッセージをお客様または他のユーザーに送信するようにマイクロソフトおよびマイクロソフトの支配下にある関連会社に指示する場合、当社にメッセージの送信先として指示する各ユーザーおよびお客様がメッセージおよび他の関連する管理 SMS メッセージをマイクロソフトおよびマイクロソフトの支配下にある関連会社から受信することに同意していることを、当社に対して表明および保証します。「管理 SMS メッセージ」とは、特定のマイクロソフト サービスから定期的に送信される取引関連のメッセージであり、「ウェルカム メッセージ」やメッセージ受信を停止する方法の指示が含まれますがこれらに限定されません。お客様またはグループ メンバーは、メッセージの受信を今後希望されない場合、いつでも提供された指示に従って、マイクロソフトまたはマイクロソフトの支配下にある関連会社からのメッセージ受信を停止することができます。お客様は、メッセージの受信またはグループへの参加を今後希望されない場合、該当するプログラムまたはサービスから提供された指示に従って受信または参加を停止することに同意します。お客様は、グループ メンバーがメッセージの受信またはグループへの参加を今後希望していないと判断する理由がある場合、当該メンバーをグループから削除することに同意します。また、お客様は、当社にメッセージの送信先として指示する各ユーザーおよびお客様が、ご利用の携帯電話会社から請求されるメッセージ利用料金については、米国の電話番号からメッセージを送信する場合に適用されることがある国際メッセージ利用料金を含め、各グループ メンバーが責任を負うことを了解していることを、当社に対して表明および保証します。
全文
Skype および GroupMeSkype および GroupMe14e_Skype
概要
  • e. Skype および GroupMe
    • i.緊急サービスにはアクセスできないこと 従来の電話サービスと Skype には重要な違いがあります。Skype は、適用される地域または国の規則、規制、または法令により、緊急サービスへのアクセスの提供を義務付けられていません。Skype のソフトウェアおよび製品は、いかなる病院、法執行機関、医療機関、またはその他ユーザーを緊急サービス担当者もしくは公共の緊急応答機関に接続するいかなる種類のサービス (以下「緊急サービス」といいます) への緊急電話をサポートし、またはこれを取り扱うことを意図したものではありません。お客様は、(i) 緊急サービスへのアクセスを提供する従来の無線 (携帯) または固定電話サービスの購入についてはお客様が責任を負うこと、および (ii) Skype はお客様の主な電話サービスの代わりになるものではないことを了解し、これに同意するものとします。
    • ii.API またはブロードキャスト お客様がブロードキャストに関連して Skype を使用することを希望する場合は、「ブロードキャスト利用規約」 https://www.skype.com/go/legal.broadcast を遵守する必要があります。お客様は、Skype が公開または提供しているアプリケーション プログラム インターフェイス (以下「API」といいます) の使用を希望する場合、https://www.skype.com/ja/legal/ に掲示されている適用されるライセンス条項を遵守する必要があります。
    • iii.公正使用ポリシー お客様による Skype の使用には、公正使用ポリシーが適用される場合があります。これは不法行為および不正使用から保護するために策定されたポリシーであり、利用可能な通話またはメッセージの種類、時間、または量に制限を課すことがありますので、ご確認ください。このポリシーは、本規約の一部として適用されます。このポリシーについては、https://www.skype.com/go/terms.fairusage/ をご覧ください。
    • iv.地図Skype には、地図サービスに情報を送信したり、地図サービスを使用して地図上にお客様の位置をプロットすることができる機能が含まれています。これらの機能を使用することにより、お客様は、本規約、および Google Maps の利用規約 (https://www.google.com/intl/en_ALL/help/terms_maps.html) またはお客様の居住国で適用される Google Maps の利用規約に同意したものとします。
    • v.政府機関ユーザーお客様が、米国政府または米国政府機関を代表して業務用アカウントまたは Skype Manager を使用することを希望する場合、本規約はこれらの使用には適用されません。適用される条件または詳細情報については、usgovusers@skype.net までお問い合わせください。
    • vi.個人的/非商用目的の使用 Skype は、お客様が個人的に非商用目的で使用するためのものです。お客様ご自身の業務上の連絡のために、職場で Skype を使用することは認められています。
    • vii.Skype 番号/Skype To Go Skype がお客様に Skype 番号または Skype To Go 番号を提供する場合、お客様は、その番号を所有するものではなく、またその番号を永久に維持する権利を有するものでもないことに同意するものとします。一部の国では、Skype ではなく Skype パートナーがお客様に番号を提供することがあり、お客様はかかるパートナーと別途契約を締結する必要があることがあります。
    • viii.Skype Manager 「Skype Manager 管理者アカウント」は、法人としてではなく、Skype Manager グループの個人の管理者として活動するお客様が作成および管理するものです。お客様は、個人の Microsoft アカウントを Skype Manager グループにリンクすることができます (かかるアカウントを以下「リンク済みアカウント」といいます)。お客様は、お客様の Skype Manager グループの追加の管理者を、当該管理者が本規約に同意することを条件として、指名することができます。お客様は、Skype 番号をリンク済みアカウントに割り当てる場合、お客様のリンク済みアカウントのユーザーの住所または所在地に関する要件を遵守する責任を負います。お客様が Skype Manager グループからリンク済みアカウントのリンク解除を選択した場合、割り当てられたサブスクリプション、Skype クレジットまたは Skype 番号は復元できず、リンク解除されたアカウントに関連付けられているお客様のコンテンツまたはマテリアルにアクセスすることができなくなります。お客様は、お客様のリンク済みアカウントのユーザーの個人情報を、適用されるすべてのデータ保護に関する法令に従って処理することに同意するものとします。
    • ix.Skype 料金別途明示されない限り、Skype の有料製品のすべての価格には、該当する税金が含まれています。サブスクリプション以外の発信について支払う料金は、www.skype.com/go/allrates に規定されている接続料金 (1 通話ごとに請求されます) と 1 分単位の従量料金で構成されています。通話料金は、お客様の Skype クレジット残高から差し引かれます。Skype は、www.skype.com/go/allrates に変更内容を掲示することにより、随時通話料金を変更することができます。新しい料金は、新しい料金が公開された後の次回通話から適用されます。通話前に最新の料金を確認してください。1 分に満たない通話時間および 1 通貨単位に満たない料金は、切り上げられます。一部の国では、Skype の有料製品が Skype の現地パートナーによって提供されていることがあり、この場合はかかるパートナーの使用条件が当該取引に適用されます。
    • x.Skype クレジットSkype は、お客様がすべての Skype 有料製品の購入に Skype クレジットの残高を使用できることを保証しません。お客様が 180 日間にわたって Skype クレジットを使用しなかった場合、Skype はお客様のクレジットを無効にします。Skype クレジットを再度有効にするには、https://www.skype.com/go/store.reactivate.credit で再有効化リンクをクリックします。お客様が日本に所在しており、Skype Web サイトから Skype クレジットを購入した場合、前の 2 文はお客様に適用されず、お客様の Skype クレジットは購入日から 180 日後に失効します。失効したクレジットは、再度有効にしたり、使用したりすることはできません。Skype クレジットの購入時に該当するボックスにチェックを入れると、自動リチャージ機能を有効にすることができます。自動リチャージ機能を有効にすると、お客様の Skype の残高が Skype の設定したしきい値を下回るたびに、同額がお客様の選択した支払方法で Skype クレジット残高にリチャージされます。お客様が、サブスクリプションをクレジット カード、PayPal、または Moneybookers (Skrill) 以外の支払方法で購入し、かつ自動リチャージ機能を有効にした場合、Skype クレジットの残高に、次のサブスクリプションの購入に必要な金額がリチャージされます。お客様は、Skype のアカウント ポータルの設定にアクセスして変更することで、いつでも自動リチャージ機能を無効にすることができます。
    • xi.国際メッセージ利用料金GroupMe は現在、作成されるどのグループについても米国の電話番号を使用しています。GroupMe 番号に送信された SMS メッセージはすべて、米国に送信された国際 SMS メッセージと見なされます。また、GroupMe 番号から受信した SMS メッセージはすべて、米国から受信した国際 SMS メッセージと見なされます。関連する国際利用料金については、ご利用のプロバイダーにお問い合わせください。
    • xii.送金および金銭の受領お客様は、送金および金銭の受領機能 (利用可能な場合) を使用することにより、Skype が支払サービスの提供および振込の実現のために第三者を利用することを認めるものとします。Skype は金銭サービス事業者ではなく、支払サービスの提供および振込の実現を行いません。Skype での送金および金銭の受領は、18 歳 (または第三者の条件に従って別の年齢) 以上の、当該第三者プロバイダーに登録してアカウントが承認されているユーザーである場合に限り利用できます。お客様が送金機能を使用するには、第三者の契約条件に同意し、このサービスの提供を目的として当該第三者とデータを共有することを許可する必要がある場合があります。Skype は、お客様が送金機能を使用した際に第三者の契約条件に違反した旨の通知を受け取った場合、お客様のアカウントに対して解約または一時停止などの措置を講じなければならないことがあります。Skype またはマイクロソフトは、第三者が提供する支払サービスについて責任を負わず、第三者の契約条件に基づいて講じられる措置についても一切責任を負いません。Skype は、送金および金銭の受領機能が利用可能であること、または今後も利用可能であることについて、いかなる保証も表明も行いません。
全文
Bing および MSNBing および MSN14f_BingandMSN
概要
  • f. Bing および MSN
    • i. Bing および MSN のマテリアルBing と MSN で利用可能な記事、テキスト、写真、地図、動画、動画プレーヤー、および第三者のマテリアルは、マイクロソフトのボット、アプリケーション、およびプログラムを通じて利用可能なものを含め、お客様が個人的に非商用目的で使用するためにのみ提供されるものです。これらのマテリアルのダウンロード、複製、もしくは再頒布を含むその他の使用、またはこれらのマテリアルもしくは製品を使用したお客様独自の製品のビルドは、マイクロソフトまたは権利保有者が明示的に許可した範囲、または適用される著作権法で認められる範囲でのみ許可されます。マイクロソフトまたはその他の権利保有者は、黙示、禁反言、またはその他のいずれの法理によるとを問わず、当該ライセンス条項でマイクロソフトが明示的に許諾した権利を除き、当該マテリアルに対するその他のすべての権利を留保します。
    • ii. Bing Maps お客様は、米国、カナダ、メキシコ、ニュージーランド、オーストラリア、または日本のバーズアイ画像を、別途書面による承諾を得ることなく行政目的に使用することはできません。
    • iii.Bing Places および Bing Manufacturer Centerお客様は、お客様の本データまたはお客様のコンテンツを Bing Places または Bing Manufacturer Center に提供した場合、マイクロソフトに対し、お客様の本データまたはお客様のコンテンツをサービスの一環として使用、複製、保存、改変、集計、宣伝、送信、表示、または頒布する、および当該権利を第三者に再許諾する、世界全域における知的財産のライセンスを無償で許諾するものとします。
全文
CortanaCortana14g_Cortana
概要
  • g. Cortana
    • i.個人的な非商用目的の使用 Cortana は、マイクロソフトのパーソナル アシスタント サービスです。Cortana が提供する機能、サービス、コンテンツならびに第三者のアプリおよびサービス (以下総称して「Cortana サービス」といいます) は、お客様が個人的に非商用目的で使用するためにのみ提供されるものです。
    • ii.機能およびコンテンツ Cortana は、さまざまな機能を提供し、その一部はカスタマイズされます。Cortana サービスは、その他の Microsoft サービス、または第三者のアプリおよびサービスが提供するサービス、情報、または機能へのお客様によるアクセスを許可する場合があります。Cortana サービスを通じてアクセスする該当の Microsoft サービスのお客様による使用には、第 13 条のサービス固有の条件も適用されます。Cortana は、お客様の計画立案のためにのみ情報を提供するものであり、お客様は、この情報を検討し利用する場合には、ご自身で判断を下す必要があります。マイクロソフトは、Cortana が提供するカスタマイズされたエクスペリエンスの信頼性、利用可能性または適時性を保証しません。Cortana の通信管理機能が、お客様による通信または通知の受信、確認または送信を遅らせまたは妨げた場合でも、マイクロソフトは責任を負いません。
    • iii.第三者のアプリおよびサービス Cortana は、Cortana サービスの提供の一環として、お客様の要望に応えるため、お客様の郵便番号ならびに第三者のアプリおよびサービスによって返されたお問い合わせおよびその回答などの情報を第三者のアプリおよびサービスと交換する場合があります。アカウントのリンク設定を通じて、Cortana は、ユーザーが第三者のアプリおよびサービスで直接確立したアカウントの基本設定および設定を使用して、当該第三者のアプリおよびサービスからの購入を可能にする場合があります。ユーザーは、いつでもアカウントのリンク設定を切断することができます。お客様による第三者のアプリおよびサービスの使用については、本規約の第 5 条に記載されています。第三者のアプリおよびサービスのパブリッシャーは、第三者のアプリおよびサービスの機能または Cortana サービスとの統合を変更または停止することができます。マイクロソフトは、製造業者が提供するソフトウェアまたはファームウェアに対し、一切責任を負いません。
    • iv.Cortana 対応デバイス Cortana 対応デバイスとは、Cortana サービスへのアクセスを可能にする製品もしくはデバイス、または Cortana サービスと互換性のある製品もしくはデバイスをいいます。Cortana 対応デバイスには、マイクロソフトが所有、製造、または開発していない第三者のデバイスまたは製品が含まれています。マイクロソフトは、当該第三者のデバイスまたは製品に対し、一切責任を負いません。
    • v.ソフトウェア更新プログラムCortana サービスに接続可能なあらゆるデバイスについて、マイクロソフトは、お客様の Cortana サービスのソフトウェアのバージョンを自動的に確認してソフトウェア更新プログラムまたは構成の変更をダウンロードするか、または Cortana 対応デバイスのあらゆる製造業者に対し、Cortana サービスのソフトウェアを最新の状態に保つよう要求する場合があります。
全文
Outlook.comOutlook.com14h_Outlook_com
概要
  • h. Outlook.com お客様が Microsoft アカウントを作成するために使用する Outlook.com (または @msn、@hotmail、@live) の電子メール アドレスは、お客様の Outlook.com の受信トレイまたは Microsoft アカウントがアクティブである限り、お客様に固有のものです。本規約に従って、お客様またはマイクロソフトがお客様の Outlook.com の受信トレイまたは Microsoft アカウントを停止した場合、電子メール アドレスまたはユーザー名はマイクロソフトのシステム内で再利用され、他のユーザーに割り当てられることがあります。
全文
Office サービスOffice サービス14i_officeBasedServices
概要
  • i. Office サービス Office 365 Home、Office 365 Personal、Office 365 University、Office Online、Sway、OneNote.com、およびその他すべての Office 365 サブスクリプションまたは Office ブランドの本サービスは、マイクロソフトとの別途の契約に基づき商用使用権を有していない限り、お客様が個人的に非商用目的で使用するためのものです。
全文
Microsoft Health サービスMicrosoft Health サービス14j_MicrosoftHealthServices
概要
  • j. Microsoft Health サービス
    • i.HealthVaultHealthVault は、お客様個人の健康関連情報と、他の人 (家族など) の情報を本人の同意を得たうえで保存するためのサービスです。HealthVault アカウントは、医療専門家が使用し、またはその他の商用または非個人的目的のために使用するためのものではありません。お客様のアカウント内の情報は、必ずしも正確または最新でないことがあり、医療専門家においてはあくまでも参考としてお考えいただく必要があります。HealthVault サービスは、医療専門家のため、またはその他の医療もしくは症例管理のための記録を維持するものではありません。たとえば、HealthVault の記録は、米国の規制で定義されている指定レコード セットではありません。医療専門家が HealthVault で得たデータを記録に含めると決めた場合は、自分のシステムにコピーを保存する必要があります。お客様のアカウント内の記録について (他の人を招待したために) 共同管理者がいる場合、お客様は、共同管理者が当該記録の全面的な管理権を有し、お客様による記録へのアクセスをキャンセルし、他の人による記録へのアクセスを管理し、記録がいつどのように使用されているかを含む記録のデータを閲覧することができることを認めるものとします。マイクロソフトは、マイクロソフト以外の資格情報 (Facebook、OpenID など) をサポートしていないため、HealthVault のカスタマー サポートはこれらのサインインに関する問題に対処することはできません。お客様がサインインのための資格情報を紛失した場合、またはお客様が資格情報をお持ちのアカウントが停止された場合、お客様は保存したデータを回復できなくなります。アクセスを継続できるようにするため、HealthVault アカウントではサインインのための資格情報を複数使用することをお勧めします。マイクロソフトは、お客様が使用する場合があるマイクロソフト以外の資格情報の運用、サポート、またはセキュリティを承認または管理するものではなく、また、これらについて一切責任を負いません。
    • ii.Microsoft Band Microsoft Band のデバイスおよびアプリケーションは医療機器ではなく、フィットネスおよび健康維持のみを目的としたものです。また、疾病もしくはその他の疾患の診断、または疾病もしくはその他の疾患の治療、緩和、手当、もしくは予防に使用することを前提として設計されたものではなく、かかる使用を目的としたものでもありません。マイクロソフトは、お客様が Microsoft Band から送信された情報に基づいて行った意思決定について一切責任を負いません。
全文
デジタル グッズデジタル グッズ14k_DigitalGoods
概要
  • k. デジタル グッズMicrosoft Groove、Microsoft 映画 & テレビ、ストア、およびその他の今後提供する関連サービスを通じて、マイクロソフトは、お客様がデジタル形式で入手可能な音楽、画像、動画、テキスト、書籍、ゲームその他のマテリアル (以下「デジタル グッズ」といいます) をそれぞれ取得、視聴、プレイ、または閲覧できるようにすることがあります。デジタル グッズは、お客様が個人的に、非商用の娯楽目的で使用するためのみに提供されるものです。お客様は、デジタル グッズのコピーを再頒布、放送、公に上映、公に表示、または移転しないことに同意するものとします。デジタル グッズは、マイクロソフトまたは第三者が所有する場合があります。いかなる場合であっても、お客様は、デジタル グッズに関するお客様の権利が本規約、著作権法、および https://go.microsoft.com/fwlink/p/?LinkId=723143 に規定する使用ルールにより制限されることを了解および了承するものとします。お客様は、デジタル グッズの所有者または提供元の隠蔽または変更を目的とする場合を含め、いかなる理由であれ、本サービスから入手したデジタル グッズの変更を試みないことに同意するものとします。マイクロソフトまたはデジタル グッズの所有者は、随時予告なく本サービスからデジタル グッズを削除することができます。
全文
OneDriveOneDrive14l_OneDrive
概要
  • l. OneDrive
    • i. ストレージ割り当てOneDrive アカウントに保存しているコンテンツが OneDrive の無料または有料サブスクリプション サービスの利用規約に基づいてお客様に提供される容量を超えており、超過分のコンテンツを削除するか、ストレージ容量の多い新しいサブスクリプション プランに移行することによりアカウントの問題を修正するよう求めるマイクロソフトからの通知に対応しない場合、マイクロソフトはお客様のアカウントを停止し、OneDrive のお客様のコンテンツへのアクセス権を削除または無効にする権利を留保します。
    • ii.サービスのパフォーマンスお客様の機器、インターネット接続、ならびにサービスのパフォーマンスおよび完全性を維持するマイクロソフトの取り組みによっては、OneDrive へのコンテンツのアップロードまたは同期の際に遅延が発生する場合があります。
全文
Microsoft RewardsMicrosoft Rewards14m_MicrosoftRewards
概要
  • m. Microsoft Rewards.
    • i. プログラム Microsoft Rewards (以下「プログラム」といいます) を使用すると、お客様は対象となる検索、取得、Microsoft Edge での積極的な閲覧時間、マイクロソフトが提供するその他の特典など、活動に対して引き換え可能なポイントを獲得することができます。特典は地域によって異なる場合があります。検索とは、個人ユーザーが当該ユーザー自身の調査のために Bing の検索結果を入手するという誠実な目的でテキストを手動入力する行為をいい、ボット、マクロ、またはその他のあらゆる自動的または詐欺的な手段によって入力されたクエリは含まれません (以下「検索」といいます)。取得とは、有料であるか無料であるかにかかわらず、マイクロソフトから商品を購入する、またはデジタル コンテンツのライセンスをダウンロードして取得するプロセスをいいます (以下「取得」といいます)。Rewards ポイントは、すべての購入に対してマイクロソフトから提供されるものではありません。Microsoft Edge での積極的な閲覧とは、お客様のデバイスの画面で Microsoft Edge ブラウザーを表示状態にし (たとえば、Microsoft Edge アプリを開いて使用し、タスク バーに Microsoft Edge アイコンが強調表示され、アプリが現在使用中であることが示されるようにする)、Web サイトの表示、ブラウザーでの動画の視聴、電子メールの確認、またはブラウザーを使用するその他の用途のためにブラウザーを操作することを意味します。Microsoft Edge を使用してポイントを獲得するには、Bing をブラウザーの既定の検索エンジンとして設定し、Windows の設定でテレメトリを有効にしなければなりません。マイクロソフトは、ポイントを獲得する機会を追加で随時提供する場合がありますが、各ポイント獲得特典は永続的には提供されません。お客様が獲得したポイントは、引き換えページで品目 (以下「リワード」といいます) と引き換えることができます。詳細については、support.microsoft.com の「Rewards」セクション (以下「FAQ」といいます) をご参照ください。
      • 1.プログラム要件お客様には有効な Microsoft アカウントが必要であり、お客様のデバイスはシステムの必要最低条件を満たしていなければなりません。プログラムは、FAQ に記載されている地域にお住まいのユーザーがご利用いただけます。個人は、複数の電子メール アドレスを持っている場合でも、複数のプログラム アカウントを保有することはできず、世帯で保有できるアカウントは 6 個に制限されています。プログラムは、お客様が個人的に非商用目的に限って使用するためのものです。
      • 2.ポイントお客様のポイントを引き換えセンターに記載されている非営利組織に寄付する場合を除き、お客様はポイントを譲渡することはできません。ポイントはお客様の個人的な財産ではなく、お客様はポイントと交換に現金または金銭を入手することはできません。ポイントは、プロモーション ベースでお客様に付与されます。お客様はポイントを購入できません。マイクロソフトは、ポイントまたはリワードの数量を個人単位、世帯単位、または設定期間 (1 日など) 単位で制限できます。お客様がプログラムで 1 暦年に引き換えることができる上限は 550,000 ポイントです。プログラムで獲得したポイントは、マイクロソフトまたは第三者が提供する他のプログラムでは無効であり、かかる他のプログラムと組み合わせて使用することはできません。18 か月間、ポイントを一切獲得していない場合または引き換えていない場合、引き換えていないポイントは失効します。
      • 3.リワードお客様は、自分のポイントを引き換えセンターにアクセスして引き換えるか、記載されている非営利組織に寄付することができます。特定のリワードは提供数に限りがある場合があり、かかるリワードはお申し込み順に提供されます。お客様は、住所や電話番号 (VOIP またはフリー ダイヤル以外の番号) などの追加情報の提供を求められることがあります。また、ポイントをリワードに引き換える際に、不正防止コードの入力や追加の法的文書への署名を求められる場合もあります。お客様は、不良品の場合や適用される法令によって求められる場合を除き、リワードの注文を取り消したり、返品してポイントの払い戻しを受けることはできません。お客様が注文したリワードが在庫切れの場合またはその他の理由で提供できない場合、マイクロソフトは独自の裁量によって、リワードの代わりに価値が同程度の品目を提供するか、お客様のポイントを払い戻します。マイクロソフトは、引き換えセンターで提供するリワードを更新したり、特定のリワードの提供を中止したりすることができます。一部のリワードには、引き換えに年齢要件がある場合があります。かかる要件はすべて、該当する特典に明記されます。お客様は、リワードの受け取りおよび使用にかかるすべての連邦税、州税、地方税、およびその他の一切の費用について責任を負うものとします。リワードは、お客様がリワードの注文時に提供した電子メール アドレス宛てに配信されるため、電子メール アドレスは最新の状態にしておいてください。配信できないリワードは再発行されず、したがって没収となります。リワードを再販することはできません。
      • 4.プログラム参加の解約18 か月間に 1 回以上ログインしていない場合、お客様のプログラム アカウントは解約となります。また、マイクロソフトは、プログラムにおける改ざん、濫用、もしくは詐欺、または本規約の違反について、特定のユーザーのプログラム アカウントを解約する権利を留保します。プログラムの解約 (お客様またはマイクロソフトによる) 時、またはプログラムが中断となった場合、お客様にはポイントの引き換えまで 90 日間の猶予があります。当該期間中に引き換えなかった場合、ポイントは没収されます。解約の時点で、お客様がプログラムを使用して今後ポイントを獲得する権利は終了します。
      • 5.その他の条件マイクロソフトは、お客様がプログラムの何らかの側面において改ざんもしくは濫用を行っている、または本規約に違反する活動に関与している可能性があると判断した場合、お客様の参加資格を剥奪する、プログラムまたはお客様の Rewards アカウントへのアクセスを無効にする、ならびにポイント、リワード、および慈善寄付を差し引く権利を留保します。
全文
雑則雑則16_17_18_miscellaneous
概要

14.雑則本条ならびに第 1 条、第 9 条 (本規約の終了前に発生した料金について)、第 10 条、第 11 条、第 12 条、第 15 条、第 17 条、および本規約の終了後に適用されるものと規定されている条項は、本規約の終了後または解約後も効力を有します。マイクロソフトは、適用される法令によって認められる限りにおいて、お客様に通知することなく随時、その全部または一部について、本規約を譲渡し、本規約に基づく義務を委託し、または本規約に基づくマイクロソフトの権利を再許諾することができます。お客様は、本規約を譲渡することも、本サービスの使用権を移転することもできません。本規約は、お客様による本サービスの使用に関するお客様とマイクロソフトの間の完全な合意です。本規約は、お客様による本サービスの使用に関するお客様とマイクロソフトの間の従前の契約に優先します。お客様は、本規約の締結に際して、本規約に明示的に規定されているもの以外の説明、表明、保証、了解、約束、または確約に依拠しないものとします。本規約のすべての条項は、関連法令により許容される最大限度において適用されます。裁判所または仲裁人により、本規約の一部の条項がそのままでは執行不能であると判断された場合、マイクロソフトは、当該条項を関連する法令の下で執行可能な範囲で同様の条項に変更することができるものとします。ただし、本規約の他の条項が変更されることはありません。本規約は、お客様およびマイクロソフトの利益のみを目的としたものです。本規約は、マイクロソフトの承継人および譲受人を除き、第三者の利益を目的としたものではありません。条項の見出しは、参照のみを目的としており、法的効力を有しません。

15.請求は 1 年以内に申し立てるものとする お客様は、本規約または本サービスに関連したいかなる請求も、お客様が請求を初めて申し立てることができるようになった日付から 1 年以内に裁判所に (または第 10 条 (d) 項が適用される場合は仲裁を) 申し立てなければなりません。ただし、お客様の地域の法律によってそれより長い期間が請求の申し立てに求められている場合を除きます。当該期間内に申し立てなかった場合、かかる請求は永久に排除されます。

16.輸出規制お客様は、ソフトウェアおよび本サービスに適用されるすべての国内法および国際法 (輸出対象国、エンド ユーザーおよびエンド ユーザーによる使用に関する制限を含みます) を遵守しなければなりません。地理的制約および輸出規制の詳細については、https://go.microsoft.com/fwlink/?linkid=868968 および https://www.microsoft.com/exporting をご参照ください。

17.権利の留保およびフィードバック本規約で明示的に規定されている場合を除き、マイクロソフトは、マイクロソフトまたは任意の関連法人が所有または管理している特許権、ノウハウ、著作権、営業秘密、商標権、またはその他の知的財産権 (名称、トレード ドレス、ロゴ、またはこれらに相当するものを含みますがこれらに限定されません) に基づくあらゆる種類のライセンスまたはその他の権利をお客様に許諾することはありません。お客様は、マイクロソフトに対して、新製品、テクノロジ、プロモーション、製品名、製品フィードバック、および製品改善のアイデアを含むがこれらに限定されないアイデア、提案、意見、またはフィードバック (以下「フィードバック」といいます) を提供する場合、その方法や目的を問わず、お客様のフィードバックの二次的著作物を作成するまたは作成させる権利、ならびにお客様のフィードバックを使用、共有、および商品化する権利を、無償かつ使用料無料でその他の義務を負わせることなくマイクロソフトに許諾するものとします。お客様は、マイクロソフトがお客様のフィードバックをマイクロソフトのソフトウェア、テクノロジ、またはドキュメントに取り込んだために、マイクロソフトがソフトウェア、テクノロジ、またはドキュメントの使用を第三者に許諾することを義務付けられるようなライセンスが適用されるフィードバックを提供しないものとします。

全文
通知通知NOTICES
概要

知的財産侵害に対する請求の通知および手続き:マイクロソフトは、第三者の知的財産権を尊重しています。著作権侵害請求を含む知的財産の侵害について通知を送信する場合は、マイクロソフトの Notices of Infringement を提出するための手続に従ってください。この手続きに関係のない問い合わせに対しては、回答は一切行われません。

マイクロソフトは、著作権侵害の通知について合衆国法典第 17 篇 (米国著作権法) の 第 512 条に規定されているプロセスに従います。適切な場合は、マイクロソフトは侵害を繰り返す Microsoft サービスのユーザーのアカウントを無効化または解除することもあります。

広告における知的財産権の問題に関する通知および手続き マイクロソフトの広告ネットワークにおける知的財産権の問題については、マイクロソフトの知的財産権 (英語) に関するガイドライン を確認してください。

著作権および商標に関する注意 本サービスに関する著作権表示は次のとおりです。© 2018 Microsoft Corporation and/or its suppliers, One Microsoft Way, Redmond, WA 98052, U.S.A. All rights reserved. Microsoft およびその他のマイクロソフト製品、ソフトウェア、およびサービスの名前、ロゴ、およびアイコンは、米国やその他の国におけるマイクロソフトの商標または登録商標であることがあります。会社名、製品名には、各社の商標であるものもあります。本規約において明示的に許諾されていない権利は、すべてマイクロソフトが留保します。一部のマイクロソフトの Web サイト サーバーで使用されているソフトウェアには、Independent JPEG Group の技術を部分的に使用しているものがあり、当該ソフトウェアの著作権表示は以下のとおりです。Copyright © 1991-1996 Thomas G. Lane. All rights reserved. 一部のマイクロソフト Web サイト サーバーで使用されている "gnuplot" ソフトウェアの著作権表示は以下のとおりです。© 1986‑1993 Thomas Williams, Colin Kelley. All rights reserved.

医療関連の注意 マイクロソフトは、医療その他の健康管理に関するアドバイス、診断、または治療を提供しません。身体の状態、食事療法、フィットネス、または健康維持プログラムについて質問がある場合は、必ず医師その他の医療専門家に助言を求めてください。決して、本サービス上で得た情報や本サービスを通じて得た情報を理由に専門家の医学的アドバイスを無視したり、専門家にアドバイスを求めるのを遅らせたりしないでください。

株価情報および指数データ (指数値を含む) © 2013 Morningstar, Inc. All Rights Reserved. 本サービスに含まれる情報は、(1) Morningstar またはそのコンテンツ プロバイダーが所有しており、(2) 複製または頒布することはできず、かつ、(3) 正確性、完全性、または適時性を保証するものではありません。本情報の使用に起因するいかなる損害または損失についても、Morningstar またはそのコンテンツ プロバイダーは一切責任を負いません。過去の実績は、将来の結果を保証するものではありません。

Dow Jones Indexes SM、指数データ、またはダウジョーンズが発表する指数を、ダウジョーンズとの間に個別の契約書を得ることなく、いかなる金融商品、投資金融商品 (ダウジョーンズ指数またはその代用情報を基本とした商品、関連商品、または追跡を意図したデリバティブ、仕組商品、投資ファンド、上場投資信託、または投資ポートフォリオなど) に関連して発行、作成、資金提供、取引、マーケティング活動または販売促進の目的で使用することはできません。

財務関連の注意マイクロソフトは、ブローカー、ディーラーまたは米国連邦証券法その他の法域の証券取引に関する法令に基づき登録された投資顧問ではないため、証券またはその他の金融商品やサービスに関する投資、購入または販売の適否を、個人にアドバイスすることはありません。本サービス中のいかなるものも、有価証券の売買に関する申出または勧誘ではありません。マイクロソフト、またはその株価または指数データのライセンサーのいずれも、特定の金融商品またはサービスを承認または推奨することは一切ありません。本サービス中のいかなるものも、投資、税金などに関する専門的アドバイスを提供するものではありません。

H.264/AVC、MPEG-4 映像、および VC-1 映像標準に関する注意 本ソフトウェアには、MPEG LA, L.L.C. がライセンスを提供する H.264/AVC、MPEG-4 映像、または VC-1 コーデック テクノロジが含まれている場合があります。このテクノロジは、映像情報のデータを圧縮するためのフォーマットです。このテクノロジについては、MPEG LA, L.L.C. により以下の注意書きを表示することが義務付けられています。

本製品は、消費者による個人使用および非商業的使用を前提とし、H.264/AVC、MPEG-4 映像、および VC-1 特許ポートフォリオ ライセンスに基づき次の用途に限って使用許諾されています。(A) 上記標準に準拠した映像 (以下「映像標準」といいます) をエンコードすること、または、(B) 個人的および非商業的活動に従事する消費者がエンコードした、もしくはかかる映像を提供するライセンスを有する映像提供業者より入手した H.264/AVC、MPEG-4 映像、および VC-1 映像をデコードすること。本ライセンスは、本ソフトウェアと共に単一の製品に含まれているかどうかにかかわらず、他の製品に適用されることはありません。その他の用途については、明示か黙示かを問わず、いかなるライセンスも許諾されません。詳細情報については、MPEG LA, L.L.C. から入手することができます。 MPEG LA Web サイト (英語) を参照してください。

前述の注意は、通常の業務に限定した使用のために、本規約に基づいて提供されるソフトウェアの使用を制限または禁止するものではありません。これには、以下は含まれません。(i) 第三者へのソフトウェアの再頒布、または (ii) 第三者への頒布を目的とした、映像標準互換テクノロジを使用したマテリアルの作成。

全文
標準アプリケーション ライセンス条項標準アプリケーション ライセンス条項STANDARDAPPLICATIONLICENSETERMS
概要

標準アプリケーション ライセンス条項

MICROSOFT STORE、WINDOWS ストア、および XBOX ストア

本ライセンス条項は、お客様とアプリケーション パブリッシャーとの契約を構成します。以下のライセンス条項を注意してお読みください。本条項は、お客様が Microsoft Store、Windows ストア、または Xbox ストア (本ライセンス条項において、それぞれを「ストア」といいます) からダウンロードするソフトウェア アプリケーション (アプリケーションの更新プログラムまたは追加ソフトウェアを含みます) に適用されます。ただし、当該アプリケーションに別途の条項が付属している場合は、その条項が適用されます。

本アプリケーションをダウンロードもしくは使用することにより、またはそのいずれかを試みることにより、お客様は本ライセンス条項に同意されたものとします。本ライセンス条項に同意されない場合、お客様は本アプリケーションをダウンロードまたは使用することはできず、本アプリケーションをダウンロードまたは使用してはなりません。

アプリケーション パブリッシャーとは、ストアで特定されている、アプリケーションをお客様にライセンスする法人を意味します。

お客様が本ライセンス条項を遵守することを条件に、お客様には以下が許諾されます。

  • 1.インストールおよび使用の権利、権利の満了アプリケーションは、マイクロソフトの使用ルールの規定に従い Windows デバイスまたは Xbox 本体にインストールして使用することができます。マイクロソフトは、マイクロソフトの使用ルールを随時変更する権利を留保します。
  • 2. インターネット ベースのサービス
    • a. インターネット ベースのサービスまたはワイヤレス サービスに関する承諾 本アプリケーションがインターネット (ワイヤレス ネットワーク経由を含むことがあります) を介してコンピューター システムに接続する場合、お客様は、当該アプリケーションを使用することによって、標準的なデバイス情報がインターネット ベースのサービスまたはワイヤレス サービスに送信されることに同意したものとみなされます。かかるデバイス情報には、お客様のデバイス、システム、アプリケーション ソフトウェアおよび周辺機器に関する技術的な情報が含まれますが、これらに限定されません。本アプリケーションを使用してアクセスしたサービスの使用に関連してその他の条項が提示された場合は、それらの条項も適用されます。
    • b. インターネット ベースのサービスの不正使用 お客様は、インターネット ベースのサービスに害を及ぼす可能性のある方法、または第三者によるそのサービスもしくはワイヤレス ネットワークの使用を妨げる方法で、インターネット ベースのサービスを使用することはできません。また、サービス、データ、アカウント、またはネットワークへの不正アクセスを試みるためにサービスを使用することは、手段を問わず一切禁じられています。
  • 3.ライセンスの適用範囲アプリケーションは使用許諾されるものであり、販売されるものではありません。本規約は、お客様にアプリケーションを使用する限定的な権利を付与します。マイクロソフトが、お客様とマイクロソフトとの契約に従い、お客様のデバイス上でアプリケーションを使用できないようにした場合、関連するすべてのライセンスの権利も終了します。その他すべての権利はすべてアプリケーション パブリッシャーが留保します。適用される法令によって上記の制限を超える権利が付与される場合を除き、お客様は本規約で明示的に許可された方法でのみアプリケーションを使用することができます。お客様は、使用方法を制限するためにアプリケーションに組み込まれている技術的制限に従わなければなりません。お客様は、以下を行うことはできません。
    • a. 本アプリケーションの技術的な制限を回避して使用すること。
    • b. 本アプリケーションのリバース エンジニアリング、逆コンパイル、または逆アセンブルを行うこと。ただし、適用される法令により契約上の制限にもかかわらず明示的に認められている場合は、その範囲においてこの限りではありません。
    • c. 本ライセンス条項で規定された以上の数の本アプリケーションの複製を作成すること。ただし、適用される法令において契約上の制限にもかかわらずさらに多くの部数の複製の作成が認められている場合は、当該法令において認められた数の複製を作成することができます。
    • d. 本アプリケーションを公開またはその他の方法で第三者が複製できるようにすること。
    • e. 本アプリケーションをレンタル、リース、または貸与すること。
    • f. アプリケーションまたは本規約を第三者に譲渡すること。
  • 4. ドキュメント 本アプリケーションにドキュメントが付属している場合、お客様は、個人的な参照目的に限り、ドキュメントを複製して使用することができます。
  • 5. テクノロジおよび輸出規制 本アプリケーションには、米国または国際的なテクノロジ管理または輸出に関する規制の対象となりえます。お客様は、本アプリケーションで使用またはサポートされるテクノロジに適用されるすべての国内法および国際法 (輸出対象国、エンド ユーザー、およびエンド ユーザーによる使用に関する制限を含みます) を遵守しなければなりません。マイクロソフト ブランドの製品については、マイクロソフトの輸出に関する Web サイト を参照してください。
  • 6. サポート サービス 利用可能なサポート サービスの内容については、アプリケーション パブリッシャーにお問い合わせください。マイクロソフト、お客様のハードウェアの製造元、およびお客様の無線通信事業者 (これらのいずれかがアプリケーション パブリッシャーである場合を除く) は、本アプリケーションのサポート サービスを提供する責任を負いません。
  • 7.完全合意本規約、適用されるプライバシー ポリシー、アプリケーションに付属している追加条項、ならびに追加ソフトウェアおよび更新プログラムに関する条項は、本アプリケーションについてのお客様とアプリケーション パブリッシャーとの間の完全なる合意を形成します。
  • 8. 準拠法
    • a. 米国およびカナダお客様がアプリケーションを米国またはカナダで入手した場合、本規約の解釈、本規約の違反に関する申し立て、およびその他すべての申し立て (消費者保護、不正競争、および不法行為に関するものを含みます) には、抵触法にかかわらず、お住まいの地域 (企業の場合は主たる業務地) の法律が適用されます。
    • b. 米国およびカナダ以外お客様が本アプリケーションを米国およびカナダ以外の国で入手した場合は、当該地域の法律を準拠法とします。
  • 9. 法的効力本ライセンス条項は、一定の法的な権利を規定したものです。お客様は、地域または国によっては、その他の権利を有する場合があります。お客様の地域または国の法律で当該法律に基づく権利の変更が認められない場合、本ライセンス条項によってそれらの権利が変更されることはありません。
  • 10.保証の免責本アプリケーションは、「現状有姿のまま」、「瑕疵を問わない条件」で、かつ「提供可能な場合に限り提供しうる形」で使用許諾されます。本アプリケーションを使用することで生じるリスクは、お客様が負うものとします。アプリケーション パブリッシャー、マイクロソフト (マイクロソフトがアプリケーション パブリッシャーではない場合)、本アプリケーションの頒布に利用されるネットワークの無線通信事業者、ならびに、それぞれの関連会社、ベンダー、エージェント、およびサプライヤー (以下「関係当事者」といいます) は、本アプリケーションに基づくかまたは関連する明示的な保証、または条件を一切負いません。本アプリケーションの品質、安全性、快適性、および性能に関するリスクはすべてお客様が負うものとします。本アプリケーションに欠陥があることが証明された場合、お客様は必要なすべての修正または修理の費用をすべて負担するものとします。お客様は、法域や国によっては、本ライセンス条項によって変更することのできないその他の消費者としての権利を有する場合があります。お客様の地域の法令によって認められる限りにおいて、関係当事者は、商品性、特定目的に対する適合性、安全性、快適性、権利侵害の不存在などの黙示の保証または条件については一切責任を負いません。
  • 11. 損害賠償に関する制限および排除法令によって禁止される場合を除き、お客様が損害賠償を求める根拠を有している場合、アプリケーション パブリッシャーの責任は、本アプリケーションについてお客様が支払った金額または 1 米ドルのいずれか高い方を上限とする直接損害に限定されます。お客様は、その他の損害 (結果的損害、逸失利益、特別損害、間接損害、付随的損害、懲罰的損害賠償を含みます) に関しては、アプリケーション パブリッシャーに対して請求せず、また、その権利を放棄するものとします。お客様の地域の法令により本ライセンス条項が規定していない保証または条件が提供されている場合、その有効期間はお客様が本アプリケーションをダウンロードしてから 90 日間に限定されます。

この制限は以下に適用されます。

  • 本アプリケーションまたは本アプリケーションを通じて利用できるサービスに関連した事項
  • 契約違反、瑕疵担保、保証規定違反、厳格責任、過失その他の不法行為、法令もしくは規制の違反、不当利得その他の法理に基づく申し立て (すべて適用される法令で認められる範囲において)

また、以下の場合においても、この制限が適用されるものとします。

  • この救済によってお客様の損失が完全には賠償されない場合、または
  • アプリケーション パブリッシャーが上記のような損害の可能性を認識していたか、または認識しえた場合
全文
対象サービス対象サービスserviceslist
概要

以下の製品、アプリ、およびサービスは、Microsoft サービス規約の対象となりますが、お客様の市場ではご利用いただけないことがあります。

  • Account.microsoft.com
  • Advertising.microsoft.com
  • Arrow Launcher
  • Bing Bots
  • Bing in the Classroom
  • Bing Input
  • Bing Navigation
  • Bing Reader
  • Bing Torque
  • Bing Translator
  • Bing Webmaster
  • Bing Wikipedia Browser
  • Bing アプリ
  • Bing ツールバー
  • Bing デスクトップ
  • Bing マップ
  • Bing リワード
  • Bing 検索アプリ
  • Bing 辞書
  • Bing.com
  • Bing
  • Bingplaces.com
  • Citizen Next
  • Conditional Action Programmer
  • Cortana skills by Microsoft
  • Cortana に質問
  • Cortana
  • Default Homepage and New Tab Page on Microsoft Edge
  • Dev Center App
  • Dictate
  • Docs.com
  • education.minecraft.net
  • Forms.microsoft.com
  • forzamotorsport.net
  • Groove Music Pass
  • Groove
  • GroupMe
  • HealthVault
  • LineBack
  • Microsoft Academic
  • Microsoft Add-Ins for Skype
  • Microsoft Bots
  • Microsoft Educator Community
  • Microsoft Health
  • Microsoft Office 365 サポート/回復アシスタント
  • Microsoft Pay
  • Microsoft Research Interactive Science
  • Microsoft Research Open Data
  • Microsoft Translator
  • Microsoft XiaoIce
  • Microsoft アカウント
  • Microsoft が公開した Xbox および Windows 用ゲーム、アプリ、Web サイト
  • Microsoft ファミリー
  • Microsoft 壁紙
  • Microsoft 映画 & テレビ
  • Mixer
  • MSN Explorer
  • MSN Premium
  • MSN スポーツ
  • MSN ダイヤルアップ
  • MSN トラベル
  • MSN ニュース
  • MSN フード&レシピ
  • MSN ヘルスケア
  • MSN マネー
  • MSN 天気
  • MSN.com
  • Next Lock Screen
  • Office 365 Consumer
  • Office 365 Home
  • Office 365 Personal
  • Office 365 Solo
  • Office 365 University
  • Office Online
  • Office Sway
  • Office ストア
  • Office.com
  • OneDrive.com
  • OneDrive
  • OneNote.com
  • Outlook.com
  • Paint 3D
  • Picturesque Lock Screen
  • Pix Lock
  • Presentation Translator
  • Remix 3D
  • rise4fun
  • Ruuh
  • Seeing AI
  • Send
  • Skype in the Classroom
  • Skype Manager
  • Skype Qik
  • Skype で面接
  • Skype.com
  • Skype
  • Spreadsheet Keyboard
  • Sway.com
  • to-do.microsoft.com
  • Tossup
  • Translator for Microsoft Edge
  • Translator Live
  • UrWeather
  • Video Breakdown
  • Visio Online
  • Windows Live Writer
  • Windows Live メール
  • Windows ストア
  • Windows フォト ギャラリー
  • Windows ムービー メーカー
  • Xbox Game Pass
  • Xbox Live ゴールド
  • Xbox Live
  • Xbox Music
  • Xbox ストア
  • ストア
  • スマート検索
  • デバイス正常性アプリ
  • りんな
  • 地図アプリ
  • 翻訳ツール
全文
2018 年 3 月 1 日0