Home > マイクロソフトリサーチ (MSR) について

Microsoft Research アカデミック連携プログラム Mt. Fuji Plan

 

マイクロソフトリサーチ (MSR) について

1991 年に創設された MSR は、コンピューターサイエンスおよびソフトウェア工学の基礎研究および応用研究を専門とするマイクロソフトの基礎研究機関です。

MSR が目指すものは、コンピューティング デバイスのユーザー エクスペリエンス向上、ソフトウェアの開発やメンテナンスのコスト削減、ならびに革新的なコンピューティング テクノロジの創出です。

MSR の研究者は、主要な学術機関、政府機関ならびに業界研究機関との連携のもとに、グラフィックス、音声認識、ユーザー インターフェイス、自然言語処理、プログラミング ツール、プログラミング技法、オペレーティングシステム、ネットワーク技術および数理科学などを含む 55 以上のコンピューター関連分野において、最先端技術の研究を行っています。

MSR は、米国ワシントン州レドモンド、米国カリフォルニア州シリコンバレー、米国マサチューセッツ州ニューイングランド、英国のケンブリッジ、中国の北京、インドのバンガロールなど世界6ヶ所の研究施設に約 850 名以上の研究者がおり、世界中の専門大学や総合大学とのオープンな共同研究を通じて、教育環境の向上、技術革新の促進、コンピューターサイエンス分野の全般的な進歩に貢献しています。

MSR の詳細に関しては、以下のサイトをご参照ください。

http://www.research.microsoft.com 新しいウィンドウ (英語)