Skip to main content

マイクロソフトのクラウドを利用し、GDPR への速やかな準拠を実現

人工知能など、最新のクラウド テクノロジを活用し、一般データ保護規則 (GDPR) への準拠を加速しましょう。マイクロソフト独自のソリューションがコンプライアンス上のリスクを評価して管理し、個人情報や機密情報を保護して、プロセスを効率化します。

今すぐ準備する

マイクロソフトの Trusted Cloud を支える 4 つの基本的な原則

セキュリティ

マイクロソフトではお客様のデータを保護するため、徹底したサービスの構築に取り組んでいます。

詳細はこちら

プライバシー

マイクロソフトのポリシーとプロセスは、お客様のデータのプライバシーと統制の確保に役立ちます

詳細はこちら

コンプライアンス

マイクロソフトは業界で検証済みの方法で国際規格への適合を実現します

詳細はこちら

透明性

マイクロソフトでは、明確かつどなたでもご利用いただけるポリシーとプラクティスを策定しています。

詳細はこちら
Alt-text

リスクおよびコンプライアンス査定者

クラウド コンプライアンスを開始してリスク評価を実施し、マイクロソフト クラウド サービスのコンプライアンスを検証する.

すぐに始める
Image alt-text

セキュリティ担当者

クラウド コンプライアンスを開始し、マイクロソフト クラウド サービスを使用することでデータの保護を強化する.

すぐに始める
image alt-text

ガバナンスおよびプライバシー担当者

クラウド コンプライアンスを開始し、マイクロソフトのクラウド ガバナンスとプライバシー対策を確認する.

すぐに始める
image alt-text

ビジネス意思決定者

クラウド コンプライアンスを開始し、マイクロソフト ビジネス クラウド サービスを評価する.

すぐに始める
Alt text
Alt text

GDPR への準備状況を今すぐ評価する

GDPR が発効される 2018 年 5 月よりも前に、GDPR 準拠に関する組織の準備状況を評価しておきましょう。

アセスメントを実施する