Trace Id is missing
メイン コンテンツへスキップ
Microsoft AI

責任ある AI プラクティスの強化

Microsoft は倫理原則に基づく AI の発展に取り組んでいます。
原則

大切なことを定義する

AI の開発と使用の道標となるべけであると考えられる 6 つの原則を特定しました。

公平性

AI システムは、すべての人を公平に扱うべきです。

信頼性と安全性

AI システムは、確実かつ安全に実行するべきです。

プライバシーとセキュリティ

AI システムはセキュリティで保護され、プライバシーを尊重するべきです。

インクルーシブ性

AI システムは、すべての人に力を与え、人々を引き付けるべきです。

透明性

AI システムは理解可能であるべきです。

説明責任

人は AI システムに対して責任を負べきです。
責任ある AI の運用化
プラクティス

責任ある AI の運用化

Microsoft では、ガバナンス、ポリシー、研究を通じて責任ある AI の原則を実践しています。
ポリシー

AI ポリシーを進める

Microsoft のエキスパートによる AI ポリシーに関する最新の視点をご確認ください。
ツール

責任ある AI をサポートするためのツールを提供する

ワークブック

「Human-AI Experience (HAX)」ワークブック

組織が人間と AI の相互作用のベスト プラクティスを定義して実装できるように支援します。
チェックリスト

AI 公平性チェックリスト

AI の専門家が AI システムを開発する場合に公平性の優先順位を付けるのに役立ちます。
ツールキット

責任ある AI ダッシュボード

カスタマイズされたエンドツーエンドの責任ある AI エクスペリエンスを作成するのに役立つ一連のツールにアクセスできます。

責任ある AI を達成可能にする

Microsoft がコラボレーションを促進し、すべてのユーザーが責任を持って AI を使用できるように支援する方法について説明します。
AI for Good (AI の社会貢献)

AI を使用して世界を強化する

環境問題、人道支援、文化の継承のイニシアチブをサポートするために AI が活用されている方法をご覧ください。