Microsoft は、アメリカ、ヨーロッパ、アジア、中東など、世界各国に開発の拠点を置いています。私たち MSD (マイクロソフト ディベロップメント) も、そのひとつ。アメリカ・レドモンドにあるメインキャンパスをはじめ、ワールドワイドに広がる開発拠点と緊密なつながりを持ちながら、Windows、Bing など主要な製品とサービスの開発にあたっています。
Windows は地球上で最も多く使われてきた OS であり、日々莫大な数のパートナーソフトウェア、お客様のアプリケーションを動かし続けています。私たちには堅牢で安全な OS を提供し続ける義務があります。特に Windows10 のリリース以降、私たちの OS は単に製品として提供するのではなく、常に最新のテクノロジーをお使いいただけるよう、また常にセキュアであり続けるように、「サービス」として提供していく、” Windows as a Service ” というコンセプトを取り込んだ開発・提供形態をとり続けています。MSD のエンジニアが開発したコンポーネントもこの中に取り込まれ世界中で使用されています。
ネットワーク上を流れるデータが巨大化し、Web 上に無数のドキュメントが存在する現在、検索エンジンの重要性はよりいっそう増すばかりです。Bing は現在でもさまざまなアルゴリズムを用いて検索精度の向上努力を続けています。音声エージェントを用いた検索のバックエンドでは Bing をお使いただくサービスも多く、新世代の検索需要が今後も増加していくことでしょう。
深層学習の隆盛によって AI が日進月歩で進化し続けています。MSD でもりんなや Microsoft Pix など様々なアプリケーションやサービスを、AI 技術を使って生み出しています。我々の AI に関する取り組みは「AI の民主化」というキーワードで表される取り組みです。どのような産業にでも、どのような企業・団体・個人にでも AI を使いやすい形で提供していくことを目指しています。
MSD は、Microsoft のミッション「Empower every person and every organization on the planet to achieve more.」(地球上のすべての個人とすべての組織に、より多くのことを達成できるようにする) を実現する開発の重要拠点です。私たちが見つめる視線の先には、常に「世界」があります。日本にいて、日本のみにとらわれることなく、グローバルなマーケットで評価され、多くのユーザーに使ってもらえるような製品を世界に向けて発信する─そんなビジョンをエンジニア全員で共有し、日々新たなチャレンジを続けているのです。
世界はソフトウェアで動いています。元 GE 社の CEO だったジェフ・イメルト氏は、かつて取材に応えて「全ての産業がソフトウェア産業になる。」と述べました。私たちが作るソフトウェアは、社会基盤の隅々まで入り込み、世界を動かすプラットフォームになっています。今後もこの傾向は続き、ますます加速していくことでしょう。
私たちと一緒にソフトウェアで世界を作っていく仲間が増えることを希望します。絶えずイノベーションを求め、多様な価値観を持つメンバー同士で協力しあってイノベーションを形あるものにしていく。仲間がお互いに多様な価値観を尊重しあってこそ力を発揮できます。私たちの仲間になる方々にはそういう資質を備え、チャレンジ精神あふれる心構えを持っていただきたい。お互いに切磋琢磨して成長していくことこそ、技術者の喜びです。
私は自己の技術者・研究者としてのキャリアにおいて様々な取り組みに携わってきました。楽しい時もあれば苦しい時もありました。いつも上手くいくとは限らないのが人生ですが、その都度ワクワクするような技術に出会い、そして尊敬できる仲間に会い、挫折から立ち上がることができました。MSD にはそうした機会が溢れています。是非 MSD のカルチャーを体験してみてください。熱くエキサイティングな仕事に一緒に取り組みましょう。
榊原 彰
AKIRA SAKAKIBARA
マイクロソフト ディベロップメント株式会社
代表取締役社長
Microsoft has development bases in various countries around the world including the United States, Europe, Asia and the Middle East. MSD (Microsoft Development) is one of them. We are developing key products and services such as Windows and Bing, while having close ties with the development bases which spreads worldwide, including the main campus in Redmond, USA.
Windows is the most widely used OS on the planet and continues to run huge numbers of partner software and customer applications on a daily basis. We have an obligation to continue to provide a robust and secure OS. Especially since the release of Windows 10, we will not offer our OS solely as a product, but
"Windows as a Service", a concept incorporated in our development and delivery form, by continuously using the latest technology and offering a constantly secure service. Components developed by MSD engineers are also included in this and are used around the world.
As the data flowing on the network grows enormously and there are countless documents on the Web at present, the importance of search engines is increasing just even more. By using various algorithms, we continuously strive to improve search accuracy of Bing. With voice agent incorporated into the back end of search, Bing is being used in many services. In future, demand for new generation search will only continue to increase.
With the rise of deep learning, AI continues to evolve day by day. MSD also produces various applications and services such as Rinna and Microsoft Pix which use AI technology. Our approach to AI is can be expressed as "Democratization of AI". We aim to provide AI in an easy-to-use format for any industry, group or individual.
Microsoft's mission "Empower every person and every organization on the planet to achieve more." is MSD's core foundation for implementation. There is always a "world" beyond the line of our sight. While in Japan, products should not be made only for the Japan market but for the global market which can be used by many - all engineers share this vision and continue to face new challenges everyday.
The world is running on software. In response to this, former CEO of GE, Jeff Immelt said, "All industries will be software industries." in an interview. The software we made has filled every corner of the social infrastructure and becomes a platform to move the world. This trend will continue to the future and will accelerate more and more.
We hope that more people will shape the world with software with us. Continuously seeking innovation, cooperating with members with diverse values ​​and making the innovation real. Only when our peers respect each other's diverse values, can we work effectively. To all our future peers, we want to cultivate these qualities in you and equip you with an overflowing fighting spirit. Mutually developing through friendly competitions brings joy to the engineer.
I had faced various tasks in my career as an engineer and researcher. There were times when it was fun and sometimes it was hard. Life does not always go well, but each time, I encountered exciting technology, I met respectable peers, I was able to overcome the setbacks. Such opportunities are aplenty in MSD. Please by all means try to experience the MSD culture. Let's work together in hot and exciting projects.
AKIRA SAKAKIBARA
Microsoft Development Co., Ltd.
President