Home > 令和初の年賀状! モダン PC × 楽しもう Office テンプレートで、スペシャルな新年の挨拶に

Office テンプレートとモダン PC を使った年賀状作り

2020 年の年賀状は、令和に元号が変わって初めて伝える年賀の挨拶。新しい時代の幕開けは、いつもと違う年賀状にしたいものです。でも、デザイン スキルはないし時間もない。家族の意見を聞きながら作るのも面倒、というのが正直なところだという方も多いのではないでしょうか。
そんな方にお勧めなのが、楽しもう Office テンプレート 。好きなデザインを選んで写真を入れるだけで完成するものから、パーツ素材を組み合わせてオリジナリティを発揮できるものまでさまざま。葉書ではなく SNS への投稿にぴったりの“年賀画像”のテンプレートも揃っています。さらに、モダン PC を使えば、ペン操作で手書きのイラストやメッセージも入れられます。 モダン PC と楽しもう Office テンプレート を組み合わせて快適に。家族みんなで楽しく取り組みましょう。

送る相手とともに過ごしたイベントや、子どもたちの成長の記録。それまでの 1 年を振り返る写真の数々は、新年を迎えるにあたって、想いをまっすぐに伝えるのに効果的。そして、届けたい写真や伝えたい言葉は、そのまま届けるよりも、1 枚の年賀状にデザインしてこそ、相手の心に残ります。
楽しもう Office テンプレートには、写真を入れたり、メッセージを加えるだけで年賀状が完成するデザインテンプレートがすべて無料で用意されています。気に入ったデザインをみつけたら、ダウンロード。あとはモダン PC  を操作すれば年賀状の完成です。

楽しもう Office サイトを訪れると、すべてのテンプレートが無料でダウンロードできます。用意されたデザインは実に多彩。親しい人に送るのにちょうどいいポップなものから、ビジネスでお世話になった人に送るのにふさわしいセンス溢れるものまで、カジュアルからフォーマルまで、用途・シチュエーションにあわせて選べます。テンプレートにあらかじめ配置された文字を、必要に応じて書き換えればいいのです。


家族みんなで年賀状を作ろう!

デザインが 200 種類以上! Office の無料テンプレートを活用して、家族で年賀状作りを楽しみましょう。

「楽しもう Office」年賀状特集はこちら

1 年分の想い出を写真で振り返ろうとすると、膨大な枚数から「これぞ」という写真を見つけなければなりません。大容量の写真を何枚も開いては選び、さらにちょっとした加工・編集を加えるとなると、PC のスペックによってはストレスの溜まる作業になってしまいます。写真データが大きければ、さらに印刷にも時間がかかってしまいます。そこで重要になってくるのが「速度」。SSD や eMMC を採用したモダン PC は、圧倒的に高速なのが特長。さらに Windows 10 の高いパフォーマンスによって、本来楽しいはずの想い出探しを楽しいままに振り返り、作業がスムーズに進みます。

自分ひとりで年賀状を作るなら、テンプレートと写真を決めればそれで完成してしまいます。が、年賀状は家族で出すこともしばしば。どのデザインを選ぶのか、どんな写真を使うか。家族全員の意見を聞くとなると、それはそれで大変なやり取りが待っています。
そんなとき、 OneDrive を使えば、家族みんながそれぞれ手元のデバイスに保存していた写真を 1 か所に集めて、家族みんなで写真選びができるのです。それは、デザインについても同じこと。Office 新機能の共同編集を使えば、遠隔での確認・編集も可能。家族の一員が離れた場所に暮らしていても、みんなで 1 枚の年賀状づくりができるのです。

家族それぞれがスマホで撮った写真や、パソコンに保存した画像。それらをまとめて見られるのが、「Microsoft フォト」アプリです。スマホに撮り溜めた写真を「フォト」アプリで表示するには、スマホに「OneDrive」アプリをインストール後、設定画面で「カメラ アップロード」を有効にするだけで OK です。
スマホで撮った自然な笑顔は、年賀状にもぴったり。みんなで持ち寄ったなかから選び出した写真は、家族全員からの挨拶を飾るのにふさわしいもののはずです。

 

みんなが撮り溜めた写真は OneDrive で管理

選んだ写真を Office テンプレートにはめ込んだら、OneDrive に保存。家族それぞれを「共有メンバー」として追加するだけで、作った年賀状のデザインを共同編集できます。相手が目の前にいなくても、「コメント」機能を使ってデザイン上にコメントを残すことで、作ったデザインに対する疑問や要望、あるいは賞賛の声を届けることが可能です。

共同編集機能

面倒な年賀状の宛名印刷は、Word の宛名印刷が便利。無料でダウンロードできる住所録テンプレートにあらかじめ送りたい人の情報を用意しておけば、 Word の差し込み印刷の機能のはがき宛名印刷ウィザードにしたがっていくだけで年賀状にあわせた宛名が完成。縦書き/横書きも選択できます。住所録テンプレートを OneDrive で共有しておけば、家族みんなで送り先を管理できるので、「あの人に送ってない!」などといったトラブルも防げます。

多彩なデザインを揃える 楽しもう Office  テンプレートですが、さらにオリジナリティを発揮したいという方は、テンプレートに写真や手書き文字を組み合わせてみましょう。ペン入力が可能なモダン PC であれば、さらに工夫を凝らした年賀状を作ることができます。また、楽しもう Office テンプレートは葉書用のデザインだけでなく、SNS で年賀の挨拶をしたい、という方にぴったりのデザインも用意されています。

新しい元号で初めて迎えるお正月。年賀の挨拶にも一工夫を施して、より新鮮な気持ちになれる年賀状を作ってみたいもの。楽しもう Office テンプレートに用意されたのは新元号発表のときのあのシーン。「顔はめ」できるテンプレートになっているので、顔写真を用意するだけで簡単にインパクト大な年賀状の完成です。
「顔はめ」テンプレートは他にも用意されています。より洗練されたデザインがお好みであれば、「令和」の文字がおしゃれにデザインされたテンプレートを使ってみてはいかがでしょうか。

インパクトのあるデザインをさらに自分らしく加工するなら、手描きの文字も効果的。タッチペンが特長のモダン PC であれば、「令和」の文字を直筆にしてみては。もちろん、タッチペンの可能性はそれだけには留まりません。Office テンプレートに手描きのメッセージを添えることで、より心のこもった年賀状が完成します。

テンプレートとはひと味違う年賀状づくりのテクニックが、素材テンプレートから選んだ「アイテム素材」を組み合わせる方法。年賀の挨拶文や干支のイラストレーション、門松や鏡餅といった年賀の挨拶につきものの絵素材がたくさん揃っています。写真とともに配置を工夫して、さらに自由な年賀状作りを楽しみましょう。

 

素材で作る年賀状

パーツ素材の一部を紹介します

挨拶文や干支などのイラストレーションのほか、縁起のいい図柄を用いた背景素材など、素材テンプレートの種類は多彩です。


ニュースレター

購読にはマイクロソフトアカウントが必要です。

Microsoft atLife

Microsoft 製品、サービスに関する最新情報、
さまざまなキャンペーン情報を、毎月お届けします。

Microsoft の最新情報やキャンペーン情報はこちら

Windows ニュースレター

Windows の最新情報、お得なキャンペーン情報、
便利な使いこなしなどを毎月お届けします。

Windows の最新情報やキャンペーン情報はこちら

Microsoft Office

Office の製品情報やお役立ち情報を、
毎月お届けします。

Office の製品情報やお役立ち情報はこちら

※本情報の内容 (添付文書、リンク先等を含む) は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。