Continue

Office テンプレートを使って、オリジナル年賀状を簡単作成!

Office があればオリジナリティあふれる楽しい年賀状が作れます!

写真や文字を差し替えたり、イラストを挿入したりとアレンジも自由! とっておきの年賀状を送りましょう♪

はがき年賀状の作り方 (PowerPoint) 基本編

クイック ガイド動画

"はがき年賀状の作り方 (PowerPoint) 基本編" のクイック ガイド ビデオのスクリーンショット

STEP 1: お気に入りのオリジナル テンプレートを選ぼう

1-1 テンプレートをダウンロードする

1. テンプレート一覧の中からお好みのテンプレートが見つかったら、ダウンロード ボタンをクリックしてテンプレートをダウンロードします。
 

テンプレート一覧画面:ダウンロードボタンが赤枠で囲まれている
1-2 ダウンロードしたテンプレートを開く

1. テンプレート ファイルはわかりやすい任意の場所に保存します。保存したファイルをダブル クリックしてファイルを開きます。
 

エクスプローラ画面 : ファイル名が赤い枠線で囲まれている

STEP 2: お気に入りの写真を挿入しよう

2-1 写真を挿入する

1. 「プレース ホルダー」のアイコンをクリックします。
 

テンプレート画面:「プレースホルダ」アイコンが赤い枠線で囲まれています
2-2 写真を選択する

1. 使用したい画像ファイルが入っているフォルダを選択します。
2. 使用したい画像を選択します。
3. [ 挿入 ] ボタンをクリックします。
 

OneDrive に保存されているファイルを選択する方法を示す画面
2-3 写真が挿入されました

家族の写真が挿入されたテンプレート画面

※ サイズを調整するには、画像の角にあるマルを右下にドラッグすると大きさを変更することができます。
 

家族の写真が挿入されたテンプレート画面では、隅の円が赤い枠線で囲まれています

STEP 3: 挿入した写真の位置を調整しよう

3-1 位置を調整したい写真を選択する

1. 写真を選んで左クリックします。
 

テンプレート画面:中央の2人の子供の写真が赤い枠線で囲まれています
3-2 写真の位置を調整する

1. [トリミング]をクリックします。
 

テンプレート画面 : トリミング オプションが赤い枠線で囲まれている

2. 写真をドラッグして、位置を調整しましょう。
 

テンプレート画面:2人の子供の写真は赤い枠線で囲まれ、数字2でラベル付けされています
3-3 写真の位置が変更されました

パワーポイントベーシックを使って作られた完成したカード

STEP 4: 写真の背景を削除しよう

4-1 写真をパワーポイントに挿入する

1. 使用したい画像ファイルが入っているフォルダを選択します。
2. 使用したい画像を選択します。
3. 「挿入」ボタンをクリックします。
 

OneDrive に保存されている写真/ファイルを選択する手順
4-2 背景の削除を開始する

1. 写真をクリックし、リボンに[ 図 ツール ]を表示します。
2. [ 書式 ] タブ [ 調整グループ ] の [ 背景の削除 ] ボタンをクリックします。
 

テンプレート画面:中央の家族の写真と背景の削除ボタンが赤い枠線で囲まれています
4-3 背景削除用のリボンが表示される

1. 削除される領域が紫色で覆われます。
 

テンプレート画面:削除する背景領域は紫色で覆われています
4-4 「保持する領域」を指定する

1. [ 保持する領域としてマーク ] または [ 削除する領域としてマーク ] をクリックします。
2. 削除する領域をドラッグします。
3. [ 変更を保持 ] をクリックします。
 

テンプレート画面:削除する背景は紫色で覆われていますが、保持する領域としてマークし、削除する領域としてマークし、変更を保持することは赤い枠線で囲まれています
4-5 背景が削除される

1. [ 変更を保持 ]をクリックすれば、背景が削除されます。位置を微調整して、うまくコラージュします。
 

写真の位置を調整し、良いコラージュを作る方法を示すテンプレート画面

STEP 5: 必要なメッセージを入れて、「フォト年賀状」を完成させましょう!

5-1 テキストの内容を変更する

 

1. [ テキスト ボックス ]内のテキスト をクリックすると、内容を変更する事ができます。
 

テンプレート画面 : テキストボックスが赤い枠線で囲まれている
5-2 テキスト ボックスを作成する

1. [ 挿入 ] タブの [ テキスト ボックス ] をクリックし、 [ 横書きテキスト ボックス ] を選択します。
2. 文字を入力する位置でクリックし、テキストボックスを作成します。
 

テンプレート画面:テキストを入力するための水平テキストボックスが赤い枠線で囲まれています
5-3 メッセージを入力する

 

1. 作成したテキスト ボックスにメッセージを入力。世界で 1 枚だけの「フォト年賀状」が完成しました。
 

メッセージ入力のあるテンプレート画面

STEP 6: 完成した年賀状を印刷しよう

フォト年賀状が完成したら、お使いのプリンターの設定をご確認の上、
フチなし・あり印刷や用紙サイズなどを選択して、はがきに印刷しましょう。

 

はがき年賀状の作り方 (PowerPoint) 応用編

クイックガイド動画

"はがき年賀状の作り方 (PowerPoint) 基本編" のクイック ガイド ビデオのスクリーンショット

STEP 1: 文字の効果を活用すれば、文字を装飾できる!

1-1 文字の効果を設定する

1. 文字の効果を設定する文字を選択します。
2. [ 書式 ] タブにある [ ワード アートのスタイル ] の下矢印をクリックします。
 

文字の効果を設定する文字を選択する、[ 書式 ] タブにある [ ワード アートのスタイル ] の下矢印が赤枠で囲まれている
1-2 好みのスタイルをクリックします

1. たくさんのスタイルが表示されるので、好みのスタイルをクリックします。
 

選択するテキストスタイルが赤い枠線で囲まれている
1-3 文字の効果が適用されました

選択するテキストスタイルが赤い枠線で囲まれている

STEP 2: プロが仕上げたようにアート風にキメられる!

2-1 アート効果を設定する

1. アート効果を設定したい写真をクリックします。
2. [ 書式 ] タブにある、 [ アート効果 ] より、好みのアート効果を選択して、アート効果をかけます。
[ カット アウト ] を選んでみましょう。
 

芸術的効果を設定したい家族写真は、[フォーマット]タブで、[芸術的効果]好きな芸術が赤い枠線で囲まれています
2-2 アート効果が適用されました

芸術的な効果が適用されたグリーティングカードを表示する最終結果

STEP 3: 色の変更を簡単に調整できる!

3-1 色の変更を設定する

1. 色の変更を設定したい写真をクリックします。
2. [ 書式 ] タブにある調整グループの [ 色 ] をクリックし、[ 色の変更 ]の中からイメージに近いものをクリックします。
[ セピア ] を選んでみましょう。
 

[ フォーマット ] タブの調整グループの [ 色 ] をクリックすると、右下の小さな長方形のボックスが赤い枠線で囲まれます。
3-2 色の変更が適用されました

色の変更が適用されたグリーティング カード

STEP 4: 図形に合わせてトリミングをしましょう!

4-1 写真をトリミングする

1. 写真のトリミングを設定したい写真をクリックします。
2. [ 書式 ] タブにある [ トリミング ] をクリックし、[ 図形に合わせてトリミング ]の中からイメージに近いものをクリックします。
[ 星とリボン ] にある [ 小波 ] を選んでみましょう。
 

[ フォーマット ] タブの [ クロップ ] をクリックし、 赤い枠線で囲まれた [ 図形に合わせてクロップ ]
4-2 写真のトリミングが適用されました

グリーティングカード内の写真が切り取られた最終結果

STEP 5: 完成した年賀状を印刷しよう

フォト年賀状が完成したら、お使いのプリンターの設定をご確認の上、
フチなし・あり印刷や用紙サイズなどを選択して、はがきに印刷しましょう。

 

はがき年賀状の作り方 (Word)

クイックガイド動画

【言葉で簡単】年賀状を作ろう!ビデオサムネイル

STEP 1: お気に入りのテンプレートを選ぼう!

1-1 テンプレートをダウンロードする

1. ダウンロード ボタンよりテンプレートをダウンロードします。
 

テンプレート一覧画面:ダウンロードボタンを赤枠で囲む
1-2 ダウンロードしたテンプレートを開く

1. デフォルトでは、「ダウンロード」フォルダにダウンロードされるので、「ダウンロード」フォルダのファイルを開きます。
 

エクスプローラ : ファイル名の輪郭が赤い枠線で囲まれています

STEP 2: お気に入りの写真を挿入しよう

2-1 写真の挿入箇所を選ぶ

1. 「スマート アート」のアイコンをクリックします。
 

テンプレート画面:「スマートアート」アイコンが赤い枠線で囲まれている
2-2 写真を挿入する

1. 画像の挿入ウィンドウが表示されるので、[ ファイルから ]を選択します。

 

「からファイルを選択」ポップアップウィンドウ、最初のオプションが赤い枠線で囲まれている
2-3 写真を選択する

1. 使用したい画像ファイルが入っているフォルダを選択します。
2. 使用したい画像を選択します。
3. 「挿入」ボタンをクリックします。
 

使用したいファイルを含むフォルダの選択方法を示す画面と、「挿入」ボタンが赤い枠線で囲まれている
2-4 写真が挿入されました

完成した新年のグリーティングカードを示すWord画面

※ 挿入した画像のサイズが合わない場合は、[トリミング]をクリックして調整します。

 

Word 画面: トリミング ボタンが赤い枠線で囲まれている
2-5 写真の色やテイスト、文字の効果を適用しよう

基本的な操作方法は、「年賀状の作り方 (PowerPoint) 応用編」と同じです。
詳しくは下記をご覧ください。

 

 

STEP 3: 必要なメッセージを入れて、「フォト年賀状」を完成させましょう!

3-1 テキスト ボックスを作成する

1. [ 挿入 ] タブの [ テキスト ボックス ] をクリックし、 [ 横書きテキスト ボックスの描画 ] を選択します。

2. 文字を入力する位置でクリックし、テキスト ボックスを作成します。

 

[挿入] タブで、[テキスト ボックス] をクリックし、[横書きテキスト ボックスの描画] を選択し、文字を入力する場所をクリックすると、テキスト ボックスが赤い枠線で囲まれます
3-2 メッセージを入力する

1. 作成したテキスト ボックスにメッセージを入力します。

2. テキスト ボックスの塗りをなしにするには、[ 書式 ] タブの [ 図形の塗りつぶし ] をクリックし、 [ 塗りつぶしなし ] を選択します。

 

作成したテキスト ボックスにメッセージを入力する、[ 塗りつぶしなし ] を選択したボックスが赤枠で囲まれている
3-3 メッセージが入力されました

1. テキスト ボックスの線をなしにするには、[ 書式 ] タブの [ 図形の枠線 ] をクリックし、 [ 線なし ] を選択します。

2. 自由に動かせるテキスト ボックスのメッセージが入力されました。

 

[行なし] を選択すると、ボックス内のメッセージが赤い枠線で囲まれます。

STEP 4: 宛名面にクリップ アートを挿入してみよう

4-1 画像の挿入ウィンドウを表示する

1.[ 挿入 ] タブにある [ 画像 ] をクリックします。

 

Word 画面: [ 挿入 ] タブのボタンが赤い枠線で囲まれている
4-2 クリップ アートを選択する

1. 使用したい画像ファイルが入っているフォルダを選択します。
2. 使用したい画像を選択します。
3.[ 挿入 ] ボタンをクリックします。
 

使用するファイルを含むフォルダーを選択し、ファイルを選択すると、[挿入] ボタンが赤い枠線で囲まれます。
4-3 クリップ アートが挿入されました

クリップ アートが挿入されたグリーティング カード: Word を使用して作成

STEP 5: 完成した年賀状を印刷しよう

フォト年賀状が完成したら、お使いのプリンターの設定をご確認の上、
フチなし・あり印刷や用紙サイズなどを選択して、はがきに印刷しましょう。

 

手描き年賀状

手描きのワンポイントで、心のこもった温かみのある年賀状づくりを楽しみましょう。

手描き文字で書かれた年賀状

手描き文字で、心のこもったコメントを

年賀状を送る相手の方それぞれに、手描きのコメントで日頃の感謝を伝えましょう。
ペンや鉛筆、蛍光ペンなどペンの種類や太さ、色など自由に選ぶことができます。

手描き装飾で書かれた年賀状

手描きの装飾で、年賀状を楽しくデコレーション

写真や文字に装飾を加えて、個性的な年賀状づくりを楽しみましょう。

ペンの太さや色を選べるのはもちろん、レインボーや銀河、ゴールドなど、さまざまな効果も用意されているので、表現の幅は無限に広がります。

最新版の Office が入ったタッチデバイスをお持ちなら、Word、Excel、PowerPoint の「描画」タブから手描き入力が可能です。
※従来通り、マウスの操作でも描画機能をお使い頂けます。

さまざまな色の手描き入力オプションを示す画面


今すぐ最新の Office を使ってみよう

詳細はこちら