Visio

図を使ってシンプルに作業を視覚化しましょう

Visio diagram gallery showing popular and basic diagrams
Visio flowchart with rectangular, oval, and diamond shapes

本格的な図面を簡単に作成

Visio では、簡単かつ直感的にフローチャート、図表、組織図、フロア プラン、設計図などを作成できます。モダンな図形やテンプレートがそろい、使いやすさは Office と同じです。

チームワークでより良い成果を

Visio のフローチャートで共同作業しながら、あらゆる関係者の知見を取り入れます。Microsoft 365* と組み合わせると、1 つの図をチーム メンバーが同時に編集することができます。

Visio flowchart with multiple sections broken up horizontally and a box showing the person who is revising it
Visio flowchart showing detailed transportation logistics related to a trucking company

実世界のインサイトを得る

フローチャートや図をリアルタイムのデータに接続します。図形に書式を適用しておくと、基になるデータが変化したときにフローチャートが自動的に更新されます。Visio の中で行うことも、Microsoft 365* から行うこともできます。

Web 用 Visio

図面での共同作業を Web ブラウザーで、どこにいても行うことができます。フローチャートを描く、IT ネットワークを地図で表現する、組織図を作成する、ビジネス プロセスを文書化するといった作業が可能です。

Visio online flowchart showing detailed logistics process

Visio で Microsoft 365 がさらに強力に

本格的な図面を手軽に作成し、共同作業を効率化し、リアルタイムのデータに接続し、ワークフローを自動化します。

フローチャート ソフトウェアに関するその他の記事を読む

慣習にとらわれないフローチャート ソフトウェアの使い方


|

Microsoft Visio のシステム要件:

 
コンポーネント 最小要件
プロセッサ 1 GHz プロセッサ、SSE2 対応
メモリ 2 GB RAM
ハード ディスク 使用可能ディスク領域 3 GB
ディスプレイ 画面解像度 1280 x 800
グラフィック グラフィック ハードウェア アクセラレーションには DirectX 10 グラフィックス カードが必要です。
オペレーティング システム Windows 7 SP1 から Windows 10 まで、32 ビットまたは 64 ビット OS のみ
その他 インターネット アクセス。料金が発生する場合があります。
 
Microsoft アカウント
 
機能によっては、追加のハードウェアまたはサービスが必要になることがあります。次に例を示します。
  • 共同編集機能を利用するには、Microsoft SharePoint Server 2010、SharePoint Server 2013、Microsoft SharePoint Online、または Microsoft OneDrive for Business が必要です。

Visio Plan 1 には、Visio Online と OneDrive 上の 2 GB 分のクラウド ストレージが含まれており、シンプルな図面の作成と共有を好みのブラウザーで行うことができます。基本的な作図をしたい場合に最適です。

 
Visio Plan 2 には、Visio デスクトップ、Visio Online、OneDrive 上の 2 GB 分のクラウド ストレージが含まれており、Microsoft の最も強力な作図スイート製品といえます。本格的な作図をしたい場合に最適です。Visio デスクトップには、豊富なテンプレートや図形が組み込まれているだけでなく、サードパーティからも提供されているものもあり、さらに共同作業のツールも統合されています。リリースされた最新機能をすべてご利用いただけます。また、図面をライブ データに接続することもできます。さらに、図面をオンラインで保存し、共有することができるので、Visio Online を使用して好みのブラウザーで、それらの図面を表示したり、編集したりすることもできます。Visio と Visio Online のどちらでも、アプリ内のコメントを使って共同作業を行うことができます。
 
Visio Online サブスクリプションの購入方法の詳細については、プランと価格のページをご覧ください。

サブスクリプションとして購入できる Visio Plan 2 には、Visio Professional 2016 でできることのすべてに加えて、クラウド限定の機能も含まれています。たとえば、Visio Visual を Power BI で使用するデータ ビジュアライザーで Excel から図を作成するデータベース リバース エンジニアリング (DBRE) を行うことができます。また、Plan 2 では、AutoCAD 図面サポートが強化されており、Plan 2 でのみ使用可能なテンプレート、ステンシル、図形も用意されています。さらにプラン 2 では、各ユーザーが、Windows 10、Windows 8、または Windows 7 が実行されている最大 5 台の Windows PC に Visio をインストールすることができます。サブスクリプションの有効期間中は、最新のセキュリティ更新プログラムが自動的にインストールされ、リリースされた機能をすべて利用することができます。Visio Plan 1 と OneDrive 上の 2 GB 分のクラウド ストレージも含まれています。

Visio のライセンスを取得する方法については、ライセンスのページをご覧ください。

もちろん使用できます。ほとんどの Microsoft 365 ユーザーは、Visio の図を Teams の中で見ることができます。Visio Online プランのサブスクリプションをご利用のお客様は、図の編集を Teams で直接行うこともできます。Teams での Visio の使用に関する詳細情報をご覧ください。Teams は Visio とは別売りですのでご注意ください。

Power BI ユーザーは、Visio Visual をこちらからダウンロードできます。すべてのユーザーは、Visio Visual レポートを Power BI の中で見ることやファイル リンクを埋め込むことができますが、ビジュアルを編集できるのは Visio Online のライセンスを持つユーザーのみです。Tech Community のブログ投稿で、Visio Visual for Power BI について詳しく説明しています。

Visio で現在サポートされているデータ ソースは、Microsoft Excel、Microsoft Excel Services、Active Directory、Microsoft SQL Server、Microsoft SQL Azure、Microsoft SharePoint リスト、Business Connectivity Services などがあります。
 
データリンク機能は Visio を介してのみ使用できます。ただし、Visio Online を使用して、データにリンクされた図面を表示することはできます。

Visio は、Microsoft Office アプリのセキュリティ機能の多くを備えています。たとえば、ファイルのアクセス許可を設定する Information Rights Management (IRM) や、データ漏えいの防止に役立つ、組み込みのデータ損失防止 (DLP) と多要素認証 (MFA) などがあります。同様に、Visio Online も、Microsoft Cloud を通じて使用可能なエンタープライズ レベルのセキュリティ、プライバシー、コンプライアンスの機能をすべて継承しています。

はい。Visio Online の図面はどれも、任意のモバイル ブラウザーを使用してアクセス、作成、編集、共有することができます。iOS デバイス用のネイティブの Visio Viewer アプリもあります。1 ただし、このアプリでは図面の表示のみが可能で、編集することはできません。

Mac 用の Visio クライアント版はありませんが、Visio Online を使用してブラウザーで作図することができます。

Visio Professional 2016、Visio Standard 2016、Visio Online では、2013 で導入された XML ベースのファイル形式が引き続き使用されています。以前のバージョンの Visio では、この形式が認識されないことがあります。Visio 2016 または Visio Online で作成したファイルを Visio 2003-2010 図面 (VSD) 形式で保存すると、以前のバージョンの Visio でも開くことができます。そのためには、[ファイル] メニューで [名前を付けて保存] を選びます。保存先を選んだら、[ファイルの種類] を [Visio 2003-2010 図面] に変更します。

以前のバージョンの Visio で作成したファイルを Visio 2016 で開くと、互換性の問題からいくつかの機能が無効になります。そのファイルを新しいファイル形式に変換すると、すべての機能が有効になります。Visio 2003-2010 形式の図を変換するには、[ファイル] メニューで [情報]、[変換] の順に選択します。

質問するには、Visio Answers、または Visio MSDN フォーラムからお問い合わせください。または、メールで tellvisio@microsoft.com にお問い合わせいただくか、UserVoice からフィードバックをお送りください。

Visio をフォローする

Twitter で Visio をフォローする

Facebook で Visio をフォローする

ブログで Visio をフォローする

UserVoice で Visio をフォローする

* Microsoft 365 のライセンス (別売) が必要です
Visio Plan 1 と Plan 2 のサブスクリプションでは、常に最新バージョンの Visio Online と Visio を使用できます。Visio Standard 2019 と Visio Professional 2019 は、1 回限りの購入版 Visio の最新バージョンです。どちらも購入は 1 回限りで、それ以降の更新プログラムを受け取ることはできません。以前の1 回限りの購入版には Visio 2016、Visio 2013Visio 2010Visio 2007 があります。Visio 2019 は、Windows 10、Windows 8.1、Windows 7 に対応しています。
1 モバイル アプリを使用できるかどうかは、国/地域によって異なります。