ホーム > Office の新機能

アプリケーション

機能

Office 365

Office 2019

Word

インクを使用してドキュメントを編集する

ペンを使って文章を選択したり、不要な文字を削除したりできる

×

Word

リサーチ ツール

Web 上での任意のトピックのリサーチ、リサーチ記事の参照、Web から文書への画像やコンテンツの挿入などを行える

×

Word

ハンズフリー入力

音声で文字を入力できる

×

Word

共有ドキュメント内の変更の表示と復元

共有のドキュメントに変更を加えたユーザーをすばやく表示し、以前のバージョンに簡単に復元する

×

Word

学習ツールによる読み上げの向上

音節間を区切って単語を認識しやすくしたり、読みやすいように単語間の間隔を調整したりできるほか、文書で強調表示している語句を読み上げる機能

Word

鉛筆テクスチャで描画できる

ペン ツールのテクスチャとして鉛筆を選択できる

Excel

共同編集

ブック内でほかのユーザーと同時に作業できる

×

Excel

3D マップ

3D で表現された地図上にグラフを重ね合わせる 3D マップを使うことができる

×

Excel

マップ グラフ

グラフの元データにある地名から地図上の位置を特定し、マップの該当地域を値に応じて塗り分けたグラフを生成できる

Excel

規定のピボットテーブル レイアウトをカスタマイズする

ユーザーの好みのピボットテーブル レイアウトを設定できる

PowerPoint

アニメーション 3D モデルの挿入

アニメーション 3D モデルをスライドに挿入することができる

×

PowerPoint

クイックスターター

新しいプレゼンテーションを作成する際に、作りたい内容に合わせてアウトラインを作ることができる

×

PowerPoint

デザイナー

スライドに挿入した写真から自動でデザイン案を提案する

×

PowerPoint

インクをテキストに変換

ペンで記述した文字をテキストに変換できる

×

PowerPoint

ハンズフリー入力

音声で文字を入力できる

×

PowerPoint

手書き図形のデジタル変換

手書きで描いた図形を認識して、フリーハンドで線が曲がったりしたものも、適切な図形に自動的に補正する

PowerPoint

3D モデル

3D モデルをプレゼンテーションに挿入することができる

PowerPoint

変形

前後のスライドの両方にあるオブジェクトに対して、画面の切り替え時に間をつなぐスムーズなアニメーションを適用できる

PowerPoint

ズーム

プレゼンテーション中に表示中のスライドにあるサムネイルから、別のスライドをズームして表示する

PowerPoint

アイコン

豊富な絵柄が用意されたアイコンを追加することができる

最新の機能を使うなら Office 365

その他の新機能に関する情報はこちら

本情報の内容 (添付文書、リンク先などを含む) は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。