Microsoft のセキュリティと Surface でビジネスを保護しましょう

すべてのレイヤーに組み込まれたマイクロソフトのセキュリティ

組み込みの、予防的な防御により、安心を実現します。Microsoft によって維持されるセキュリティ保護は、Surface デバイスのすべてのレイヤーに組み込まれています。

展開から停止までの安全性

データの変更の状況や回数に関係なく、Surface デバイスの最初の展開から停止までデータを安全に保ちます。



すべてのデバイスの安全な制御を維持しましょう

従業員が取り込んだ脆弱性を防ぎます。どこに展開しても、数回クリックするだけでクラウドを介して Surface デバイスを管理できます。  

サインアップして、セキュリティと IT イノベーションを常に把握

組織の近代化に伴いビジネスのセキュリティと IT 管理に関する課題が発生します。 IT 分野のリーダーからの最新の研究と技術ソリューションに遅れずについていくのを手伝いましょう。

最新版にいますぐサインアップ

現代的な職場に合わせた設計

ビジネス向け Surface のポートフォリオは、ユーザーが自分たちのやり方で仕事を進めるために必要な選択肢と柔軟性を提供し、素晴らしい体験を実現します。



* 別売りです。

1 Surface Go および Surface Go 2 はサードパーティの UEFI を使用しており、DFCI をサポートしていません。DFCI は現在、Surface Book 3、Surface Laptop 3、Surface Pro 7、および Surface Pro X で利用できます。 Surface UEFI 設定管理の詳細をご覧ください。

 
2 Surface Pro X はファームウェア TPM を使用します。
 
3 Surface Hub 2S は、Windows Autopilot を有効にしていません。
 
4 ハードドライブはユーザーが取り外しできません。ハードドライブは、マイクロソフトが提供する指示に従って、熟練した技術者のみが取り外し可能です。
 
5 Windows Hello は、Windows 10 を搭載した Surface デバイスで動作します。