Pro ペンのトラブルシューティング

Surface Pro および Surface Pro 2 用の Pro ペンに関する問題を解決するときは、この情報を参照してください。また、よくある質問に対する回答を示します。

オペレーティング システム:

ペンが動作しなくなった場合、どうすれば問題を解決できますか?

Surface で Pro ペンが認識されない場合、またはペンが適切に動作しなくなった場合は、次の解決方法を試します。

メモ
ご使用のペンが壊れて新しいペンが必要な場合、Surface の保証期間内であれば交換できる場合があります。詳しくは、マイクロソフトにお問い合わせください。

解決策 1: Surface をスリープさせてから、スリープ状態を解除する

手順 1:  Surface の電源ボタンを押して離します。
Surface がスリープ モードになります。
手順 2:  少し待ってから電源ボタンを押して離し、Surface のスリープ状態を解除します。

それでも問題が解決しない場合は、次の解決方法を試します。

解決策 2: Surface および Windows の最新の更新プログラムをインストールする

手順 1:  スタート Windows ロゴ キー に移動し、[設定] > [更新とセキュリティ] > [Windows Update] を選択します。
手順 2:  [更新プログラムのチェック] を選択します。
手順 3:  利用可能な更新プログラムがある場合は、更新プログラムが自動的にインストールされます。
更新プログラムをインストールした後で、Surface の再起動を求められる場合があります。

更新プログラムをインストールしても問題が解決しない場合は、次の解決策を試します。

解決策 3: ツー ボタンによるシャットダウン (Surface Pro モデルのみ)

重要
Surface RT、Surface 2、または Surface 3 では、このプロセスを使用しないでください。

このツー ボタンによるシャットダウン プロセスは、Surface の電源を完全にオフにするために使用します。方法は次のとおりです。

手順 1:  スタート Windows ロゴ キー に移動して、[電源] 電源アイコン > [シャットダウン] を選択します。
通常の手順で Surface をシャットダウンできない場合は、電源ボタンを 30 秒間押し続けます。
手順 2:  Surface の電源がオフになった後、音量を上げるボタンと電源ボタンを同時に押し、そのまま 15 秒以上押し続けてから、両方のボタンを離します。
手順 3:  画面に Surface ロゴが短時間表示される場合がありますが、両方のボタンを少なくとも 15 秒間は押し続けてください。
手順 4:  ボタンを離した後、10 秒間待ちます。
手順 5:  電源ボタンを押して離し、再度 Surface の電源を入れます。

それでも問題が解決しない場合は、「Surface を修理する」に進んでください。

ペンの使用中にタッチができなくなるのはなぜですか?

Surface のタッチスクリーン Pro ペンのペン先を近づけると、ペンが認識され、画面に小さな点が表示されます。ペン先が近くにあることがタッチスクリーンで認識されるとタッチは無効になるため、画面に手を置いたまま楽な姿勢で手書き入力ができます。

タッチを使用できるようにするには、画面の点が消えるまで、画面からペン先を離します。

Surface Pro と Surface Pro 2 では筆圧をサポートしていますか?

はい。Surface Pro と Surface Pro 2 は 2 種類の筆圧感知をサポートしています。

  • 組み込みの筆圧感知。 Windows ストア アプリと Windows 8 用アプリは、Surface Pro および Surface Pro 2 に組み込まれた筆圧感知と連携するように設計されています。
  • Wintab 筆圧感知。 Photoshop、Flash、Manga Studio などのアプリは、Wintab と呼ばれる別の種類の筆圧感知を使用します。これらのアプリで筆圧感知を使用するには、Wacom Wintab ドライバーをインストールします。

Wacom Wintab ドライバーのインストール方法を教えてください。

重要
このドライバーは、Wintab ベースのアプリケーションで高度な筆圧感知が必要な場合にのみインストールしてください。それ以外のペンに関する問題を解決するものではありません。
手順 1:  Wacom タブレット PC の強化されたタブレット ドライバー」のページにアクセスし、[ドライバーのダウンロード] を選択して、画面に表示される指示に従います。
手順 2:  インストールが完了したら、[今すぐ再起動する] を選択します。

次に、ドライバー設定を調整します。

タッチパッド設定を変更する方法を教えてください。

ドライバーのインストールが完了したら、ペン固有の設定や画面を調整できます。方法は次のとおりです。

手順 1:  タスク バーの検索ボックスを選択し、「調整」と入力して、検索結果で [ペン入力またはタッチ入力に合わせた画面の調整] をタップまたはクリックします。
手順 2:  [ディスプレイ] タブの [ディスプレイ オプション] で、表示されているモニターが [モバイル PC ディスプレイ] (Surface Pro の場合) または [Surface ディスプレイ パネル] (Surface Pro 2 の場合) であることを確認します。
そうでない場合は、[モバイル PC ディスプレイ] (Surface Pro の場合) または [Surface ディスプレイ パネル] (Surface Pro 2 の場合) を選択します。
手順 3: [調整] > [ペン入力] を選択し、画面に表示される指示に従い、Pro ペンを使って操作します。
[このアプリが PC に変更を加えることを許可しますか?] という確認メッセージが表示されたら、[はい] を選択します。

ペンを再調整した後にリセットできますか?

Pro ペンは、箱から取り出してそのまま使用して最適なパフォーマンスが得られるように最初から設定されています。Surface をリフレッシュまたはリセットしても、ペンの設定は失われません。

ペンを再調整した場合、出荷時の既定の設定に戻す方法は次のとおりです。

手順 1:  タスク バーの検索ボックスを選択し、「調整」と入力して、検索結果で [ペン入力またはタッチ入力に合わせた画面の調整] をタップまたはクリックします。
手順 2:  [ディスプレイ] タブの [ディスプレイ オプション] で、表示されているモニターが [モバイル PC ディスプレイ] (Surface Pro の場合) または [Surface ディスプレイ パネル] (Surface Pro 2 の場合) であることを確認します。
そうでない場合は、[モバイル PC ディスプレイ] (Surface Pro の場合) または [Surface ディスプレイ パネル] (Surface Pro 2 の場合) を選択します。
手順 3: [リセット] を選択して、画面の指示に従います。
[リセット] が灰色表示になっている場合、Pro ペンは既に出荷時の設定になっています。

ペンの更新はどのように行えばよいでしょうか?

Pro ペンに影響がある新しいファームウェアの更新は、Windows Update を通じて入手できます。Surface および Windows 用の最新の更新プログラムをインストールすると、ペンの問題が解決する場合があります。方法は次のとおりです。

手順 1:  スタート Windows ロゴ キー に移動し、[設定] > [更新とセキュリティ] > [Windows Update] を選択します。
手順 2:  [更新プログラムのチェック] を選択します。
手順 3: 利用できる更新プログラムがある場合は、更新プログラムが自動的にインストールされます。
更新プログラムをインストールした後で、Surface の再起動を求められる場合があります。

Office アプリでメモを取れますか?

すべての Office アプリケーションで、Pro ペンを使用してメモを書いたり、ドキュメントに印を付けたりすることができます。Office 2013、Office 2016、または Office 365 アプリの画面をペンでタップすると、リボンにインクツールが追加されます。インクツール[ペン] を選択して、ペン入力 (インク) の色や太さを変更します。詳しくは、「Windows タブレットでペンを使って描画、書き込み、テキストの強調表示を行う」をご覧ください。

Surface RT または Surface 2 で Pro ペンを使用できますか?

Surface RT および Surface 2 では、デジタル ペンの機能が使えません。Surface RT および Surface 2 では、タッチスクリーン上の指と同じ役割を持つ静電容量式ペン (別売) を使用できます。

Surface Pro 3 または Surface 3 で Pro ペンを使用できますか?

いいえ、Pro ペンは Surface Pro 3 または Surface 3 では使用できません。Surface Pro 3 および Surface 3 では、Surface ペンという別のペンを使用してください。


ペンが動作しなくなった場合、どうすれば問題を解決できますか?

Surface で Pro ペンが認識されない場合、またはペンが適切に動作しなくなった場合は、次の解決方法を試します。

メモ
ご使用のペンが壊れて新しいペンが必要な場合、Surface の保証期間内であれば交換できる場合があります。詳しくは、マイクロソフトにお問い合わせください。

Surface をスリープさせてから、スリープ状態を解除する

手順 1:  Surface の電源ボタンを押して離します。
Surface がスリープ モードになります。
手順 2:  少し待ってから電源ボタンを押して離し、Surface のスリープ状態を解除します。

それでも問題が解決しない場合は、次の解決方法を試します。

Surface および Windows の最新の更新プログラムをインストールする

手順 1:  画面の右端から内側へスワイプして、[設定] をタップします。
(マウスを使っている場合は、画面の右上隅をポイントし、マウス ポインターを下に移動して、[設定] をクリックします。)
手順 2:  [PC 設定の変更] をタップまたはクリックし、[保守と管理] をタップまたはクリックします。
手順 3:  [今すぐチェックする] をタップまたはクリックします。
手順 4:  利用可能な更新プログラムがある場合は、[詳細の表示] をタップまたはクリックします。
手順 5:  インストールする更新プログラムをタップまたはクリックして選択し、[インストール] をタップまたはクリックします。
更新プログラムをインストールした後で、Surface の再起動を求められる場合があります。

更新プログラムをインストールしても問題が解決しない場合は、次の解決策を試します。

ツー ボタンによるシャットダウン

警告
Surface RT または Surface 2 では、このプロセスを使用しないでください。

このツー ボタンによるシャットダウン プロセスは、Surface の電源を完全にオフにするために使用します。方法は次のとおりです。

手順 1:  画面の右端から内側にスワイプして、[設定][電源][シャットダウン] の順にタップまたはクリックして Surface をシャットダウンします。
通常の手順で Surface をシャットダウンできない場合は、電源ボタンを 30 秒間押し続けます。
手順 2:  Surface の電源がオフになった後、音量を上げるボタンと電源ボタンを同時に押し、そのまま 15 秒以上押し続けてから、両方のボタンを離します。

画面に Surface ロゴが短時間表示される場合がありますが、両方のボタンを少なくとも 15 秒間は押し続けてください。

手順 3:  ボタンを離した後、10 秒間待ちます。
手順 4:  電源ボタンを押して離し、再度 Surface の電源を入れます。

それでも問題が解決しない場合は、「Surface を修理する」に進んでください。

ペンの使用中にタッチができなくなるのはなぜですか?

Surface のタッチスクリーンに Pro ペンのペン先を近づけると、ペンが認識され、画面に小さな点が表示されます。ペン先が近くにあることがタッチスクリーンで認識されるとタッチは無効になるため、画面に手を置いたまま楽な姿勢で手書き入力ができます。

タッチを使用できるようにするには、画面の点が消えるまで、画面からペン先を離します。

Surface Pro と Surface Pro 2 では筆圧をサポートしていますか?

はい。Surface Pro と Surface Pro 2 は 2 種類の筆圧感知をサポートしています。

  • 組み込みの筆圧感知。 Windows ストア アプリと Windows 8 用アプリは、Surface Pro および Surface Pro 2 に組み込まれた筆圧感知と連携するように設計されています。
  • Wintab 筆圧感知。 Photoshop、Flash、Manga Studio などのアプリは、Wintab と呼ばれる別の種類の筆圧感知を使用します。これらのアプリで筆圧感知を使用するには、Wacom Wintab ドライバーをインストールします。

Wacom Wintab ドライバーのインストール方法を教えてください。

重要
このドライバーは、Wintab ベースのアプリケーションで高度な筆圧感知が必要な場合にのみインストールしてください。それ以外のペンに関する問題を解決するものではありません。
手順 1:  Wacom タブレット PC の強化されたタブレット ドライバー」ページにアクセスし、[ドライバーのダウンロード] をタップまたはクリックして、画面の指示に従います。
手順 2:  インストールが完了したら、[今すぐ再起動する] をタップまたはクリックします。

次に、ドライバー設定を調整します。

タッチパッド設定を変更する方法を教えてください。

ドライバーのインストールが完了したら、ペン固有の設定や画面を調整できます。方法は次のとおりです。

手順 1:  画面の右端から内側へスワイプして、[検索] をタップします。
(マウスを使っている場合は、画面の右上隅をポイントし、マウス ポインターを下に移動して、[検索] をクリックします。)
手順 2:  検索ボックスに「コントロール パネル」と入力し、検索結果の [コントロール パネル] をタップまたはクリックします。
手順 3: コントロール パネルで、[ハードウェアとサウンド] をタップまたはクリックして、[ペン タブレットのプロパティ] をタップまたはクリックします。
手順 4:  [ペン] タブで、筆圧感知や [ペン先の感触] などのペンの設定を調整できます。
手順 5:  [調整] タブで、[調整] をタップまたはクリックし、Pro ペンを使用して画面に表示される指示に従います。

ペンを再調整した後にリセットできますか?

Pro ペンは、箱から取り出してそのまま使用して最適なパフォーマンスが得られるように最初から設定されています。Surface をリフレッシュまたはリセットしても、ペンの設定は失われません。

ペンを再調整している場合、出荷時の既定の設定に戻す方法は次のとおりです。

手順 1:  画面の右端から内側へスワイプして、[検索] をタップします。
(マウスを使っている場合は、画面の右上隅をポイントし、マウス ポインターを下に移動して、[検索] をクリックします。)
手順 2:  検索ボックスに「調整」と入力し、検索結果で [ペン入力またはタッチ入力に合わせた画面の調整] をタップまたはクリックします。
手順 3: [ディスプレイ オプション][ディスプレイ] タブで、表示されているモニターが [モバイル PC ディスプレイ] であることを確認します。
手順 4:  [モバイル PC ディスプレイ] になっていない場合は、[リセット] をタップまたはクリックして、画面に表示される手順に従います。
[リセット] が灰色表示になっている場合、ご使用の Pro ペンは既に出荷時の設定になっています。

ペンの更新はどのように行えばよいでしょうか?

Pro ペンに影響がある新しいファームウェアの更新は、Windows Update を通じて入手できます。Surface および Windows 用の最新の更新プログラムをインストールすると、ペンの問題が解決する場合があります。詳しくは、「Surface および Windows の更新プログラムのインストール」をご覧ください。

ご使用のペンが壊れて新しいペンが必要な場合、Surface の保証期間内であれば交換できる場合があります。詳しくは、マイクロソフトにお問い合わせください。

Office アプリでメモを取れますか?

すべての Office アプリケーションで、Pro ペンを使用してメモを書いたり、ドキュメントに印を付けたりすることができます。Office 2013 または Office 365 アプリの画面をペンでタップすると、リボンにインクツールが追加されます。インクツール[ペン] をタップして、ペン入力 (インク) の色や太さを変更します。詳しくは、「Windows タブレットでペンを使って描画、書き込み、テキストの強調表示を行う」をご覧ください。

Surface RT または Surface 2 で Pro ペンを使用できますか?

Surface RT および Surface 2 では、デジタル ペンの機能が使えません。Surface RT および Surface 2 では、タッチスクリーン上の指と同じ役割を持つ静電容量式ペン (別売) を使用できます。

Surface Pro 3 または Surface 3 で Pro ペンを使用できますか?

いいえ、Pro ペンは Surface Pro 3 または Surface 3 では使用できません。Surface Pro 3 および Surface 3 では、Surface ペンという別のペンを使用してください。


お問い合わせ

Answer Desk
Answer Tech によるサポートをご利用いただけます。
エージェントとじかにお話しいただけます。