テレワークを含む働き方改革、人材獲得、学び直し などの重要性に関する基調講演、対談、パネル ディスカッションなどを実施いたします。

昨年 2018 年 4 月 17 日に東京・虎ノ門の霞山会館にて「Empowered Woman JAPAN 2018」を開催いたしました。

総務省、経済産業省、厚生労働省、文部科学省、流山市、佐賀市、岡崎市、みなかみ町、一般社団法人日本テレワーク協会に後援いただき、日本マイクロソフト株式会社が実行委員会事務局を務めた本イベントでは、ロンドン・ビジネス スクールのリンダ・グラットン教授や野田聖子総務大臣・女性活躍担当大臣・内閣府特命担当大臣 (当時)、「83 歳の IT エバンジェリスト」として知られる若宮正子氏など多彩なゲスト スピーカーをお招きし、「いつでも どこでも 誰でも、働き、学べる世の中へ」をコンセプトにテクノロジーを用いた働き方改革と学び直しの重要性についての提言を行いました。

今年は地方および中小企業にも本コンセプトを広く提唱させていただくため、佐賀市でキックオフ イベントを開催させていただきます。

全ての個人が住んでいる場所を変えることなく、もしくは都市部から地方へ移住しても

今の仕事や学びを続けられるよう、テクノロジーを通した Diversity and Inclusion を推進していきたいと考えています。

当日はお子様連れの皆さまも安心して参加していただけるよう、託児サービスの提供ならびにお子様向けデジタル体験「マインクラフト ワークショップ」の同時開催も予定しています。

定員

100 名※先着順

 

参加費

無料 (事前お申込み) 

 

対象

①場所や時間にとらわれない柔軟な働き方を目指す女性
②テレワーカーの採用を検討されている企業ご担当者様

全体アジェンダ

時間

講演テーマ

イベント登壇者

お子様向けワークショップ

13:00 - 13:10 (10 分)

Empowered JAPAN 2019 in SAGA Opening

実行委員長からの挨拶

日本テレワーク学会 会長 Empowered JAPAN 実行委員会 委員長

東北芸術工科大学 デザイン工学部 企画構想学科 教授 (工学博士)

テレワーク月間実行委員長 東北都市学会会長

テレワーク推進フォーラム (総務省・経済産業省・厚生労働省・国土交通省主宰) 副会長

 

松村 茂

<別室にて同時開催>

(13:00 - 17:30)

 

「Minecraft、マイクロビットで学ぶプログラミング体験ワークショップ」

  • 対象: 小学 3 年生~ 6 年生
  • 定員: 40 名

13:10 - 13:20 (10 分)

日本マイクロソフトからの挨拶

日本マイクロソフト株式会社
執行役員 政策渉外・法務本部長 

Empowered JAPAN 実行委員会 副委員長

 

アリス・グラハム

13:20 - 13:30 (10 分)

市長からのメッセージ

 

佐賀市長

 

秀島 敏行

13:30 - 14:15 (45 分)

基調講演

「デジタル革命
~激変する私たちの産業と社会~」

 

日本マイクロソフト株式会社

エバンジェリスト 業務執行役員

 

西脇 資哲

14:15 - 14:45 (30 分)

来賓講演

「学び直しと社会参画
~テレワークの可能性について~」

IT エバンジェリスト

 

若宮 正子

 

モデレーター

 

EverySwitch 大坪紗耶

14:45 - 15:00 (15 分)

休憩

 

15:00 - 16:00 (60 分)

パネル ディスカッション

「~より豊かな人生に向けて~
テレワークなどの働き方改革と学び直しが、全国の個人と企業にもたらす可能性」

<来賓挨拶>

 

衆議院議員 前 総務大臣・女性活躍担当大臣・内閣府特命担当大臣 (男女共同参画・マイナンバー制度)

 

野田 聖子氏 (テレワークにてご挨拶いただきます)

 

 

<パネル ディスカッション>

 

村田麻記子氏 (木村情報技術株式会社でテレワーカーとして就業中)

 

 

木村情報技術株式会社 AI 事業部課長

 

堤 絵利子

 

 

株式会社新閃力 代表取締役

 

尾崎えり子

 

 

Empowered JAPAN 実行委員会 委員長


松村 茂

 

 

ファシリテーター: 日本マイクロソフト株式会社


宮崎 翔太

16:00 - 16:20 (20 分)

佐賀における個人向け・企業向け研修プロジェクトの発表

 

日本マイクロソフト株式会社
政策渉外・法務本部 地方創生担当部長 

Empowered JAPAN 実行委員会 事務局長

 

宮崎翔太

16:20 - 16:30 (10 分)

佐賀新聞からの挨拶 (クロージング)

佐賀新聞社 編集局長

 

大隈 知彦

16:30 - 17:30 (60 分)

懇親会

主催

Empowered JAPAN 実行委員会 (事務局: 日本マイクロソフト株式会社)

 

共催

株式会社佐賀新聞社

 

後援

経済産業省九州経済産業局、厚生労働省、国土交通省、総務省、文部科学省、佐賀県、佐賀市、佐賀商工会議所、佐賀大学、公益財団法人佐賀県女性と生涯学習財団、一般社団法人日本テレワーク協会、特定非営利活動法人キャリアカウンセリング協会

 


■西脇 資哲 (にしわき もとあき)

  • 肩書:
    日本マイクロソフト株式会社 エバンジェリスト 業務執行役員
  • プロフィール: 
    日本経済新聞で紹介された IT「伝道師/エバンジェリスト」。
    マイクロソフトにて多くの製品・サービスを伝え広めるエバンジェリスト。
    講演や執筆活動も行い、IT 企業だけでなく、製造業、金融業、官公庁から小学校、中学校、高校や大学でのプレゼンテーション講座を幅広く手がける。
    2014 年から文部科学省が定める SSH (スーパー サイエンス スクール) を各地で展開しており、IT に関する授業やプレゼンテーション授業を行う。
    2014 年から筑波大学附属駒場中高でのプレゼンテーション授業を 6 年間担当など多数。
    2015 年から立命館小学校でのプレゼンテーション授業を 5 年間担当し、その内容が書籍「プレゼンドリル」にもなっている。
    2017 年には授業の様子が NHK E テレの TV シンポジウム「人工知能の時代、今必要な教育とは」にて特集される。
    その他にも教員向け勉強会や、教育委員会主催のイベントでも「伝える力」の重要性を広める。
    2015 年からは京都大学 iPS 細胞研究所 山中伸弥所長のコミュニケーション アドバイザーを務める。
    著書に「エバンジェリストの仕事術」、「プレゼンは "目線" で決まる」、「新エバンジェリスト養成講座」など。

■若宮 正子 (わかみや まさこ) 氏

  • 肩書:
    IT エバンジェリスト
  • プロフィール:
    1935 年東京生まれ。東京教育大学附属高等学校 (現・筑波大学附属高等学校) 卒業後、三菱銀行 (現・三菱東京 UFJ 銀行) へ勤務。
    定年をきっかけに、パソコンを独自に習得し、同居する母親の介護をしながらパソコンを使って世界を広げていく。
    1999 年にシニア世代のサイト「メロウ倶楽部」の創設に参画し、現在も副会長を務めているほか、
    NPO 法人ブロードバンド スクール協会の理事として、シニア世代へのデジタル機器普及活動に尽力している。
    安倍政権の看板政策「人づくり革命」の具体策を検討する「人生 100 年時代構想会議」の最年長有識者メンバーにも選ばれた。

 


内容

マインクラフト (Minecraft) およびマイクロビット体験

 

対象年齢

小学 3 年生~小学 6 年生

 

定員

40 名 ※先着順

 

参加費

無料 (事前お申込み) ※

 

マインクラフト (Minecraft) とは?

※保護者の方が「Empowered JAPAN 2019 in 佐賀」にご参加いただけることが条件となります。

 


諸注意

【参加における諸注意事項】

■本イベントは事前登録制となっており、当日の参加受付は対応しておりません。定員になり次第登録を締め切らせていただきますため、参加申し込み開始後、お早目のご登録をお願いいたします。

■本イベントではすべての参加者の皆様に、丁寧で友好的、差別のない体験をしていただけるよう努めています。このため、参加者の皆様が不快に思う、もしくは尊厳を傷つけられるような行動はお断りしております。具体的には次のような例が該当しますが、これに限りません。

 ・講演者ならびに講演者の所属先に帰属する情報を当事者ないし主催者の許可なく撮影、録音する行為。

  • イベント参加者または関係者の個人が特定できる画像や映像を当事者の許諾なく、公の場で掲出したり、他人と共有する行為。
  • 会場内に私物を放置したり、区画を占有する行為。
  • イベント主催者もしくは会場側の利用規則に反する行為。(会場設備の無断借用など)

■登録手続完了後や参加証発行後においても、弊社の判断により本イベントへのご参加をお断りする場合がございます。なお、お断りする理由などについては、ご説明はいたしかねます。

■会場内での事故 (病気、けが、盗難、紛失など) に関しましては、責任を負いかねますので、各自管理/対応をお願いいたします。

■会場仕様の都合上、十分な数の椅子を用意できない場合があり、立ち見となる可能性がございます。

 

【参加登録者の変更について】

■本イベントは、開催期間中、参加登録者ご本人のみの参加となります。参加登録者ご本人以外による代理参加はお断りしています。

■参加権利の譲渡、参加証の他人への貸与、譲渡は禁止です。参加登録者ご本人以外の方による参加などの不正行為が判明した場合は、参加証を没収し、その後の本イベントへの参加をお断りさせていただきます。

【サービスの内容の変更、中断、停止】

■当社は、当社の判断により、参加登録者の承諾を得ることなく、また参加登録者への事前の告知を行うことなく、任意に本イベントおよび関連するサービスの全部または一部を変更または中止することができるものとします。

■当社は、以下に該当する場合、参加登録者の承諾を得ることなく、また参加登録者への事前の告知を行うことなく、本イベントおよび関連するサービスの全部または一部を一時的に中断または停止する場合がございます。

  • 関連するサービスを提供するデータベース管理システムの定期的または緊急な保守または更新を行う場合。
  • 火災、停電、天災などの不可抗力により、関連するサービスの提供が困難になった場合。
  • その他、不測の事態により関連するサービスの提供が困難と当社が判断した場合。

 

【不可抗力について】

天災地変、戦乱、暴動、官公庁の命令、その他、当社の支配できない事由が生じた場合において、本イベントの開催が困難または不可能と判断した場合、当社は、参加登録者の承諾を得ることなく、本イベントの開催を中止する場合がございます。その場合、参加登録者に対し、本イベントで予定されていたセッションの資料を、オンラインでご提供いたします。その他の損害の補償は行いませんのでご注意ください。

 

【掲載情報について】

■セッション、プログラム開催時間は目安で、状況により変更する場合がございます。

■セッションによっては、満席の際に立ち見となる可能性やご参加いただけない可能性がございます。

■座席指定はできません。

■掲載されている、イベント会場や参加者特典などの写真はすべてイメージです。

■掲載されている内容は変更される場合がございます。

■掲載日程は催行を保証するものではございません。

■スピーカー、企画内容は変更になる場合がございます。

※本情報の内容 (添付文書、リンク先などを含む) は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。