Microsoft アカウント登録手続き

Microsoft アカウントは、すでにお持ちの個人でご利用の電子メール アドレスでもご利用いただけます。作成したサインイン情報は、すべての Microsoft アカウント対応サイトで使用できます。このページでは、すでにお持ちの電子メールアドレスを使用して Microsoft アカウントを作成する (サインアップ) 方法をご紹介します。
サインアップするための電子メール アドレスは、提供プロバイダーに依存することはないため、ご勤務先で利用されている電子メール アドレス、またご自宅で利用されている電子メール アドレスのどちらでも作成可能です。
※携帯電話のキャリアメールアドレスはご利用しないようお願いいたします。
なお、サインアップされた情報は大切なものですので、Microsoft アカウントやパスワード等を他人に知られることがないように厳重に取り扱うようにしてください。

注: この方法での、Microsoft アカウント作成完了には、お客様が Microsoft アカウントとしてお使いになる電子メール アドレスでの本人確認手続きが必要となります。
何らかの理由で Microsoft アカウント作成中に電子メール アドレスでのメール受信ができない場合は、この方法での Microsoft アカウント作成はおすすめできません。

すでにお持ちの電子メール アドレスを利用する方法

Microsoft アカウントの新規作成ページへアクセスし、[アカウントの作成] ページで、登録に必要な情報を入力します。

1. お持ちの [メール アドレス] と [パスワード] を入力します。

2. [性] と [名] を入力します。

3. [国/地域] と [生年月日] を入力します。

4. 最初に入力したメール アドレス宛にセキュリティ コードが送信されますので、メール サービス等で確認します。

5. 手続きの画面に戻り、4 で確認したコードを [コードの入力] へ入力します。

6. コードの確認が出来ると以下の画面に遷移し、登録完了となります。

※本情報の内容 (添付文書、リンク先などを含む) は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。