お客様各位

マイクロソフト ソフトウェア ライセンス条項の訂正について

平素より、Microsoft Office をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

さて、Microsoft Office 2010 をお使いいただく前に、マイクロソフト ソフトウェア ライセンス条項に同意をいただく必要がございますが、ライセンス条項の文言を一部訂正させていただきます。詳細に関しましては、以下をご参照ください。


変更点概要

 

お客様に適用されるライセンス条項を判別するための記述を、より正確にいたしました。

 

変更点詳細

 

Microsoft Office 2010 のセットアップ中に、マイクロソフト ソフトウェア ライセンス条項が表示され、お客様に適用されるライセンス条項を判別するための説明が冒頭にございます。その説明文を訂正させていただきます。

 

修正箇所 (太字下線部)

 

変更前:

 

「お客様に適用されるライセンス条項を判別するには、ライセンス指定をご確認ください。ライセンス指定は、お客様の Certificate of Authenticity ラベルの製品名付近に記載されているプロダクト キーに表示されているか、またはプロダクト キーをオンラインで取得された場合は、ダウンロード ページに表示されています。ライセンス指定が FPP の場合は、下記のリテール ライセンス条項がお客様に適用されます。ライセンス指定が OEM の場合は、下記の OEM ライセンス条項がお客様に適用されます。」

 

変更後:

 

「お客様に適用されるライセンス条項を判別するには、ライセンス指定をご確認ください。ライセンス指定は、お客様の Certificate of Authenticity ラベルの製品名付近に記載されているプロダクト キーに表示されているか、またはプロダクト キーをオンラインで取得された場合は、ダウンロード ページに表示されています。ライセンス指定が FPP の場合は、下記のリテール ライセンス条項がお客様に適用されます。ライセンス指定が PIPC の場合は、下記のプレインストール ライセンス条項がお客様に適用されます。」
何卒ご理解いただけますよう、よろしくお願いいたします。

 

よくあるご質問

|

PIPC は日本で、OEM は他国で使用しているライセンス用語です。用語の違いにより、お客様が本製品を使用する権利に影響はありません。

お客様への影響はございませんので、ご安心ください。