Outlook 2010 から
Outlook 2010 への
メール移行方法

Windows 8

Windows XP / Windows Vista / Windows 7 のパソコンで、Outlook 2010 のメールデータを USB メモリに保存する

移行方法

1. Outlook 2010 を起動

2. [ファイル] をクリック

3. [開く] を選択

4. [インポート] をクリック

[インポート]をクリック

5. [ファイルにエクスポート] を選択し、[次へ] をクリック

[ファイルにエクスポート]を選択し、[次へ]をクリック

6. [Outlook データファイル (.pst) ] を選択し、[次へ] をクリック

[Outlook データファイル(.pst)]を選択し、[次へ]をクリック

7. [エクスポートするフォルダー] で自分のメールアドレスをクリック

8. [サブフォルダーを含む] をチェック

9. [次へ] をクリック

[次へ]をクリック

10. [参照] を選択し、出力先に USB メモリーを選択

[参照]を選択し、出力先に USB メモリーを選択

11. [重複した場合、エクスポートするアイテムと置き換える] を選択し、[完了] をクリック

[重複した場合、エクスポートするアイテムと置き換える]を選択し、[完了]をクリック

12. [パスワード]、[パスワードの確認] は空欄のままで [OK] ボタンをクリック

[パスワード]、[パスワードの確認] は空欄のままで [OK] ボタンをクリック

Windows 8 のパソコンで、USB メモリーから
メールデータをコピーし、Outlook 2010 に取り込む

13. Outlook 2010 を起動


14. [次へ] をクリック

[次へ]をクリック

15. [いいえ] を選択し、[次へ] をクリック

[いいえ]を選択し、[次へ]をクリック

16. [電子メールを設定しないままで続ける] を選択し、[完了] をクリック

[電子メールを設定しないままで続ける]を選択し、[完了]をクリック

17. [ファイル] を選択

18. [開く] を選択

19. [インポート] をクリック

[インポート]をクリック

20. [他のプログラムまたはファイルのインポート] を選択し、[次へ] をクリック

[他のプログラムまたはファイルのインポート]を選択し、[次へ]をクリック

21. [Outlookデータ ファイル] を選択し、[次へ] をクリック

[Outlook データ ファイル]を選択し、[次へ]をクリック

22. [参照] をクリックし、コピーした USB メモリー内のバックアップファイルを指定

[参照]をクリックし、コピーした USB メモリー内のバックアップファイルを指定

23. [重複してもインポートする] を選択し、[次へ] をクリック

[重複してもインポートする]を選択し、[次へ]をクリック

24. [個人用フォルダ] を選択

25. [サブフォルダーを含む] にチェックを入れる

26. [以下のフォルダーにアイテムをインポートする] にチェックを入れる

27. ドロップダウンボックスから [Outlook データ ファイル] を選択

28. [完了] をクリック

[完了]をクリック

29. 以上でメールと連絡先が Outlook に取り込まれました。

以上でメールと連絡先が Outlook に取り込まれました

30. [ファイル] → [情報] → [アカウントの追加] を選択し、画面の指示に従いメール アカウントを追加
(アカウント追加についての詳細はこちらをご参照ください。)

  • Twitter
  • Facebook