Together, We are more


Japan Partner Conference は、マイクロソフトのすべてのパートナー様を対象とし、パートナー様のビジネスの発展を共に実現することを目的としております。
今年で 16 回目の開催を迎え、例年多くのパートナー様にご来場いただいております。
マイクロソフトの製品やサービスに関する最新情報、市場動向に加え、マイクロソフトが提供するパートナー支援体制をご紹介いたします。
また、パートナー様同士のネットワーキング、パートナー様とマイクロソフト社員とのネットワーキングをする場としてご活用いただけます。
Japan Partner Conference で、2020 年という日本にとって重要な一年を共に迎えましょう。

TIME TABLE

10:00 - 12:00 12:30 - 13:00 13:20 - 14:10 13:25 - 14:10 14:40 - 15:25 15:45 - 16:30 16:55 - 17:40

ブレイクアウト セッション
 

ROOM B
Microsoft Surface で広がるビジネス機会
~Microsoft 365 の魅力を引き出す最適なデバイス~
 

法人市場での Microsoft Surface ビジネスは 6 年連続で右肩上がりの成長をしています。堅調に伸びているひとつの大きな要因は、Microsoft 365 の浸透と利活用の拡大です。具体的には、働き方改革のシンボルとしての導入、クラウド シフトに合わせた端末のモバイル化、教育環境のデジタル化など、Microsoft 365 との組み合わせでの相乗効果を評価いただき、Surface の採用へと至っています。
本セッションでは、デバイス市場の概況、Surface が今お客様に評価いただいているポイント、Microsoft 365 利活用促進への貢献シナリオなどから、Surface がどのようにビジネス機会を広げるのか、パートナー様向けのプログラムやリソースも交じえてご紹介します。

セッション資料はこちら
写真:小黒 信介

小黒 信介

日本マイクロソフト株式会社
Surface ビジネス本部 本部長


ROOM C
サービタイゼーション最前線
 

製造業においては、単に製品を生産、販売することから、製品を活用するサービスで収益を上げるビジネス モデルへの転換が迫られています。
本セッションでは、ハノーバーメッセ 2019 にも出展した IoT、AI、Mixed Reality (複合現実) 技術を活用したサービタイゼーションの実現例についてご紹介します。

写真:川崎 智彦

川崎 智彦

株式会社日立ソリューションズ
スマートライフソリューション事業部
通信サービス本部
テレコムソリューション部
ユニットリーダ

写真:北垣 康成

北垣 康成

日本マイクロソフト株式会社
パートナー事業本部パートナー技術統括本部
パートナーテクノロジー ストラテジスト


ROOM D
Microsoft Azure と AI で加速するデジタル改革
 

Microsoft Azure および AI 関連サービスの最新アップデート情報を事例やデモを交じえてご紹介します。

セッション資料はこちら
写真:浅野 智

浅野 智

日本マイクロソフト株式会社
Azure ビジネス本部
本部長 業務執行役員


ROOM E
Intelligent Reatil ~流通業のトランスフォーメーションを支えるマイクロソフト取組~
 

人口動態変化や、新たな競合の出現など、ますます激しくなる流通業界の変化。
各企業は生き残りと持続的な成長のために、クラウドや AI、IoT などの技術を活用し、よりインテリジェントな流通業への変革に取り組んでいます。
本セッションでは、先進流通業によるデジタル トランスフォーメーション事例や、日本マイクロソフトがパートナー様との協業を前提に推進する流通業向け施策をご紹介します。

写真:藤井 創一

藤井 創一

日本マイクロソフト株式会社
流通サービス営業統括本部
インダストリーエグゼクティブ


ROOM F
裏話も含めてお話しします! 当社の Microsoft Teams 活用 取り組みのご紹介
 

最近、Microsoft Teams を導入、展開される企業が急速に増えてきております。しかし、その反面どのように活用してよいか分からないという悩みも多く伺います。当社では、働き方改革の取組みとして、テレワークを推進するための重要ツールとして、Microsoft Teams を 2018 年 5 月より全社利用しています。現在ではチーム コラボレーションやテレワークなど生産性を向上させるためにフル活用しています。このセッションでは、当社が実際にどのように Microsoft Teams を展開したのか、社内アンケートの結果や活用 Tips などを含む裏話や苦労話も交じえながらご紹介します。

写真:児玉 崇

児玉 崇

ソフトバンク・テクノロジー株式会社
取締役 上席執行役員
ソリューション統括 兼
ソリューションビジネス本部
本部長 

写真:吉田 馨一

吉田 馨一

日本マイクロソフト株式会社
Microsoft 365 ビジネス本部
製品マーケティング部
シニアプロダクト マーケティング マネージャー


ROOM G
Teams + UniTalk で実現するコミュニケーション 4.0
 

働き方改革によってワークスタイルの変革が急速に進む今、固定電話や携帯電話といった音声サービスも進化、変革の時が来ました。
そこには、音声 × クラウド (UniTalk など)、さらには音声 × AI の実現が不可欠です。
本セッションでは、ソフトバンクが描く新コミュニケーション サービスのビジョンと、
Microsoft Teams 上で動く新しいクラウド音声サービス「UniTalk」についてデモを交じえてご紹介します。

セッション資料はこちら
写真:石井 基章

石井 基章

ソフトバンク株式会社
法人プロダクト&事業戦略本部
ネットワークサービス統括部
クラウドボイスサービス部
部長


ROOM H
大企業の業務改革を支える Sm@rtDB とRetail で
圧倒的なシェアを誇る Shopらんのご紹介【On Azure Solution】
 

Micosoft パートナーとして最初の 1 年で、Enterprise 企業を中心に、数十件の共同販売を実現した Sm@rtDB、Shopらんの紹介セッションです。
大企業の働き方改革、デジタル トランスフォーメーション、デジタライゼーションを支える Sm@rtDB は、金融、製造、運輸、文教など広く採用いただきました。Shopらんは、Retail における店舗、本部間コミュニケーションでシェア No.1 を誇っています。Microsoft パートナー様との協業 (P2P 実現) の起点となるよう、On Azure Solution である 2 つのサービスをご紹介します。

写真:梅原 渉

梅原 渉

株式会社ドリーム・アーツ
マーケティンググループ グループマネージャー

写真:馬本 高志

馬本 高志

株式会社ドリーム・アーツ
アカウントエグゼクティブグループ マネージャー

OVERVIEW

開催日
2019 年 8 月 30 日 (金)

場所
ザ・プリンスパークタワー東京

タイム テーブル
9:00 (予定) : 開場/受付開始
10:00 - 12:00 : 基調講演
12:30 - 17:40 : セッション
18:00 - 19:30 : 懇親会
※ タイム テーブル/終了時間は変更になる可能性がございます。あらかじめご了承ください。

参加費
無料 (要事前登録)

対象
・Microsoft Partner Network (MPN) に加入いただいているパートナー様
・マイクロソフトとの協業をお考えの企業様

主催
日本マイクロソフト株式会社

SPONSORS

※企業名 50 音順番(法人格を除く)

株式会社インターネットイニシアティブ

詳細はこちら

SB C&S株式会社

詳細はこちら

株式会社サテライトオフィス/株式会社ネクストセット

詳細はこちら

ソフトバンク株式会社

詳細はこちら

ソフトバンク・テクノロジー株式会社

詳細はこちら

株式会社ドリーム・アーツ

詳細はこちら

日本ビジネスシステムズ株式会社

詳細はこちら

株式会社ネットワールド

詳細はこちら

株式会社日立ソリューションズ

詳細はこちら

rhipe Limited.

詳細はこちら

株式会社 ロジクール

詳細はこちら



Silver Sponsors
 



Streaming Sponsor


 

同時開催

Microsoft Innovation Lab 2019
 

日本マイクロソフトが実施する初となるスタートアップ企業、起業家、スタートアップ支援者向けのイベントです。
新規事業創生に関わるすべての方にマイクロソフトが提供する新たな出会いを作り出す実験の場。

Microsoft Innovation Lab 2019 はこちら

諸注意

参加における諸注意事項

  • 本イベントは事前登録制および抽選制となっております。定員になり次第登録を締め切らせていただきますため、お早目のご登録をお願いいたします。
    ※参加の抽選結果につきましては、

    ・7 月末日までにお申込みいただいた方 : 8 月上旬以降
    ・上記以降にお申込みいただいた方 : 8 月中旬以降

    にそれぞれメールにてご案内差し上げる予定です。
  • 併催される「Japan Partner Conference 2019」と「Microsoft Innovation Lab 2019」と、同時に 2 つのイベントへの参加登録は不可となります。どちらか一方のみへの参加登録をお願いいたします。
  • 「Microsoft Innovation Lab 2019」に登録いただいた場合でも「Japan Partner Conference 2019」内の EXPO ブース エリア及び、一部セッションには参加可能です。
  • 本イベントは、企業の方を対象として開催しております。個人の方および 20 歳未満の方のご登録/ご参加はお受けいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 本サイトにご登録いただいたお客様の個人情報は (ご承諾いただいた方のみ)、日本マイクロソフトよりプラチナスポンサー各社に第三者提供いたします。あらかじめご了承ください。
  • 本イベントは、同業他社様のご参加はお受けいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 本イベントではすべての参加者の皆様に、丁寧で友好的、かつ差別のない体験をしていただけるよう努めています。このため、参加者の皆様が不快に思う、もしくは尊厳を傷つけられるような行動はお断りしております。具体的には次のような例が該当しますが、これに限りません。

    ○ 講演者ならびに講演者の所属先に帰属する情報を当事者ないし主催者の許可なく撮影、録音する行為。
    ○ イベント参加者または関係者の個人が特定できる画像や映像を当事者の許諾なく、公の場で掲出したり、他人と共有する行為。
    ○ 会場内に私物を放置したり、区画を占有する行為。
    ○ イベント主催者もしくは会場側の利用規則に反する行為。(会場設備の無断借用など)
  • 登録手続完了後や参加証発行後においても、弊社の判断により本イベントへのご参加をお断りする場合がございます。なお、お断りする理由などについては、ご説明はいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 会場内での事故 (病気、けが、盗難、紛失など) に関しましては、責任を負いかねますので、各自管理/対応をお願いいたします。
  • 会場仕様の都合上、十分な数の椅子を用意できない場合があり、立ち見となる可能性がございます。

サービスの内容の変更、中断、停止

  • 本情報の内容(添付文書、リンク先などを含む)は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。
  • 当社は、当社の判断により、参加登録者の承諾を得ることなく、また参加登録者への事前の告知を行うことなく、任意に本イベントおよび関連するサービスの全部または一部を変更または中止することができるものとします。
  • 当社は、以下に該当する場合、参加登録者の承諾を得ることなく、また参加登録者への事前の告知を行うことなく、本イベントおよび関連するサービスの全部または一部を一時的に中断または停止する場合がございます。
    (1) 関連するサービスを提供するデータベース管理システムの定期的または緊急な保守または更新を行う場合。
    (2) 火災、停電、天災などの不可抗力により、関連するサービスの提供が困難になった場合。
    (3) その他、不測の事態により関連するサービスの提供が困難と当社が判断した場合。

不可抗力

天災地変、戦乱、暴動、官公庁の命令、その他、当社の支配できない事由が生じた場合において、本イベントの開催が困難または不可能と判断した場合、当社は、参加登録者の承諾を得ることなく、本イベントの開催を中止する場合がございます。その場合、参加登録者に対し、本イベントで予定されていたセッションの資料を、オンラインでご提供いたします。その他の損害の補償は行いませんのでご注意ください。

掲載情報について

  • セッション、プログラム開催時間は目安で、状況により変更する場合がございますのであらかじめご了承ください。
  • セッションによっては、満席の際に立ち見となる可能性やご参加いただけない可能性がございます。あらかじめご了承ください。
  • 座席指定はできません。
  • 掲載されている、イベント会場や参加者特典などの写真はすべてイメージです。
  • 掲載されているメニューは、日にちにより変更される場合がございます。
  • 掲載日程は催行を保証するものではございません。
  • スピーカー、企画内容は変更になる場合がございます。

お問い合わせはこちら

マイクロソフト イベント・セミナー お問合せ窓口
TEL: 0120-37-0196 (9:00-17:30 土日祝を除く)

※お問い合わせの際は、必ずイベント名および開催日をお申し出ください。