Photograph of a person seated at a table in a conference room working on a tablet with a stylus. There is another person seated at the table and another person standing in the background. They both have laptops.

Office 365 E3

Office 365 E3 はクラウド ベースの生産性向上アプリとサービスを集めたスイートで、情報保護とコンプライアンスの機能も含まれています。

• Office for mobile をユーザー 1 人あたり最大 5 台の Windows PC または Mac、5 台のタブレット、5 台のスマートフォンにインストールできます。2
• 情報保護の機能としてメッセージ暗号化、権利管理、メールとファイルのデータ損失防止があります。
• 会社のデータを安全に保護するために、会社のリソースに対するアクセスのセキュリティを強化します。機密情報を組織の内外の相手と安全に共有できます。
• 法的コンプライアンスとメール アーカイブの機能として電子情報開示とメールボックス ホールドがあります。

 

¥2,170 ユーザー/月相当
年間契約
価格には消費税は含まれていません。
概要 要件 よく寄せられる質問

よく寄せられる質問

|

主要なクレジット カードを利用できます。サブスクリプションの金額は、クレジット カードの明細に表示されます。別の方法として、請求書を受け取ることもできます。選択されたサービスに応じて、月額または年額でのご請求となります。請求書が発行されると、メールで通知が送信されます。サブスクリプションを購入したときに発注書 (PO) 番号を入力した場合は、その番号が請求書に表示されます。

Office 365 Enterprise プランでは年間契約をご利用いただけます。年間契約の場合は 1 年間のサブスクリプションにサインアップしますが、そのときに月々払いにするか、年間一括前払いにするかを選ぶことができます。

はい。ディスカウントは Office 365 エンタープライズ契約のお客様 (通常 250 ライセンス以上) がボリューム ライセンスを通して購入される場合に適用されます。Microsoft のエキスパートが大企業向けの購入オプションをご案内し、最適なオプションの決定をお手伝いします。詳細については、ボリューム ライセンスの説明をご覧ください。Microsoft のエキスパートを見つけるには、こちらをご覧ください

サブスクリプションはいつでもキャンセルできます。ただし、Office 365 E3 などの年間契約のサブスクリプションでは、契約終了前にキャンセルするとキャンセル料が発生します。マイクロソフト オンライン サブスクリプション契約の全文をご覧ください。

お客様のデータはお客様のものです。Office 365 サブスクリプションをキャンセルする場合、データ (たとえば、チーム サイトのメールやドキュメントなど) をダウンロードし、別の場所に保存することができます。ただし、キャンセルする前にデータを保存する必要があります。サブスクリプションをキャンセルした後 90 日間は、Office 365 アカウントに関連付けられたデータに、管理者が機能制限付きのアカウントでアクセスすることができます。

はい。アップグレードが必要な場合は、アカウントを別のプランに移行できます。たとえば、Microsoft 365 Apps for business のプランから Office 365 Enterprise のプランにアップグレードできます。

 

ほとんどの場合は、管理センターでプランの切り替えウィザードを使用してプランをアップグレードできます。ただし、サブスクリプションのユーザー数が 300 人を超えている場合や、プランの購入にプリペイド カードを使用した場合は、プランの切り替えウィザードを利用できません。プランの切り替えウィザードの対象になっていないプランについては、手動でアップグレードできます。詳細については、Office 365 プランをアップグレードする方法の説明をご覧ください。
 

注: アカウントをアップグレードすると、ドメイン名は新しいアカウントに転送されます。これは、組織の既存のドメイン名を Office 365 アカウントで使用している場合も、Office 365 とともに新しいドメイン名をセットアップした場合も同じです。

はい、Office 365 プランは組み合わせることができます。ただし、プラン レベルでライセンスの制限があることにご注意ください。Microsoft 365 Apps for business、Microsoft 365 Business Basic、Microsoft 365 Business Standard の各プランには、ユーザー数最大 300 人という制限がありますが、Enterprise プランのユーザー数は無制限です。たとえば、Microsoft 365 Business Standard 300 シート、Microsoft 365 Business Basic 300 シート、Enterprise E3 500 シートを単一テナントで購入できます。

はい。無料試用期間終了までに作成されたユーザー アカウントと同じ数の Office 365 サブスクリプションを購入された場合は、これらのユーザー アカウントの情報と設定がそのまま引き継がれます。無料試用期間が終了すると Office 365 の無料使用はできなくなります。無料試用期間が終了した日から 30 日以内に Office 365 を購入すれば、アカウント情報は消去されません。試用版のアカウント情報が消去されると、その情報は取得できなくなります。

Microsoft のエキスパートとしてトレーニングを受けた IT および開発企業が、Office 365 への移行やお客様の業務に合わせたソリューションの開発をサポートします。Microsoft エキスパートの一覧については、Microsoft Pinpoint をご覧ください。

Office 365 のプランはすべて、インストールしてライセンス認証するときとサブスクリプション アカウントを管理するときにインターネット アクセスが必要になります。また、Office 365 のクラウド生産性サービス (メール、会議、IT 管理など) やその他のサービスにアクセスするときにもインターネットに接続する必要があります。

 

多くの Office 365 プランには、デスクトップ版の Office も含まれます (たとえば Microsoft 365 Business Standard や Office 365 E3)。デスクトップ版の Office アプリケーションをインストールしておくと、オフラインでも作業でき、次回インターネットに接続したときにすべての作業が自動的に同期されます。したがって、ドキュメントが最新の状態かどうかを心配する必要はありません。デスクトップ版の Office も、インターネットに接続しているときは自動的に最新の状態が保たれ、アップグレードされるので、常に最新のツールで作業できます。Office 365 のプランの比較については、こちらをご覧ください

Microsoft FastTrack for Office 365 は、お客様が Office 365 への移行をスムーズに安心して行い、ビジネス上の価値をすばやく実現できるようにお手伝いするサービスです。

 
FastTrack Center は世界各地に分散する数百名のエンジニアのチームであり、IT 担当者やパートナーが Office 365 を問題なく導入できるようにサポートします。
 
FastTrack エンジニアは個々のお客様に合わせた遠隔サポートを行い、お客様が技術環境を準備して円滑にオンボーディングと移行を実施できるようにお手伝いします。
 
対象となるお客様には、Office 365 のご購入後 30 日以内に FastTrack Center からご連絡します。FastTrack のリソースとサービスをご利用いただけるのは、Microsoft 365 Apps for business または Enterprise のプラン、または有料の Government、Kiosk、Nonprofit のプランを 50 シート以上購入された場合となります。
 
詳細については、サービスの説明FastTrack についてよく寄せられる質問をご覧ください。