未来の IT 人材育成推進と支援


ビルの前にいる女性

ビルの前にいる女性

教育・若者支援の取り組み

 

第四次産業革命として知られる時代を生き抜くための新しい学び方、多様な働き方の出来るスキルの育成を目指しています。

LinkedIn が発表した 2017 年に最も有望な職業のリストによれば、トップ 20 の職種すべてにおいて STEM (科学、テクノロジ、エンジニアリング、数学) のスキルが要求されています。

特にコンピューター サイエンス教育を受ける機会が少ないとされる女性、遠隔地在住者、障碍者、若年無業者などの子供、若者に向けたコンピューター サイエンス教育施策を推進しています。

この詳しい内容はこちら

AIを活用して社会課題を解決する人や組織を支援


AI for Goodの取り組み

 

マイクロソフトではAIによって社会の最大の課題を解決することを目指したプロジェクトを支援する取り組みをAI for Good と総称 しています。人や社会が 、より良くAI を活用することで、持続的で肯定的なインパクトを社会に与える可能性が拡がる、と考えて います。マイクロソフトは、人材育成、環境保護、アクセシビリティ、医療等の最前線で、非営利組織とパートナーシップを組み世 界中のすべての人と組織がより多くを達成できるようエンパワーメントするため、包摂的な取り組みを推進しています。


2017年度より、マイクロソフトでは3つの助成プログラムを推進し、5 年間にわたり 1 億 1,500 万ドル(約115億円)規模の投資を行 うことを発表しました。それぞれの発表記事と、助成プログラムの案内サイト(英語のみ)をご覧ください。