日本マイクロソフトは、自社の果たすべきさまざまな社会的責任に対して、積極的かつ継続的に取り組んでいます。

個人情報保護

お客様との信頼関係を構築するにはプライバシーの保護が最重要だと認識しています。そのための安全なシステムとデータ センターの構築に努め、責任あるプライバシー ポリシーを遵守しています。

この詳しい内容はこちら >

環境

ソフトウェアやテクノロジが持つ可能性を最大限に活用し、「IT 機器の省エネ」と 「IT による生産性向上とエネルギー効率向上」によって、環境保全に積極的に貢献していきます。

この詳しい内容はこちら >

法令遵守

責任あるグローバル企業として、各国の規制当局が定める基準を上回る高い水準の行動規範を策定し、世界中の社員に遵守を促しています。

この詳しい内容はこちら >

満足度向上

社員一人ひとりがお客様の声に耳を傾け、日々の業務に反映させています。また全社員がお客様の満足度向上に関する年間目標を立てて業績評価を行うという全社的な評価システムを通じ、責任を持ってお客様の満足度向上に取り組んでいます。

この詳しい内容はこちら >

アクセシビリティ

障碍 (しょうがい) のある方やシニアの方を含めたすべての方が、テクノロジを使って自己の可能性を最大限に引き出せるように、支援を行っていきます。

この詳しい内容はこちら >

被災地支援

クラウド サービスを活用した復興再生支援活動に取り組んできました。引き続き、復興再生支援に努めていくととともに、東日本大震災からの学びをいかし、災害に強い社会づくりを目指した活動に取り組みます。

この詳しい内容はこちら >​​​​​​​