困難な状況にある女性たちが ICTスキルを通して自らをエンパワー。

Global Skills Initiativeは、マイクロソフトの全世界的な取り組みの一つで、新型コロナウィルスの影響により 就労・雇用に影響を受けた方達のスキルアップと雇用可能性の拡大のために、日本マイクロソフト株式会社が様々な領域のNPO等と連携して展開する就労支援プロジェクトです。

   

一緒にタブレットを操作する女性二人

カーテン スタイリスト/ライフカラースタイリスト 山崎 晃子さん(1期受講者)

NPO法人シングルマザーズシスターフッド 代表理事 吉岡マコさん

積極的なスキル形成に、国も支援を拡大

厚生労働省 子ども家庭局・家庭福祉課 課長 中野孝浩さん 「ひとり親の方にとっても、社会とつながり、生きがいを持って働くことは極めて重要と思います。国としても、ひとり親の方の新しい働き方へのシフト、スキル形成を、訓練中の生活費を支援する「高等職業訓練促進給付金」の要件緩和をするなどして応援しています。是非、自治体のひとり親相談窓口にご相談ください。」

Global Skills Initiativeの取り組みの詳細は、ウェブサイトをご覧ください。

https://gsi-jp.com