• ホーム >
  • マイクロソフトにおける個人情報保護方針

マイクロソフトにおける個人情報保護方針

個人情報保護の理念

日本マイクロソフト株式会社 (以下「弊社」といいます。) は、ソフトウェアおよび関連するサービスを提供する企業として、お客様やビジネスパートナー様からお預かりする情報、弊社の技術情報など、様々な情報を取り扱っております。また、弊社は、情報技術に係る産業分野の一員として、取り扱う情報の保護に対し厳重かつ適切な管理体制を敷くべき責任を負っていると認識しています。
このようなことから、弊社では、個人情報保護に関する管理体制の確立を図るとともに、本保護方針を定め、役員、管理職はもちろん、弊社業務に係るすべての従業員が一丸となって、個人情報保護を推進して参ります。

個人情報保護方針

  1. 個人情報の適切な取得・利用・提供、ならびに目的外利用の禁止
    弊社は、事業活動に必要な範囲に限定して、個人情報を適切に取得、利用、提供します。利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取り扱いを行わず、そのための措置を講じます。
  2. 個人情報保護に関する法令、規範などの遵守
    弊社は、個人情報に関する法令、国が定める指針およびその他規範 (以下「法令など」といいます。) を遵守します。また、弊社の個人情報保護規則を法令などに適合させます。
  3. 個人情報に関する安全管理の徹底
    弊社は、セキュリティポリシーに基づき、個人情報へのアクセス管理、外部からの不正アクセスの防止などの対策を実施するとともに、個人情報の漏えい、滅失または毀損を防止するための合理的な安全対策を講じます。また、安全対策上の問題が確認された場合には、その是正措置を講じます。
  4. 個人情報に関する本人の権利尊重
    弊社は、個人情報に関して本人から情報の開示、訂正もしくは削除、または利用もしくは提供の停止、および苦情、相談の申し出を受けたときは、個人情報に関する本人の権利を尊重し、誠意をもって速やかに対応します。また、そのための相談窓口を設置します。
  5. 個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善
    弊社は、個人情報を適切に取り扱うため、管理規則を整備するとともに、個人情報保護マネジメントシステムを構築し運用します。また、定期的に見直し、継続的に改善します。

2002 年 12 月 24 日制定
2015 年 7 月 1 日改訂
日本マイクロソフト株式会社
代表取締役 社長 平野 拓也

ページのトップへ