ホーム > Office ライセンスのご案内 Office の買い方・選び方> 個人のお客様

Office ライセンスのご案内 Office の買い方・選び方 個人のお客様

個人のお客様向けのライセンス形態は2種類あります。

プリインストール版(PIPC)

Office がインストールされた PC を購入する場合

PC と Office をセットで購入するケースです。こちらは PC にあらかじめ Office がインストールされているタイプで、通常プリインストール版 (PIPC) と呼ばれている製品です。

使用の権利であるライセンスは、Office が搭載されている PC 1 台のみで、他の PC に移して利用することはできません。永続のライセンスなので、1 度購入するとずっと利用することができます (インストールされている PC の寿命に依存することになります) 。

インターネットに接続されていない PC でも Office の利用を開始することができます。また、旧バージョンの Office にダウングレードして使用することはできません。

インストールする手間を省いてすぐに Office を使いたい、特定の PC のみで Office を使用することを想定している方などにおすすめの製品です。

TOPへ戻るTOP へ戻る

パッケージ版(FPP)

利用中の PC にインストールする場合

いま使用中の PC に、Office のパッケージ製品をインストールするケースです。家電量販店などで販売されている Office のパッケージ製品 (FPP) を購入し、インストールを行います。

Office 使用の権利であるライセンスは、お客様が利用する PC やタブレット PC などの 2 つのデバイスで利用可能。永続のライセンスなので、1 度購入するとずっと利用することができます。

Office のインストールには、インターネット環境が必要です。インストールの手順に従い、ID (マイクロソフト アカウント) を取得することで、Office がご利用いただけます。また、旧バージョンの Office にダウングレードして使用することはできません。

いま使用中の PC で Office を使いたい、複数のデバイスで Office を使用することを想定している方などにおすすめの製品です。

TOPへ戻るTOP へ戻る