イマーシブリーダーで読みやすくする

 

イマーシブリーダーを使うと、文書やメールの内容を読み上げたり、読んでいる行以外を隠したり文字間幅やページの色を簡単に変更して、読みやすくすることができます。

Word のイマーシブリーダーの詳細

OneNote のイマーシブリーダーの詳細

Outlook のイマーシブリーダーの詳細

Teams のイマーシブリーダーの詳細

Teams をスクリーンリーダーで使用する

 

Teams は読み上げアプリ (スクリーンリーダー) とキーボードだけで操作することができます。

音声とキーボード操作による Microsoft Teams 基本操作ガイド - マイクロソフト アクセシビリティ

スクリーンリーダーとキーボードでの利用を紹介する動画

第1回 「会議

第2回 「メッセージ

第3回 「チャット

第4回 「ファイル

第5回 「タブ

第6回 「最新情報と設定

音声合成機能を使用しテキストを読み上げる

 

Word、Outlook、PowerPoint、Excel では、「読み上げ」アイコンを表示させることで、文書などの中のテキストや数字を読み上げます。

 

Word、Outlook、PowerPoint の音声合成機能の詳細

Excel でテキストを音声に変換する詳細

文書を拡大または縮小して表示する

 

アプリの中だけで文書などを拡大したり縮小して、見やすくすることができます。

拡大・縮小についての詳細

Teams のオンライン会議で字幕をつける

 

オンライン会議の際に発言者の名前とともに字幕を表示させることができます。字幕テキストを保存もできるので、議事録として利用したり、会議の動画を共有するときの字幕ファイルとしても利用できます。

Teams 会議のライブ字幕機能の詳細

Teams 会議でのライブ トランスクリプション機能の詳細

プレゼンテーションに字幕をつける

 

PowerPoint を使ってプレゼンテーションをする際に、話している言葉と同じ言語の字幕として文字に起こして画面上に表示したり、別の言語の字幕に翻訳したりすることができます。

プレゼンテーションの字幕機能の詳細

音声でテキストを入力する

 

Word、Outlook、OneNote、PowerPoint には、音声で入力ができるディクテーション機能があります。

Word、Outlook、 OneNote、 PowerPointのディクテーション(音声入力)機能の詳細

行いたい操作を素早く表示して、操作を支援する

 

実行したい操作を検索することで、素早くその機能にアクセスでき、少ない操作でその機能を実行できます。

操作アシスト機能の詳細

アクセシビリティをチェックする

 

文書やメールが、あらゆる人がアクセスできる状態になっているかチェックをして、エラーがある場合は対処方法を推奨します。

アクセシビリティ チェック機能の詳細


本情報の内容 (添付文書、リンク先などを含む) は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。