マイクロソフトの医療保険者に関する活動


保険者にとっての課題


医療機関は、支払いの削減、規制の変更、さらに革新コストの増加などの課題に直面する中、リソース配分や不正検出などの運用から、推測や非効率性を排除する必要があります。保険者や患者に対して、迅速かつ低コストで良いサービスを提供するため、プロセスを整理し、合理化する良い方法を必要としています。

マイクロソフトのアプローチ


マイクロソフトの運用分析機能を使用して構築されたソリューションは品質とパフォーマンスのヒントとなる傾向やパターンを特定できるため、ケアを提供し新しい製品を開発する過程におけるスループットの向上、無駄の削減、リソース割り当ての最適化を行うためのベスト プラクティスの決定に役立ちます。

マイクロソフトの健康保険者向けソリューション 企業活用事例

 

  • Apollo Hospitals

    Apollo Hospitals は、遠隔医療の運用効率を向上させています。

    活用事例を読む
  • 英国医師会

    英国医師会は、マイクロソフトの Azure サービスとしてのプラットフォーム クラウドにより、メンバーサービスと組織的エンゲージメントを変革しています。

    活用事例を読む
  • Akea Life

    Azure と遠隔医療で患者と GP のエクスペリエンスを変える Akea Life。

    活用事例を読む
  • Narayana Health 病院

    Narayana Health 病院は、24時間以内にレポートを生成することにより、リアルタイムでインサイトを共有します。

    活用事例を読む

健康保険者向けソリューションおよびサービス

マイクロソフトでは、多様な強力かつインテリジェントなクラウド プラットフォームおよび eHealth ソリューションを提供しています。それらを使うことにより、患者様とのつながりを強化し、医療スタッフを支援し、臨床と手術の効果性を高め、そして組織としてケアの継続性を変革していくかをご確認ください。


アプリのトライアル・購入


マイクロソフト パートナーとつながる


医療保険者をサポートする製品