マイクロソフトの医療保険者に関する活動


保険者にとっての課題

 
保険機関は、支払いの削減、規制の変更、さらに革新コストの増加などの課題に直面する中、リソース配分や不正検出などの運用から、推測や非効率性を排除する必要があります。保険者は、迅速かつ低コストで良いサービスを提供するため、プロセスを整理し、合理化する良い方法を必要としています。

マイクロソフトのアプローチ

 
Microsoft Cloud および AI ソリューションは、あらゆる規模の保険機関が、人、データ、プロセスを融合させる方法を見直せるよう支援します。品質とパフォーマンスのヒントとなる傾向やパターンを特定できるため、ケアを提供し新しい製品を開発する過程におけるスループットの向上、無駄の削減、リソース割り当ての最適化を行うためのベスト プラクティスの決定に役立ちます。

より優れた治療をより安全に提供する

人を中心に据えて、データのコンプライアンス、機密性、整合性、およびアクセシビリティを確保できるように支援することで、患者様やスタッフに適切な情報を適切なタイミングで提供します。


マイクロソフトの健康保険者向けソリューションの活用事例

 

  • マーカム スタフビル病院

    マーカム スタフビル病院では、Oculys prEDict や Performance、KeepNTouch により、クラウド内のリアルタイム データを安全に使用して効果的に決定を行うことができるようになり、ペイシェント エクスペリエンスと運用パフォーマンスが大幅に改善しました。

    記事を読む
  • Medicana

    Medicana では、Microsoft Dynamics 365 と Azure を利用することで、IT プロセスに費やす時間を短縮し、医療プロセスに効果的に集中できるようになりました。

    記事を読む
  • Independence Blue Cross (IBX)

    IBX は、増大するモバイル ワーカーをサポートし、お客様の個人医療情報を保護するという課題に直面し、Windows 10 Enterprise と Office 365 ProPlus にアップグレードしました。

    記事を読む
  • ポーランド医師会

    患者、介護者、臨床医、さまざまな医療サービスやソーシャル ケア サービスをつなぐポーランドの革新的で統合されたテレケア プロジェクトでは、Microsoft Dynamics CRM プラットフォームのおかげで、早期に大きな成功を収めています。

    記事を読む


お問い合わせ