Microsoft 365 でデジタル トランスフォーメーションを推進するための 5 つのステップ

この数か月間に、社内の IT チームが “デジタル トランスフォーメーション” への過程に専念しているという多数の企業とお話しする機会がありました。 その中で何度も耳にしたことの 1 つは、新しいソフトウェアをユーザーが受け入れるようにすることの難しさです。そのソフトウェアが、長期的にはユーザーの生産性向上に役立つものであってもです。

今月は、ユーザー受け入れを促進するのに活用できる、すばらしいツールとリソースを紹介します。これらのツールは、仕事の成功に必要なスキルセットを構築していくためのリソースをユーザーに提示すると同時に、管理者に対しては受け入れ状況を追跡していくための分析情報を提供します。

Microsoft 365

クラス最高の生産性向上アプリとインテリジェントなクラウド サービスが、仕事のしかたを変革します。

使用を開始する

では、生産性向上クラウド Microsoft 365 の導入を考えている組織が実際に導入するには、どうすればよいでしょうか?

ステップ 1: 業種固有のガイドラインを生産性向上ライブラリで入手する

初めに、Microsoft 365 がどのように自分の役割や業種での生産性を向上できるかを理解します。それには、生産性向上ライブラリにあるシナリオや成功事例を利用します。この生産性向上ライブラリは、金融サービス小売医療などの幅広い業種に対応しており、さらに業務販売人事などの役割別に細分化されています。

ステップ 2: Microsoft 365 導入ガイドを使用して計画を作成する

Microsoft 365 導入ガイドは、主要なシナリオの特定と優先順位付けに役立つだけではなく、導入計画を関係者とともに策定して実施するための最善の方法を理解するのにも役立ちます。この Microsoft 365 導入ガイドでは、ビジネス価値の促進に役立つように、導入と利用状況の監視と把握の方法も説明しています。

ステップ 3: アドボケイト (支持者) やチャンピオン (先導者) を育成する

ユーザーのトレーニングを開始する準備ができたら、Office 365 チャンピオン プログラムを活用することをおすすめします。このプログラムの目的は、組織内のアーリー アダプターや頼りになる人の影響の輪 (circle of influence) を作るのを手助けするとともに、その人たちが Office 365 チャンピオンになるための力となることです。このプログラムで提供しているサポートとリソースは、これらのユーザーが毎日のタスクに取り組むための効率的な方法を見つけて、その学びを仲間と共有するのに役立ちます。

ステップ 4: 独自の学習ポータルを構築する

独自のトレーニング ポータルを、数回クリックするだけで構築できることをご存じでしたか? Microsoft 365 Learning Pathways は、組織内での Microsoft 365 の利用と受け入れを推進することを目的とする、カスタマイズ可能なオンデマンドの学習ソリューションです。これに含まれているものとしては、オンデマンドのカスタム トレーニングSharePoint Online ポータルのプロビジョニングがあり、新しいポータルのプロビジョニング、カスタマイズ、ユーザーとの共有というシンプルなステップで開始できます。

ステップ 5: ユーザーの進捗状況を把握する

これらの学習リソースを実装したら、次に必要になるのは、ソフトウェア導入の進捗状況を把握するためのツールです。新しい Microsoft 生産性スコア (現在プライベート プレビュー中) は、組織がどのように仕事をしているかを可視化するツールであり、どの領域のエクスペリエンスを向上すれば従業員が目標を達成できるかを特定するための分析情報が得られます。さらに、全員が最高の仕事をできるようにスキルとシステムを更新するためのアクションも提示されます。

会社として、従業員が自分の就業時間をどのように過ごしているかを理解するのを手助けし、より良い仕事習慣とチームの規範を実践するように導きたいとお考えの場合は、MyAnalytics を有効にすることをおすすめします。このツールは、ユーザーのフォーカス、ウェルビーイング、ネットワーク、コラボレーションの向上に役立ちます。

MyAnalytics は、Microsoft 365 と Office 365 の Enterprise と Business のスイート製品のユーザーが利用できます。

最後に、トップダウンで見るための Workplace Analytics を紹介します。Workplace Analytics の高度なツールを利用して、従業員の働き方がビジネスにどのように影響するかを発見して分析し、変革を MyAnalytics を通じて推進することができます。コラボレーションのパターンが可視化されるので、組織が俊敏に行動し、従業員エクスペリエンスを向上し、より顧客に集中するための力となります。

Workplace Analytics は、Microsoft 365 のアドオン サービスとして利用できます。

Microsoft 365 Knowledge ポッドキャストをお聴きください

なぜ Microsoft 365 が世界の生産性向上クラウドであるかについて、さらに理解を深めるには、Microsoft 365 Knowledge ポッドキャストをぜひお聴きください。ベテラン IT ブロガーの Paul Thurrott 氏と私がホストを務めるこのポッドキャスト シリーズでは、Microsoft 365 を構成するさまざまな製品の特長と機能を掘り下げて紹介しています。製品を最大限に活用するのに役立つ、実用的なヒントとコツもお伝えしています。最初の 2 つのエピソードは、オンデマンドでお聴きいただけます。

デジタル トランスフォーメーションへの道のりは、会社ごとに異なります。次の数か月にわたって、さらにリソースをお届けするとともに、変革に成功した組織とのインタビューでそのヒントや秘訣とプロジェクトから得た教訓を紹介します。世界の生産性向上クラウド、Microsoft 365 の変革の力がどのように活用されているかをお伝えしていきます。

本ブログの投稿で説明している機能の内容は、国/地域によって異なる場合があります。お住まいの国/地域で提供されている特定の製品の詳細情報については、Microsoft 365Office 365Windows 10Enterprise Mobility + Security をご覧ください。
本ブログの投稿からリンクしているコンテンツは、日本語訳が存在しない場合があります。
本情報の内容 (添付文書、リンク先などを含む) は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。