グローバル データ所在地をコントロールする Multi-Geo

各ユーザーの Microsoft 365 のデータをどこに保管するかを制御できます。

Person working on a laptop in a server room

グローバル データ所在地のニーズに応える Microsoft 365 の Multi-Geo Capabilities が、Exchange Online、OneDrive、SharePoint Online、Microsoft 365 グループで利用できるようになりました。


Person wearing a hard hat looking at data on a tablet device

データの保管を細かく制御

グローバル データ所在地に関する企業のニーズに応えて、Microsoft 365 の各ユーザーのデータを指定の地域の Microsoft 365 データセンターに保存できるようにしました。Microsoft は、お客様のコアの顧客データが指定の地域内にのみ保管されることと、ビジネス継続性およびディザスター リカバリーを約束します。

グローバル組織全体でのコラボレーション

オンプレミスでばらばらに存在するデータ サイロを 1 つの Microsoft 365 テナントに移行して、統合コミュニケーション & コラボレーションをグローバル組織全体で実現しましょう。ユーザーは、仕事をする場所にかかわらず、重要な人とコンテンツにつながることができます。

Individuals in a data center monitoring data flow in front of larger hanging monitors
Individual in an office looking at a device

IT 管理をシンプルに

Microsoft 365 の強力な管理ツールは、業務の要件に応じてユーザーのデータを別の地域に移すのも簡単です。各ユーザーのデータがどこに保管されているかをレポートで確認します。共有、セキュリティ、コンプライアンスのポリシーを地域ごとに調整する作業も、使い慣れた管理インターフェイスから実行できます。


Multi-Geo の使用を開始する

Multi-Geo は現在、Enterprise Agreement で Microsoft 365 サービスを 250 サブスクリプション以上ご利用のお客様を対象としています。詳細については、Microsoft の担当者にお問い合わせください。

  
 
指定できる地域: オーストラリア、アジア太平洋、カナダ、EU、フランス、ドイツ、インド、日本、韓国、ノルウェー、イギリス、米国、アラブ首長国連邦、南アフリカ、スイス。

Microsoft 365 テナントで Multi-Geo Capabilities を使用できるようにする

サテライト地域を選んで Microsoft 365 テナントに追加する

ユーザーのサテライト地域を選んでメールボックスと OneDrive のファイルを移動する

ユーザー データの場所をレポートで確認し、グローバルなデータ所在地ニーズに対処する

Multi-Geo のデータシートを見る

Multi-Geo の使用事例

Learn how Korn Ferry uses Multi-Geo with Microsoft 365
“今では米国外の従業員数が米国内と同じぐらいになったことと、GDPR ではデータ所在地として特定の地域が指定されてはいないものの弊社のクライアントはデータ プライバシーの問題に特に敏感であることから、先回りして取り組むことにしました。弊社のビジネスに欠かせないデータの中には個人情報も含まれているため、Multi-Geo によって、データ所在地に関するクライアントの懸念に先手を打つことができます。”

- Bryan Ackermann 氏 (Chief Information Officer、Korn Ferry)
Learn how Dimension Data uses Multi-Geo with Microsoft 365
“クライアントであるオーストラリア国内の大企業のデータ所在地に関する要件を満たすだけでなく、Multi-Geo には、当社のスタッフが世界中の同僚と同じ生産性機能を活用できるという利点があります。1 つのグローバルな Office 365 テナントに属しているので、地域内でのスタッフ移動もスムーズになり、運用の経費が減り、スタッフの勤務地変更時のエクスペリエンスがはるかに向上します。”

– Mark Miller 氏 (Chief Information Officer、Dimension Data Australia)
Learn how Coty uses Multi-Geo in Microsoft 365
“世界各地の従業員グループの勤務地と報告階層を洗い出すとともに、各国におけるプライバシー関連の法律について考えました。これは、Microsoft が現在 Office 365 の Multi-Geo Capabilities で対処している領域です。”

– George Katsouris 氏 (Global IT VP、Operations & Services、Coty)

その他のリソース

Multi-Geo ブログ

Multi-Geo の担当チームとつながり、さらに情報を入手しましょう。

Exchange Online Multi-Geo

各ユーザーのメールボックスの内容をどこに保管するかを制御できます。

SharePoint と OneDrive の Multi-Geo

各ユーザーの OneDrive ファイルをどこに保管するかを制御できます。

Multi-Geo と AAD Connect

ユーザーの地域を設定し、同期します。
1. 詳細については、Microsoft の担当者にお問い合わせください。